Web3.0ニュースをざっくり解説!|5/1~5/6

Web3.0ニュースをざっくり解説!|5/1~5/6

日々目まぐるしく動く、Web3.0の世界。本記事では、今週あったWeb3.0関連のニュースの中で、筆者がビビっときたニュースを紹介していきます!今週のお話は「ソニーがゲーム人材に1500億円を投入」した話と「最強IPであるガンダムのメタバース」の話です。

コンテンツ [表示]

  1. 1ざっくりWeb3ニュース|ソニーが人材に1500億円を投入
  2. 2ざっくりWeb3ニュース|最強IP「ガンダム」がメタバースに参入

ざっくりWeb3ニュース|ソニーが人材に1500億円を投入

本日の1つ目のニュースは、

大手企業がゲーム業界の人材に投資する動きがあるという

お財布に嬉しいニュースです。

Photo byChiaJo

高度なゲーム制作の知見を持つ人材の獲得競争が熱を帯びてきた
ソニーグループは買収先のゲーム会社に約12億ドル(約1500億円)を投じて人材流出に備える。
市場が広がる仮想空間「メタバース」はCG(コンピューターグラフィックス)などゲーム制作の技術や経験を生かしやすい
「人的資本経営」が企業価値の源泉になるとの考え方が広がる中、ゲーム人材の市場価値が一段と高まっている。

こちらの、ただ単に「ゲーム業界の経験のある人材の獲得競争をしている」という話でありません。

なぜなら、ゲーム・エンタメ業界以外もゲーム業界の人材を募集しているからです。

その一例として、スポーツシューズ大手の「ナイキ」の採用のお話があります。
 

Photo byClker-Free-Vector-Images

経験豊富なゲーム開発者を募集」――。
こんなタイトルで求人をかけるのはスポーツシューズの米ナイキだ。

なぜこれらの大手企業ゲーム制作の経験がある人をお金を投入して雇っているのか。

それはひとえに、各社が「メタバース」の開発に力を注いでいるからです。

メタバースの開発とゲーム人材は非常に相性が良いです。

ゲーム人材はメタバース領域で活躍しやすいとの見方がある。
CG制作ツールで仮想空間を描いたり、キャラクターや実在の人物をモデルにしたアバター(分身)を生みだしたりするスキルを持つ。
ユーザー行動を解析してサービス継続に生かす経験が豊富な人材もいる。
SNS(交流サイト)などスマートフォンのアプリ開発とは経験や技術の種類が異なる。

つまり、ゲーム業界以外の会社がメタバースを作るには、

ゲーム業界で培われる力を持った人材が必要であるということです。

以前の記事でも軽く触れましたが、

Web2.0の勝者はGAFAだが、

Web3.0の勝者はクリエイターである


と言われています。

NFTとは?初級編|何ができるのか?何が新しいのか?のイメージ
NFTとは?初級編|何ができるのか?何が新しいのか?
NFT解説記事・初級編!今回は「NFTが普及するとどういいのか?」「NFTには何の意味があるのか?」という、質問の多かったテーマに対して、ざっくりと解説してまいります!前回書かせていただいた「NFTとは?」の記事を参考に、是非是非読んでみてください!

Web3とメタバース、クリエイターにとっては大きな追い風になります。

ゲーム業界でひたすらストイックにものづくりの経験を積んだ人が、

メタバースの世界をあらゆる分野で生み出す。

そんな日が、いずれ来るかもしれません。

Photo byFrankundFrei
いざメタバース、ゲーム人材争奪 ソニーが1500億円投入: 日本経済新聞
高度なゲーム制作の知見を持つ人材の獲得競争が熱を帯びてきた。ソニーグループは買収先のゲーム会社に約12億ドル(約1500億円)を投じて人材流出に備える。市場が広がる仮想空間「メタバース」はCG(コンピューターグラフィックス)などゲーム制作の技術や経験を生かしやすい。「人的資本経営」が企業価値の源泉になるとの考え方が広がる中、ゲーム人材の市場価値が一段と高まっている。ソニー傘下のソニー・インタラ

ざっくりWeb3ニュース|最強IP「ガンダム」がメタバースに参入

本日の2つ目のニュースは、国内最強?のタイトルである「ガンダム」

とうとうメタバース参入に向けて動き出すというニュースです。

ガンダムは「メタバース」の新世界でこう進化する | 特集 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース
2024年度までに150億円を投じ、自社IPを使った複数のメタバースを開発する計画のバンダイナムコHD。”ガンダム責任者”に狙いを聞いた。

↑東洋経済さんの記事

↓バンダイさんの公式発表

「第3回ガンダムカンファレンス」開催 「ガンダムメタバースプロジェクト」の展望を発表!ガンダムを通じて社会問題を考えるサステナブルプロジェクト「GUDA」より「ガンダムオープンイノベーション」の続報も発表 | ニュースリリース | 会社情報 | 株式会社バンダイナムコアミューズメント
「第3回ガンダムカンファレンス」開催 「ガンダムメタバースプロジェクト」の展望を発表!ガンダムを通じて社会問題を考えるサステナブルプロジェクト「GUDA」より「ガンダムオープンイノベーション」の続報も発表

国内で最強ともいえるタイトルであるガンダムがとうとうメタバースに取り組む

という地点で、すでに明るいニュースですが、

ガンダム参入=勝ちという訳ではないのがメタバースの深いところ。

Photo bymohamed_hassan

メタバースを作れば人が集まるわけではなく、

メタバースで「何かをする」から人が集まる。

そのためにメタバースでは「コンテンツ」が大事


という話をGAMEMOでも散々お話させていただきましたし、

なんでしたら日本の大手銀行の未来予測でもそう書かれております。

2050年のメタバースをざっくり解説!|大手金融機関の未来予想図のイメージ
2050年のメタバースをざっくり解説!|大手金融機関の未来予想図
2050年の未来。人類はどんな生活をしているのか?今年の4月1日に大手金融機関が発表した「2050年の日本産業を考える」というレポート。こちら、メタバースがふんだんに盛り込まれております。今回は2050年のメタバースをテーマに、ざっくり解説していきます!

メタバースにガンダム参入!

という意味よりも、ガンダムメタバースで何ができるのか?が非常に大事です。

日本の最強IPは、世界最強のメタバースになるのでしょうか。

今後も目が離せません。

Photo byDrSJS

本日ご紹介する記事は以上です。

また来週も、Web3.0関連のニュースを取り上げてまいります!

はがね
ライター

はがね

「難しい言葉をわかりやすく」をポリシーに、「ざっくりわかるWeb3.0」シリーズを執筆しています。 NFTとメタバースが得意分野。ブロックチェーンも嗜んでおります。


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

関連記事

Geekly

人気記事