Web3.0ニュースをざっくり解説!|5/7~5/13

Web3.0ニュースをざっくり解説!|5/7~5/13

日々目まぐるしく動く、Web3.0の世界。本記事では、今週あったWeb3.0関連のニュースの中で、筆者がビビっときたニュースを紹介していきます!今週のは「NFTの実用化の動きがある」ことと「アカツキがWeb3.0専門ファンドを立ち上げ」についてです!

コンテンツ [表示]

  1. 1ざっくりWeb3.0ニュース|NFTの実用化の取組み
  2. 2ざっくりWeb3.0ニュース|NFTをデジタル上での名刺にする
  3. 3ざっくりWeb3.0ニュース|NFTのレンタルサービス
  4. 4ざっくりWeb3.0ニュース|アカツキがWeb3.0専門ファンド立ち上げ
  5. 5ご質問などはWeb3.0質問箱へどうぞ!

ざっくりWeb3.0ニュース|NFTの実用化の取組み

Photo bys7akti

本日1本目のニュースは「NFTが実用に向けて動き始めている」というニュースです!

非代替性トークン(NFT)を活用したサービスが多様化してきた。インターネット上での名刺やNFTのレンタルサービスも登場。値上がりを狙った投機の収集から、デジタル証明など実用の段階に移りつつある。

NFTの現状の課題は、ほとんどの用途がNFTアートの「所有」と「投資」であるという点です。

こちらのは、NFTそもそもの「ブロックチェーンを使って何らかの証明をする」という、

実用的なしくみとして導入しようという取り組みでございます。

非常に先進的かつ、NFTというものがより広まるために重要なテーマですので、

概要をご紹介してまいります!

ちなみに「NFTってなんぞや?」っていう方については、

是非NFTについて解説したこちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい
NFTとは「データに名前を書くこと」 超ざっくり・超わかりやすく解説のイメージ
NFTとは「データに名前を書くこと」 超ざっくり・超わかりやすく解説
最近テレビ等でも取り上げられているワード「NFT」ですが、説明を聞いても正直よくわからん!という方も多いのではないでしょうか。私もその一人でした。文系・デジタル音痴の筆者が、自分「でも」わかるようにたとえ話で、NFTとは何なのかをざっくり話していきます!

ざっくりWeb3.0ニュース|NFTをデジタル上での名刺にする

Photo byjarmoluk

こちら、NFT Card Shotというサービスでございます。

2021年10月設立のスタートアップ企業SUSHI TOP MARKETING(スシトップマーケティング、東京・中央)はNFTをデジタル上の名刺にするサービスを展開する。専用カードをスマートフォンにかざすとNFT名刺が発行される仕組みだ。

こちら、専用のカードをかざすとその名刺のNFTが発行されるという内容でございます。

NFTはブロックチェーンの技術を使っているので、

基本的には改ざんが非常に難しいという特徴があります。

名刺などの個人を証明するものは、当然改ざんされてほしくはない訳なので、

ある意味NFTと相性が非常によいサービスであると言えます。

こうやって、NFTを使うことが世の中で普通になっていくといいですね。

スシトップマーケティング
サービス一覧へのリンク

ざっくりWeb3.0ニュース|NFTのレンタルサービス

Photo byClker-Free-Vector-Images

二つ目のサービスの紹介は、NFTのレンタルサービス「SHAREMIN(シェアミン)」です!

NFTのレンタルサービス「SHAREMIN(シェアミン)」を立ち上げるのがSoooN(スーン、東京・渋谷)だ。例えば、ブロックチェーンゲームのアイテムを1カ月借りたり、メタバース空間上のアバター(分身)や車、ファッションなどを借りたりできる。いずれも無担保だ。

NFTは「1点もの」が多いです。

そのために価値がでる、という側面もあるのですが、これを「レンタル」できるようにする、

というサービスでございます。

まだこれから立ち上げるサービスとのことですが、こちらも注目です。

と、いいますのも、メタバースがきちんと成立している空間では、

NFTはアバターやメタバース内のアイテムに使用される可能性が非常に高いです。

実はすでにもう、メタバース上で使用するアバターの自ブランドを立ち上げている人も、

Twitter上には居たりします。

人気アバターデザイナーの作ったデジタルの服が欲しい!でも1点限定だから買えない!

だからちょっとでもレンタルしたい!そういう考え方のもとでできたのだと思います。

このサービス。NFTを保有している人からしてもメリットはありますよね。

今までNFTを使って利益を得るためには、転売するしかなかった訳ですが、

「人に貸す」という新しい使い方が誕生するかもしれない、ということです。

Photo bypaulbr75

ざっくりWeb3.0ニュース|アカツキがWeb3.0専門ファンド立ち上げ

Photo byyukadesign

本日二つ目のニュースはゲーム開発の「アカツキ」が

Web3.0専門のファンドを立ち上げるというニュースです!

ゲーム開発のアカツキは次世代のインターネットとされる「ウェブ3.0」専門のファンドを設立した。ファンド規模は約25億円で、主にアジアや米国のスタートアップに出資するほか、ウェブ3.0関連のプロジェクトに投資する。

ファンドの立ち上げなので「力を入れて投資していきます」という

メッセージに他ならないのですが、海外にも投資を始める模様。

今後の動きに目が離せません!

Photo byPabitraKaity

以上、今週のWeb3.0ニュースでした。本日ご紹介する記事は以上です。

また来週も、Web3.0関連のニュースを取り上げてまいります!

ご質問などはWeb3.0質問箱へどうぞ!

Web3.0に関する質問箱を立ち上げました。

読者の皆様からのWeb3・メタバース・NFT等についてのご質問を募集しております。

いただいた質問には、記事等で解説していきたいと考えております。

皆様からの疑問質問もお待ちしております!

はがね
ライター

はがね

「難しい言葉をわかりやすく」をポリシーに、「ざっくりわかるWeb3.0」シリーズを執筆しています。 NFTとメタバースが得意分野。ブロックチェーンも嗜んでおります。


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

関連記事

Geekly

人気記事