NHK「所さん!事件ですよ」所ジョージ・バーチャル美少女ねむ、メタバースでハイタッチ

NHK「所さん!事件ですよ」所ジョージ・バーチャル美少女ねむ、メタバースでハイタッチ

NHK「所さん!事件ですよ」所ジョージ・バーチャル美少女ねむ、メタバースでハイタッチ

NHK情報バラエティ番組「所さん!事件ですよ」2022年9月29日23:00放送分のメタバース特集「演歌の女王が自宅でまさかの!?」にメタバース文化エバンジェリスト「バーチャル美少女ねむ」がゲスト出演。ねむにメタバースに案内された「所ジョージ」はその体験の衝撃を番組内で語った。現実では絶対になれない自分になれるメタバースの魅力や、メタバースに「救われた」人たちの事例、リスクなども紹介され、今話題の「メタバース」を網羅的に学べる番組となった。

コンテンツ [表示]

  1. 1■NHK「所さん!事件ですよ」でメタバース特集「演歌の女王が自宅でまさかの!?」
  2. 2■メタバースでは「現実では絶対になれない自分になれる」
  3. 3■メタバースに「救われた」人たち
  4. 4■所ジョージ・木村佳乃もメタバースを体験
  5. 5■メタバースのリスク:投資話やVR酔いなど
  6. 6■メタバース文化エバンジェリスト/VTuber「 バーチャル美少女ねむ」
  7. 7■バーチャル美少女ねむ『メタバース進化論』発売中
  8. 8■プレスリリース発行:株式会社ブイノス

■NHK「所さん!事件ですよ」でメタバース特集「演歌の女王が自宅でまさかの!?」

「所さん!事件ですよ」は、社会の片隅で起きている小さいけれど見過ごせない不思議な事件の意外な真相をあぶり出し、知られざるニッポンの一断面が浮かび上がらせるNHKの情報バラエティ番組。司会は所ジョージ&木村佳乃。

9月29日放送分は、メタバース特集「演歌の女王が 自宅でまさかの!?」番組冒頭で演歌の女王・八代亜紀が「メタバース」で、仮想空間上でライブをする様子を紹介。

コロナの感染リスクを気にせず、ファンと触れ合い生歌を届けられる有用性が語られた。メタバースの「専門家」として登場したゲストは、メタバース文化エバンジェリスト「バーチャル美少女ねむ」と弁護士の「道下剣志郎」の2名。

■メタバースでは「現実では絶対になれない自分になれる」

バーチャル美少女ねむはメタバース「Neos VR」からスタジオに接続し、実際にメタバースで生きる住人のひとりとして、コロナの影響で毎日何時間もメタバースで人生を送る人が増えている実情を語った。

さらに、メタバース内での自宅を見せ、狭い自宅でも広々とした開放感を感じられるメタバースの利点を紹介。

ねむがVRゴーグルやボイスチェンジャーについて説明すると、木村佳乃は「女の子に声を変えている」事に強い興味を示した。

「現実では絶対になれない自分になれる」メタバースの魅力が解説された。

■メタバースに「救われた」人たち

VTRでは、メタバースに「救われた」事例が紹介された。

持病のパニック障害があってもストレスフリーで働ける、メタバース企業HIKKYに務める男性。

そして、79歳の女性がメタバースを通してひきこもりの若者に就労支援をするNPO法人を運営する事例も。

障害があったりシニアであったとしても生き生きと働きやすい、メタバースの活用事例が紹介された。

■所ジョージ・木村佳乃もメタバースを体験

さらに、ねむが所ジョージ・木村佳乃をメタバース「cluster」に案内した。

ねむが所にハイタッチすると、実際に眼の前にいるかのような実在感に興奮する新鮮な反応を示した。

現実ではありえないメタバースならではの体験として、宇宙空間でみんなでお花見 をすると、所は「さっき(ねむが)言っていたのがわかる。

これは仕事終わってからずっとやっちゃう」と感想を漏らした。さらにねむはペンを使って空間に文字を書いたり、会議や勉強会も現実よりも簡単に実現できることを実演。

メタバース内での演劇カルチャーも紹介した。

■メタバースのリスク:投資話やVR酔いなど

更に「The sandbox」というサービスでメタバース上の土地を買ったNFTアーティスト「アマネ・メイ」の事例を紹介。

(※注意:ほとんどのメタバースでは使用する空間を無料で無限に生成でき、「土地」や「土地の売買」の概念があるものはメタバースを名乗っているサービスのごく一部なので注意の事)

投資話への警鐘やVR酔いなど、楽しさだけでなくメタバースのリスクにも触れられ、30分番組ながらも網羅的にメタバースが学べる番組構成であった。

■メタバース文化エバンジェリスト/VTuber「 バーチャル美少女ねむ」

「バーチャルでなりたい自分になる」をテーマに2017年から美少女アイドルとして活動している自称・世界最古の個人系VTuber(バーチャルYouTuber)。

2020年にはNHKのテレビ番組に出演し、お茶の間に「バ美肉(バーチャル美少女受肉)」の衝撃を届けた。

ボイスチェンジャーの利用を公言しているにも関わらずオリジナル曲『ココロコスプレ』で歌手デビュー。

作家としても活動し、著書に小説『仮想美少女シンギュラリティ』、メタバース解説本『メタバース進化論(技術評論社)』がある。

フランス日刊紙「リベラシオン」・朝日新聞・日本経済新聞などインタビュー掲載歴多数。VRの未来を届けるHTC公式の初代「VIVEアンバサダー」にも任命されている。

Twitter :https://twitter.com/nemchan_nel

YouTube :https://youtube.com/nemchan_nel

ねむのNHK出演は「ねほりんぱほりん(2020年1月8日放送)」

「令和ネット論(2022年3月19日放送)」

「阿佐ヶ谷アパートメント(2022年4月11日放送)」に続く4回目 となる

ねほりんぱほりん(2020年1月8日放送) -
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2019104622SA000/

令和ネット論(2022年3月19日放送)-
https://note.com/nemchan_nel/n/ndc9d25de6178

阿佐ヶ谷アパートメント(2022年4月11日放送)-
https://note.com/nemchan_nel/n/ndc9d25de6178

■バーチャル美少女ねむ『メタバース進化論』発売中

番組では語り尽くせなかった、よりディープなメタバースの文化と可能性をについて、バーチャル美少女ねむは技術評論社より発売中の著書であるメタバース解説書『メタバース進化論』で詳しく紹介している。

メタバース進化論

参考価格: 1,881円

出典: Amazon
Amazon1,881円
楽天

■プレスリリース発行:株式会社ブイノス

VNOSは「Vの者がVのまま社会参画できる未来」を目指す実践検証組織。

所属する個人 系バーチャルアーティストたちや、企業である株式会社ブイノスと連携しながら、個人 と法人の枠を超えた様々なプロジェクトを行っている。

今回の「バーチャル美少女ねむ」ように、個人で活動するバーチャルアーティストが企業としてプレスリリースを行 うのも、その実験のひとつである。


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly
gamemotantei

geekly