『ゴッド・オブ・ウォー』の続編か!? ソニーサンタモニカで求人募集!

この記事は海外ゲームニュースサイト「SegmentNext」のこちらの記事を参考に書かれています。

ソニーサンタモニカで公開された求人募集は、未確認ながらもPS4から2018年に発売された『ゴッド・オブ・ウォー』が制作されている可能性を示しています。
今回の募集ではテクニカルプロデューサーとシニアキャラクターアーティストを募集しています。

『ゴッド・オブ・ウォー』チームが
スタッフを募集中!!

 募集している職種はテクニカルプロデューサーとシニアキャラクターアーティストのふたつです。この職種はよく聞く単語ふたつで構成されていますが、そのふたつが合わさると、なんだかよくわからない職種となっています。
このふたつの職種がどんな仕事なのかを紹介します。

テクニカルプロデューサーは、開発プロセスの円滑化、生産ラインの管理、開発努力、および良好なコミュニケーションの確保を支援する仕事です。これは、ゲームをスムーズに開発できるようにするためのすべてのものです。
シニアキャラクターアーティストはアーティスティックな仕事です。採用された場合にアニメーション、戦闘、その他のシステムなどの他のチームと密接にコミュニケーションを取ることも含まれます。その他に若手アーティストの指導なども求められています。
こちらの求人募集の冒頭で「受賞歴のあるゴッドオブウォーチームに参加してください」と書かれているので、続編への期待値がなおさら高まります。

何度も繰り返しますが、この求人が『ゴッド・オブ・ウォー』の続編に繋がっているわけではありません。ただ採用されれば『ゴッド・オブ・ウォー』という素晴らしいゲームを制作したチームに入れることは確実です。
このチームに入りたいという人がいるならば、こちらのリンクをクリックしてください。詳しい仕事の内容とチームが求めている技術を確認して応募することができます。

今年発表されても発売されるのは2年後!?

『ゴッド・オブ・ウォー』の続編に関するアナウンスはソニーサンタモニカの準備が整うまで発表されることはないでしょう。前作の情報公開の状況から考えても機密情報がリークされる可能性は限りなく低いです。
前作は2016年に発表され、2018年に発売されました。もし今年、リリースが発表されたとしても、私達がプレイできるのは2年後になるでしょう。

『ゴッド・オブ・ウォー』公式サイト