Epic Gamesストアで『LIMBO』が無料配布中! モノクロ世界で妹探す残酷アクションパズルゲーム

デンマークの開発会社Playdeadが製作したPC版『LIMBO』がEpic Gamesストアにて無料配布中です。配布期間は日本時間で7月25日23:59までで、日本語にも対応しています。ダウンロードをするためにはpic Gamesストアのアカウントが必要で、アカウントの登録には名前とメールアドレスが必要です。

ひとりで行くモノクロの世界
進め続ければ妹に会えるのか?


「LIMBO」は少年が妹を探すために進んでいく、横スクロールのパズルアクションゲーム。ゲーム中にセリフはは一切なく、ストーリーもはっきりとはわからないゲームです。
販売している各ストアページの紹介には「運命に逆らい、妹を探して少年はLIMBOの世界に足を踏み入れる」とだけ書かれています。

ゲーム世界はモノクロ調で描かれていて、主人公の少年は妹を探して進んでいきます。妹を探す彼の道中は、たくさんの罠やモンスターが待ち受けていて、少年はジャンプや箱を動かしたり、ロープにぶら下がったりのアクションで避けていくことで進んでいきます。ただし、トゲに落ちたり、坂の上から落ちてくる大岩にぶつかったりすると四肢切断や轢死など凄惨な結末に遭遇します。
そんな凄惨な結末を迎えてもすぐにリトライが出来るので、精神へのダメージは少なめでその上、パズル要素が強いのでトライ&エラーの繰り返しで精神が麻痺をしていきます。見た目は暗く、ホラー要素が強めですが誰もが楽しめるゲームです。

やっぱりXBOX360だけじゃ
ブレイクするのに時間がかかるわけで


この作品は2010年にXBOX360でリリースされました。日本のXBOX360は2009年からインディーズゲームのオンライン販売が解禁になり、気軽に遊べるゲームが増えました。その流れの中で登場したのがこのゲームです。
発売当時からXBOX360ユーザーの中では「LIMBO」は高評価で、SNSやブログでの口コミでは大人気で、必ずオススメされるソフトでした。
ですが、所詮は日本のXBOX360コミュニティー。ゲームファンの大海では小さすぎて知る人ぞ知るソフトとなっていました。

ゲーム実況で人気上昇
攻略動画も多いので詰んでも安心


それが変化したのが翌年のPS3とWindows版の販売開始でプレイ人口が増加。それに合わせてモノクロの画面と主人公の凄惨な死に様がゲーム実況との相性が良く、一躍、認知度が高まりました。
ゲーム実況動画で見たことがあっても、まだプレイしていない方はこの機会にぜひプレしてみてください。そして謎というより不思議な世界を楽しんでください。

そしてPlaydeadは2019年に公開した求人情報の中に見たことがないイメージティーザーがあったことで、現在、新作を製作中だと言われています。
今回の無料配布もこの新作のプロモーションの一環ではとの噂です。


ぜひとも新作発表前に無料配布されている「LIMBO」と2作目の「INSIDE」は購入してプレイしておくと良いと思います。

Epic Gamesストア「LIMBO」販売ページ

Playdead公式サイト