累計20万部突破の『クトゥルフ神話TRPG』が15年ぶりに全面リニューアル!!

よりドラマチックな物語の創造とロールプレイを楽しむため、ルールを15年ぶりに全面改訂。よりわかりやすく、より恐怖を増した新ルールブックの発売が12月20日に決定!
データを変換すれば、従来のソースブックやシナリオも使うことが可能です。400ページ以上に及ぶ大ボリュームで各種大幅に改訂&追加されました。

 

クトゥルフ神話TRPGって何ですか!?

H.P.ラヴクラフトらによって創造されたクトゥルフ神話の世界を舞台にしたホラーTRPGのルールブック。
ゲームは進行役となるキーパーと探索者を演じる数人のプレイヤーで楽しむもので、 ルールブック にはダイス(サイコロ)以外のゲームを進行させるためのすべてが含まれる。探索者の創造、ダイス・ロール、戦闘、魔術、クトゥルフ神話の神々とクリーチャーなどといった、物語の創造とロールプレイのため各種ルールが解説されている。勇敢にも未知のものに挑戦する探索者たちは、狂気や死が待ち構えるクトゥルフ神話の領域に足を踏み入れ、やがて宇宙の恐るべき真実を目の当たりにするだろう!
(2004年に翻訳版を発売。その後増刷を重ね、現在累計20万部突破)

日本ではホビージャパン社から1986年に「クトゥルフの呼び声」というタイトルで発売されていました。その後、2004年からはKADOKAWAから「クトゥルフ神話TRPG」というタイトルで発売が続いています。
このテーブルトークRPGは、1890年代、1920年代、1990年代のアメリカを舞台にしたシナリオが作成できるため、それを応用して、日本の現代を舞台にしたシナリオが多く作成されています。
そしてこのテーブルトークRPGの最大の特徴は、邪神や宇宙人や心霊といった「オカルト」を主題にしていて、ルールも恐怖を表現するのに特化している点です。
そのため「汝は人狼なりや」や「パンデミック」といった正体秘匿型ゲームやパニック系協力ゲームといったホラーやサスペンス要素の強いゲームとの親和性が高く、ボードゲームに続く流行の兆しを見せています。

全面改訂されたルールの特徴を紹介!

Point 1:物語を描写するためのツールが追加
★状況によって、あるいは目標によってボーナス・ダイス(ペナルティー・ダイス)、3段階の難易度および5段階の成功度で探索者の行動に合ったロールを選ぶことができるようになります。また対抗ロールが導入され、競合する行動の判定や近接戦を盛り上げます。
★一度失敗したロールに再度挑戦するプッシュ・ロール、ロールの結果を修正できる幸運ポイントは物語の幅を広げます。
★手に汗握る戦闘シーン、追跡シーンを演出するために、戦闘ルールおよびチェイスルールは再構築されました。ルールが従来よりも整理され、刺激的なプレイが楽しめます。

Point 2:探索者のバックストーリーと正気度を再構築
★従来フレーバーだった探索者の背景がルールと連携します。バックストーリー(出身や経歴)を設定しロールプレイがわかりやすくなります。狂気に陥ったことでバックストーリーに変化が生じることも!
★正気度は、「狂気発作」状態の導入で探索者のコントロールがキーパーにあるとタイミングを明確化。狂気のロールプレイを体験するためのルールも充実し、物語にさらなる刺激を与えます。

Point 3:今までのソースブックも使える
★従来出版されたシナリオ/データは能力値などの簡単な変換でプレイ可能です。

Point 4:ガイドパートの充実
★もっとうまくキーパーがしたい! もっとうまくルールを使いたい! 自分でシナリオを作りたい! といったTRPG入門者の要望に応えた解説ページも充実。

■書誌情報
新クトゥルフ神話TRPG ルールブック
著:サンディ・ピーターセン、ポール・フリッカー、マイク・メイソンほか
訳:坂本雅之ほか/アーカム・メンバーズ

発売日:2019年12月20日
判型:B5
ページ数:432(予定)
定価:本体5,900円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/321908000360/

Call of Cthulhu is copyright (C)1981, 2015, 2019 by Chaosium Inc. ; all right reserved.
Call of Cthulhu is a registered trademark of Chaosium,Inc.
PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION (C)Arclight Inc.