新型コロナウイルスで「アウターワールド」が発売延期! その他ゲーム業界の影響は!?

世界中で話題となっている新型コロナウイルス感染症の猛威ですが、日本でも感染者が現れ、病院で治療を受けていたりと予断を許さない状況です。このウイルスによる猛威はゲームの世界にも影響を与えています。
最新の情報では、Nintendo Switchでの移植が発表されていた『アウターワールド』の発売日が2020年3月6日から発売延期が発表されました。
ここではそんなゲーム業界のコロナウイルス関連の話題をお送りします。

Nintendo Switch版『アウターワールド』発売延期
低年齢層を呼び込みたいメーカーとしては誤算

PC、PS4、XboxOneで発売され高評価を受けた「アウターワールド」。こちらのNintendo Switch版の移植を手掛けているVirtuosが新型コロナウイルス感染症の影響から中国のオフィスを維持閉鎖することを発表。そのために「アウターワールド」の発売日が2020年3月6日から延期を発表。新たな発売日は後日発表することとなりました。

 

「アウターワールド」は『Fallout New Vegas』などを手掛けたObsidian EntertainmentによるファーストパーソンRPG。
銀河の最果てにあるコロニー「ハルシオン」へと向かう巨大宇宙船の中で70年間のコールドスリープから目覚めた主人公は、宇宙船を手に入れて巨大企業が支配する惑星や衛星を舞台に冒険を繰り広げていく。

すでに200万本のセールスを突破して好調のタイトルですが、メインターゲットである青年男性以外からの売上増を狙ってのNintendo Switchへの移植を決めました。Nintendo Switchには子どもや女性のユーザーが多いので、この狙いは正しいものとなるはずでした。
しかしここで予想外の新型コロナウイルス感染症の猛威です。
幸いVirtuosでは深刻な被害は報告されておらず、近々、新しい発売スケジュールが発表されると思われます。

『アウターワールド』公式サイト 

ソフトだけではなく本体も!
まさに世界の工場中国

またNintendo Switchはソフトだけでなく、本体もコロナウイルスの影響を受けています。
任天堂は新型コロナウイルス感染症の影響で日本国内向けに中国で生産されている各種製品への影響を発表しました。
生産及び出荷の遅延が発表されたのは本体およびJoy-Conなどの周辺機器、現在品薄状態の『リングフィット アドベンチャー』。そして2月8日より予約開始予定だった「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」と「キャリングケース」も予約受付が未定になりました。

 

ゲームの展示会も延期!
人が集まるところはしょうがない?

そして2020年2月6日から開催予定でした台湾最大のゲームショウ「台北ゲームショウ2020」も夏に延期が発表されました。これはWHO(世界保健機構)の緊急事態宣言を受けての延期発表で、この宣言が出される前までは主催者はイベントを開催する予定でしたが、やはり開催は難しかったようです。

影響は次世代にも
PS5にXbox seriesXも延期か!?

また新型コロナウイルス感染症のためにソニーのPS5、マイクロソフトのXbox SeriesXの発売にも影響が出ています。Nintendo Switchに限らず、電子機器は中国をはじめアジア各国で生産されていることが多いためです。
この影響を受けて、もしかすると今年の年末に発売予定の次世代機は、当初の発売日より遅れるかもしれないと、経済評論家や投資家で見ている人もいます。

また、ゲーム機ではないものの主な用途がゲームという人も多いiPhoneも生産が中国ですので、現行機の生産ペースが落ち込み、次世代iPhoneの発売が遅れるかもしれないとのことです。世界は密接に繋がって経済活動が行われていることが、悲しい現実によって知らされた今回の発売延期。少々の発売延期は我慢ができるので、この猛威が早く収束することを祈ります。

<追記>『PUBG』ベルリン大会の延期を発表

PUBG Corporationは、新型コロナウイルスの影響を受け、4月にベルリンで行われる予定だった『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の大会を延期することを発表しました。

発表によりますと PUBG株式会社は、WHOの新型コロナウイルスの蔓延による公衆衛生上の緊急事態宣言を受け選手をはじめ職員、スタッフの健康と安全を考え、4月に開催が予定されていたPGS ベルリン大会を延期することを決定しました。

PUBG GLOBAL esportsイベントを計4回、開催することは変わりはないため、新しいスケジュールは、決まり次第お知らせをするとのことです。

4月の大会が延長と聞くと「その頃は収束してるんじゃないの?」と思いますが、4月の大会の前にはアジアを含めた各地域で選抜戦が行われますので、延期もやむを得ない感じです。

<さらに追記>ソニー北米開催のイベントの出展を中止

ソニーはボストンで現地時間2020年2月27日~3月1日に開催予定の「PAX East 2020」への出展を見合わせることを発表しました。
「PAX East 2020」は米国で行われるゲームファン向けのイベントで企業の発表会と言うよりゲームファン向けのイベントといった内容です。

理由は「新型コロナウイルス感染症への懸念の高まり」です。スタッフや関係者の健康と安全を第一に考えての決断ですので、ファンもこの決断を尊重しています。

しかし5月末に発売予定の『The Last of Us Part II』を実際にプレイして感想が言える唯一の機会だっただけに、北米のファンは悲しんでいる様子です。

開発元のノーティードッグは、「PAX East 2020」への出展取り消しを受けて、さらに多くの情報をファンと共有していくことを約束。
残念な出来事の中にも嬉しい発表がありました。