Xboxが『マインクラフト』で期間限定で無料の教育コンテンツを提供! ゲームで科学や歴史を学ぼう!

Xboxが『マインクラフト』の教育コンテンツを期間限定で無料で提供! ゲームで科学や歴史を学ぼう!

この記事は海外ゲームニュースサイト「gamesradar+」のこちらの記事と、同じく海外ゲームニュースサイト「gamesindustry.biz」のこちらの記事を参考に書かれています。

 マイクロソフトは、コロナウイルスの蔓延により世界中で学校が閉鎖された後、子供たちに無料の教育コンテンツを提供するために『マインクラフト』を仕様することを発表しました。

Xboxの公式ブログのなかで、マイクロソフトのバイスプレジデントであるフィル・スペンサー氏はマインクラフトマーケットプレースの中に新しく「教育」のカテゴリが追加されたことを発表しました。

Xbox公式ブログ:フィルスペンサー氏からのお知らせ

このブログの中で「マインクラフト」の「教育」コンテンツで行われているレッスンを一部、紹介しています。「国際宇宙ステーションのツアー」や「人間の目のしくみ」などがマインクラフトを通して学ぶことができます。
この外にもMinecraft コミュニティのメンバーによって作成された 10 の教育的な世界が収録されており、再生可能エネルギー、ギリシャ史、海洋生物学などのトピックをカバーしています。

このブログの中で「マインクラフト」の「教育」コンテンツで行われているレッスンを一部、紹介しています。「国際宇宙ステーションのツアー」や「人間の目のしくみ」などがマインクラフトを通して学ぶことができます。
この外にもMinecraft コミュニティのメンバーによって作成された 10 の教育的な世界が収録されており、再生可能エネルギー、ギリシャ史、海洋生物学などのトピックをカバーしています。

こちらのコンテンツが遊べる『Minecraft Educational Collection』は本日から無料でダウンロードができ、2020年6月30日まで無料で利用可能です。
このコンテンツはXbox OneだけでなくWindows10環境のPCでも使用できますので、自宅にWindow10のパソコンがある方はダウンロードして遊んでみてください。。

そしてスペンサー氏は、教育コンテンツとはいえ、子どもたちがゲームを遊び続けてしまうことを心配する保護者に向かって、Xbox Oneには包括的な家族設定があり、子どものスクリーンタイムを制限し、不適切なコンテンツへのアクセスを防ぐことができることを改めて強調しています。

『Minecraft Educational Collection』公式サイト

『無料教育コンテンツ Minecraft Marketplace』サイト

Xbox Series Xの発売日は延期をするの?

また今年のホリデーシーズンに発売が予定されているXbox Series Xですが、この新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、発売が遅れるのでは?という心配が生じています。

業界アナリストは、中国での製造施設の閉鎖により、"Holiday 2020 "の予定された発売に間に合わせるのに十分な次世代機の製造ができないのではないかとの懸念を表明しています。あるグループは、マイクロソフトやソニーが供給不足のために、それぞれのコンソールの発売を延期する必要があるかもしれないという「強い可能性」があるとさえ述べています。

この件に関して、マイクロソフトのCEOサティア・ナデラ氏はインタビューで、Xbox Series Xの発売が新型コロナウイルスの感染拡大の影響による製造制限によって遅れる可能性は低いとのことです。

サティア・ナデラ氏は、Xbox Series Xのような今後のハードウェアの発売に間に合うのかというCNBC(経済ニュースチャンネル)の質問に対して、「供給面では軌道に乗ってきている」と語っています。「中国での感染拡大が最悪の事態を乗り越えた可能性があるため、徐々に元の生活に戻ることでしょう。そのためXbox Series Xの生産にはごくわずかの影響しかないと思っている」とのことです。

そしてパンデミックは、マイクロソフトのクラウドインフラにも影響を与えています。より多くの人々が家に留まり、さまざまな地域で新しいオンラインサービスを利用するようになると、オンラインシステムにいつも以上の負担がかかります。ナデラ氏は「これまでのところトラフィックの嵐をうまく乗り切っている」と言います。

「もしこれが前世代のデータセンターアーキテクチャやソフトウェアアーキテクチャだったら、これまでのようにこの危機に効果的に対処できていなかったと思います」とナデラ氏は述べています。

このパンデミックの中で最も重要な事は、常にできるだけ多くの人々の安全と健康を守ることでしょう。しかし、もし生産施設がホリデーシーズンに向けてたっぷりと時間をかけてXbox Series Xの生産を開始することが安全にできるなら、ゲームファンの未来には日常の楽しいことが待っているという思いで辛い現状を過ごすことができます。

この件に関して、マイクロソフトのCEOサティア・ナデラ氏はインタビューで、Xbox Series Xの発売が新型コロナウイルスの感染拡大の影響による製造制限によって遅れる可能性は低いとのことです。

サティア・ナデラ氏は、Xbox Series Xのような今後のハードウェアの発売に間に合うのかというCNBC(経済ニュースチャンネル)の質問に対して、「供給面では軌道に乗ってきている」と語っています。「中国での感染拡大が最悪の事態を乗り越えた可能性があるため、徐々に元の生活に戻ることでしょう。そのためXbox Series Xの生産にはごくわずかの影響しかないと思っている」とのことです。

そしてパンデミックは、マイクロソフトのクラウドインフラにも影響を与えています。より多くの人々が家に留まり、さまざまな地域で新しいオンラインサービスを利用するようになると、オンラインシステムにいつも以上の負担がかかります。ナデラ氏は「これまでのところトラフィックの嵐をうまく乗り切っている」と言います。

「もしこれが前世代のデータセンターアーキテクチャやソフトウェアアーキテクチャだったら、これまでのようにこの危機に効果的に対処できていなかったと思います」とインターネットのトラフィックの増加についてナデラ氏は語っています。

このパンデミックの中で最も重要な事は、常にできるだけ多くの人々の安全と健康を守ることでしょう。しかし、もしゲーム機の生産ががホリデーシーズンに向けてたっぷりと時間をかけてXbox Series Xの生産を開始することが安全にできるなら、ゲームファンの未来には明るく楽しいことが待っていると想いながら過ごすことができるでしょう。