『ストリートファイター』シリーズの関係者が語る歴史を1冊の本に! 海外のゲームライターがクラウドファウンディングを募集中

『ストリートファイター』シリーズの関係者が語る歴史を1冊の本に! 海外のゲームライターがクラウドファウンディングを募集中

2021年の刊行を目指してクラウドファウンディングで出資者を募っている書籍『Like a Hurricane』。この書籍は発売から30年を迎えてなお全世界から愛されているビデオゲーム「ストリートファイターII」の誕生とそれに続く業界への影響、クリエイター、そしてこのゲームを愛している一般のゲームユーザーに向けての書籍です。 

『ストリートファイター』シリーズの歴史を語る上に必須な1冊

 ゲームライターのマット・レオーネによる数年にわたる研究の集大成である『Like a Hurricane』は、大陸、分野、企業を超えて60人以上の関係者からのインタビューを集め、『ストリートファイターII』を有名にしたビジョン、大胆不敵さ、大胆な野心について率直に語っています。

本書は、シリーズの基礎を築くことになる画期的な格闘技ゲーム「ストリートファイター」の1987年から始まり、世界的な大ヒットを記録した「ストリートファイターII」、その後のアップデート、さらには「ストリートファイターZERO」、「ストリートファイターEX」、「ストリートファイターIII」などのタイトルに至るまで、シリーズの最初の時代のすべてを網羅した、最初の書籍となっています。

インタビューに登場する関係者はシリーズの生みの親である西山隆志氏をはじめ、「ストリートファイター」のプランナーである松本裕司氏.『ストリートファイターII』の西谷 亮氏と安田 朗氏に長年のシリーズプロデューサーである船水紀孝氏、その他数十名の方々への新たなインタビューも含まれています。

シンプルでかっこいいデザインにすべてが詰まる

書籍のデザインは様々な特殊インクで印刷され、エンボス加工されており、ゲーマーたちの記憶に鮮明に残っている複雑な必殺技コマンドがデザインされています。

こちらのの書籍は海外ニュースサイト「Polygon」で連載される「Street Fighter 1: An oral history」に加筆修正を加えた作品となります。この加筆修正部分の他に新たなコンテンツとして書籍版には50点以上の特別コミッションイラスト、追加のリサーチコンテンツ、オリジナルの「ストリートファイターII」のデザイナーである西谷明氏による序文が収録されます。

キックスターターの支援はお早めに

コチラの書籍が気になる方は「KICKSTARTER」のサイトより支援をしましょう。海外書籍は取り寄せに時間がかかったり、商品がすぐに売り切れたりと後からの入手が困難になるケースが多いです。確実に入手するためにこの機会に支援をしておきましょう。リターンで書籍がもらえる最低支援価格は30ドル以上の支援となっています。

Like a Hurricaneキックスターターページ