バーチャファイターの歴史を語り継ごう! 歴史に残る有名プレイヤーが登場するトークショウが配信開始

バーチャファイターの歴史を語り継ごう! 歴史に残る有名プレイヤーが登場するトークショウが配信開始

『バーチャファイター』シリーズといえば3D格闘ゲームの草分け的存在で全国で大会が開催され、全国大会はTV中継されました。さらに大会で優秀な成績を修めたプレイヤーは「鉄人」の称号が与えられ、全国のゲームセンターやイベントで対戦会やトークショウなどが開催されました。彼らの存在がなければ、今のプロゲーマーシーンは無かったかもしれません。

バーチャファイターの歴史を語る配信がスタート!

そんな「バーチャファイター」も2010年にリリースされた「バーチャファイター5ファイナルショーダウン」以降、新作の発表はされていません。
当時のプレイヤー達は他の対戦格闘ゲームで活躍をしたり、「バーチャファイター」を引き続き遊んだりしています。しかしこのままでは「バーチャファイター」のプレイ人口は先細りになり、当時のエピソードを語れる人も減ってしまう。
この「バーチャファイター」ブームの記録としては大塚ギチさんが書かれたノンフィクション「TOKYO HEAD」がありますが、「バーチャファイター3」以降では、まとまった資料はありません。
ということで、「バーチャファイター4」で「闘劇’03」を優勝したザ・ゲリラさんが、当時のバーチャシーンを語ってもらおうと「バーチャファイター」シリーズの有名プレイヤーさんを呼んでトーク番組の配信をはじめました。

第1回のゲストは闘劇覇者のゲームセンター嵐さん

番組のタイトルは「VFしょっきんぐ」記念すべき第1回のゲストは静岡出身のジャッキー使いとして知られ、「バーチャファイター4FT(ファイナルチューンド)」で「闘劇’06」を優勝したゲームセンター嵐さんです。正統派なプレイスタイルで知られるゲームセンター嵐さんから「バーチャファイター」を始めたきっかけや、憧れのプレイヤーなど、当時の静岡のゲームシーンを交えて語られます。そして温厚な性格で知られるゲームセンター嵐さんが対戦していて泣くほど怒った対戦相手のプロゲーマーとは誰か? 気になる方はぜひ動画をご覧ください。

VFtvチャンネル

東北のバーチャムーブメントはこの動画で!

また「バーチャファイター3」が稼働された当時の東北での状況を語っている動画もあります。こちらは高田馬場ゲーセンミカドで開催された「バーチャファイター3tb」の世界大会開催に先駆けた緊急記者会見の動画で、大会の発起人である悟李羅★影助さんが自身のエピソードを交えながら語っています。「バーチャファイター3」が稼働した当時、高校1年生だった悟李羅★影助さんがどのように「バーチャ」をプレイしていたのかを語っています。今では1周回ってアリなプレイをはじめたきっかけや、ゲーム代の捻出方法などバーチャに(で)狂った男の人生を垣間見ることができます。

ゲーセンミカドチャンネル