『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』第1弾特報映像&キービジュアルを公開 - ガメモ

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』第1弾特報映像&キービジュアルを公開 - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

2020年公開の『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』の前編「Wandering; Agateram」。

こちらの第1弾特報映像・第1弾キービジュアルの公開が解禁されました。キービジュアルには円卓の騎士・ベディヴィエールと共に旅をするカルデアから来た人類最後のマスター・藤丸をはじめ、マシュ、ダ・ヴィンチの姿が描かれています。

 

この解禁に合わせて、前編「Wandering; Agateram」のメインスタッフ情報も公開され、監督を末澤慧、脚本を小太刀右京が担当、キャラクターデザインを細居美恵子ほか黄瀬和哉、温泉中也。その他にも実力派スタッフが制作を手掛けています。

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』公式サイト

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』公式Twitterアカウント

第1弾特典付き前売り券も発売決定!

さらに、10月11日(金)より全国の上映館にて第1弾キービジュアルを使用した第1弾特典付き全国共通前売券の発売が決定。
特典は、第1弾キービジュアルがデザインされたA4クリアファイルとなっています。
公開劇場や販売開始時間などの詳細は公式サイトをご確認下さい。

■イントロダクション
2004年にTYPE-MOONが発売したPCゲーム「Fate/stay night」を発端に、壮大なスケールの世界観と重厚な物語が呼ぶ感動がファンを増やし続けてきた「Fate」シリーズ。
そこから2015年に生まれたゲーム「Fate/Grand Order」も、今や全世界で4200万ダウンロードを突破。現在進行形でさらなる世界の広がりを見せている。
そんなゲームの中で、全体構成を担当する奈須きのこが自らシナリオを担当し、プレイユーザーの中でも人気のエピソード・第六特異点が「Fate/Grand Order」初の劇場アニメーション化。物語の核心に迫るエピソードが、美しく、悲壮に描かれることになる。
気鋭とベテランの調和したスタッフ陣として、監督は前編を末澤慧、後編を荒井和人が務め、キャラクターデザインに細居美恵子、黄瀬和哉、温泉中也らが名を連ねる。前後編の重厚さをもつアニメーションは、SIGNAL.MDとProduction I.Gが制作。
ここに物語は新たに描かれ、再び心を交わす。

■前編 Wandering; Agateram STAFF

原作 奈須きのこ/TYPE-MOON

リードキャラクターデザイナー 武内崇

監督 末澤慧

脚本 小太刀右京

キャラクターデザイン 細居美恵子・黄瀬和哉・温泉中也

サブキャラクターデザイン 乘田拓茂・山本彩

総作画監督 黄瀬和哉

プロップデザイン 吉田大洋・原由知

美術設計 小木斉之・イノセユキエ

コンセプトアートデザイン coralie nagel・竹内敦志

美術監督 甲斐政俊

色彩設計 関本美津子

撮影監督 田中宏侍

3DCG Studio Bros Inc.

3Dディレクター 鈴木寛

編集 濱宇津妙子

音楽 芳賀敬太・深澤秀行

関連記事


週刊Vtuber

人気記事