自衛隊体育学校による最強のエクササイズ初の公式ブック『DVD付き たった5分で凄い効果!自衛隊体操 公式ガイド』が講談社から発売! - ガメモ

自衛隊体育学校による最強のエクササイズ初の公式ブック『DVD付き たった5分で凄い効果!自衛隊体操 公式ガイド』が講談社から発売! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

「自衛隊体操」は自衛官の基礎体力の向上を目的に発案された。各部隊で朝礼前の間稽古か朝礼後の運動で行われる体操のこと。
この体操の最大の長所は、手足を伸ばせるスペースさえあればカラダひとつで、 いつでも本格的なエクササイズができる点にあります。 しかも特別な技術はいらず誰にでも実践可能で、 それでいてたった5分で爽快に汗をかけるという、 “優れた全身運動”となっています。

「ラジオ体操以上、ウェイトトレーニング未満」の運動強度

「その場駆け足」から始まり「深呼吸」で終わる全21種目、約5分間の体操は全身を極限まで使うため、かなりの運動量があります。
今回、自衛隊中央病院協力のもと、自衛隊体操の身体的効果などを検証した結果、想定されるMETs(安静時に比べて何倍のカロリーを消費するかを表す単位)は5・5と算出。
この数値は「ラジオ体操以上、ウェイトトレーニング未満」の運動強度で、ラジオ体操第1、第2合わせて約6分で約23kcalを消費するといわれているのに対し、自衛隊体操は約5分で31kcalを消費する計算になります。
自衛隊員はもちろん、一般の人々の体力向上、健康維持にも大いに役立つと注目されています。

自衛隊体育学校推奨。初の公式ガイド

本書では、自衛隊体操のひとつひとつの正確な動き、効果、ポイントを自衛隊体育学校監修のもと徹底解説。
付属のDVDでは、全21種目の自衛隊体操の一連の流れの映像をはじめ、体育教官によるポイント解説、さらに年齢・性別を問わず誰もが目的別に使える「ショート(時間短縮)」「シェイプアップ」「ストレッチ」の3バージョンを自衛隊体育学校と共同開発。
シェイプアップしたい、体を鍛えたい、ラジオ体操では物足りない、カラダの柔軟性を高めたいなど、自分のライフスタイルに合わせたプランづくりを可能にしました。
本書とDVD動画を参考に、“日本が誇る最強のエクササイズ”の正しい動きの習得を目指し、その驚くべき効果を実感してください。

書名:DVD付き たった5分で凄い効果!『自衛隊体操 公式ガイド』
発売日:2019年10月11日
価格:本体1,300円(税別)
A5判 80ページ DVD付き(収録時間約70分)
ISBN:978-4-06-516912-4
第四事業局 新事業プロジェクトチーム
発行:講談社

 

「自衛隊体操」も教えてくれるライフハック満載のサイトを紹介!

多くのテレビや雑誌などで紹介され、ベストセラーとなった「自衛隊防災BOOK」(マガジンハウス)。地震、台風、大雨、崖崩れ……。いつどこで起こるかわからない、さまざまな大災害に備えているのが自衛隊。
そんな自衛隊の持っているノウハウの中から一般の人にとっても役に立つアイデアやテクニックがピックアップされているのがこちらのガイドブック。
しかし、災害というのは万全の準備をしていない時に起きるのが常。台風が来るからといって今から通販で本を買っても遅いのです。
そんな時に役に立つのが「自衛官募集ホームページ」!

自衛官募集ホームページ
https://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/

このサイトから応募して自衛官になって防災ノウハウを学ぶほうが、通販で「防災BOOK」を買うよりも早いというわけではありません。

こちらのホームページで紹介しています「自衛隊OFFICIAL LIFEHACKチャンネル」が役に立つんです。「シャツを浮き袋の代わりにする方法」や「崩れにくい土のうの積み方」、「自衛隊式ダイエット法」など、防災から日常に役立つ情報を動画で紹介してくれます。

ちなみにこちらのホームページでは、先ほど紹介しました「自衛隊体操」も「陸上自衛隊・航空自衛隊」バージョンと狭い艦内でもできるようにアレンジされた「海上自衛隊」バージョンのリ2通りの方法が公開されています。
効果を確かめたい人は、こちらで紹介されている動画を見ながら体操をして、自分の体で効果を確かめてから購入してもいいかもしれません。

最後に防災袋に生命維持に必要なものばかり入れがちですが、こっそりトランプやUNOといったアナログゲームを入れておくと良いそうです。

避難が長期化してしまうとストレスがたまってしまい、体調不良や避難者同士のトラブルなどが発生してしまうそうです。

そんな時にみんなで楽しめる娯楽があるとストレス発散や対人関係がスムーズになるそうです。実際に一部の避難所では、アナログボードゲームやトランプを置いているところがあるそうです。

命を守った後の生活も考えて防災グッズ選びをしましょう。

 

関連記事


週刊Vtuber

人気記事