リアル脱出ゲームのSCRAPが贈る新しい物語体験! 現場捜査ゲーム「演じすぎた男」開催 - ガメモ

リアル脱出ゲームのSCRAPが贈る新しい物語体験! 現場捜査ゲーム「演じすぎた男」開催 - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

リアル脱出ゲームを企画運営する株式会社SCRAPは、2019年11月13日にオープンする「SCRAPナゾビル吉祥寺」にて、放送作家鈴木おさむ氏全面協力による、参加者が実際に事件現場を捜査しながら物語を進める『現場捜査ゲーム「演じすぎた男」』を、12月12日より開催することを発表しました。

入念な現場検証+ヒラメキと推理で犯人を追い詰めろ!

『現場捜査ゲーム』とは、参加者が実際に刑事となって専用デバイスを駆使して現場を捜査し、ヒラメキと推理で犯人を追い詰めていくゲームです。
脚本を務めるのは放送作家の鈴木おさむ氏で、犯人役は、個性派俳優として活躍する岡田義徳氏がビデオ出演で務めます。

 

 

舞台演出家の死体の第一発見者である犯人の証言を崩すためには、劇場の楽屋に残された“小さな違和感”を見逃さない、あなたの“観察力”と“発想力”がカギになります。はたしてあなたは制限時間内に無事真相にたどり着くことができるでしょうか。

豪華タッグで贈るここでしか見ることができない撮り下ろし映像はもちろん、吉祥寺に新しくオープンする「謎のセレクトショップ」がコンセプトの「SCRAPナゾビル吉祥寺」ならではの、この新たな物語体験をどうぞご堪能ください。

脚本と制作協力を務めた鈴木おさむ氏
犯人役でビデオ出演の岡田義徳氏

犯人がわかっているゲームならレインコートと葉巻を持って参加が必須!?

 岡田義徳氏が犯人役として出演ということですので、たくさんいる容疑者から真犯人を探すタイプの推理ゲームではなく、「刑事コロンボ」シリーズの主人公コロンボ警部のように証拠や証言の矛盾を見つけて追い詰めていくタイプのゲームですね。
でも、ゲームタイトルの「演じすぎた男」という響きは、三谷幸喜氏脚本の「警部補 古畑任三郎」っぽさもありますね。

話はそれますが、古畑任三郎が警部補なのは「犯人が最初からわかってる(ハウダニット)」ジャンルの先達ということで、コロンボ刑事よりもひとつ下の階級である警部補になったそうです。
推理作家、大倉崇裕氏の代表作でドラマ化もされた「福家警部補」シリーズも「犯人が最初からわかってる(ハウダニット)」ジャンルということで、同じ理由で主人公が警部補になっています。

こういうタイプのゲームですと、ひとりでじっくり捜査していると、ひとつのアイデアに縛られてしまうことがあるので、友人と一緒にいろいろな視点で捜査をするのが逮捕?攻略?の近道かもしれませんね。

現場捜査ゲーム「演じすぎた男」概要


■ストーリー
その部屋には他と違う部分がひとつだけあった。
それは天井からぶら下がった死体。

現場は劇団アルバンが公演を行う劇場の楽屋。部屋では脚本家の吉川昌之が死んでいた。
第一発見者は劇団員の染谷太一。
「以前から自殺をほのめかすようなことを言っていたので、嫌な予感がしたんですよ」
よどみなく語る彼の話と、ある現場の状況から自殺であることは決定的だった。

しかし、刑事であるあなたは現場の“小さな違和感”に気がつく。
「少し時間をいただけますか? この事件はみなさんが思っているよりも複雑なようです」
あなたは確信していた。これはただの自殺ではないということを。

さあ、あなたは細かな観察力と大胆な推理で犯人を追い詰めることができるだろうか?

■開催日程 2019年12月12日(木)~
■開催地 SCRAPナゾビル吉祥寺(東京)
■料金
▽トリオチケット:前売 2,700円/人(8,100円)、当日 3,200円/人(9,600円)
▽ペアチケット:前売 2,900円/人(5,800円)、当日 3,400円/人(6,800円)
▽ソロチケット:前売 3,900円、当日 4,400円
※すべて税込。
※前売券が完売した場合、当日券の販売は行いません。
※入場受付は各公演時間の10分前より開始します。
※すべてのチケットは、スクラップチケット(スクチケ)にて取扱。

■チケット発売日
【少年探偵SCRAP団(SCRAPファンクラブ)先行発売】2019年11月9日(土)12:00~11月15日(金)23:59
【一般発売】2019年11月16日(土)12:00~

■ゲームシステム
制限時間:40分
所要時間目安:約70分
チーム人数:1~3人
場所:屋内

■主催/企画制作 SCRAP
■制作協力 鈴木おさむ、ROBOT
※岡田義徳氏は、映像での出演となります。

■イベント情報ページ
https://realdgame.jp/genba_sousa/

1日中遊べる 謎に満ちた吉祥寺の新名所『SCRAPナゾビル吉祥寺』概要
■施設名     :SCRAPナゾビル吉祥寺
■所在地      :〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-7
(吉祥寺駅北口より徒歩3分)
■料金      :入場無料 ※別途コンテンツごとのチケット制
■営業日・営業時間 :<平日>12:00~22:00 <土日祝>9:00~22:00 ※不定休
■公式ホームページ :https://www.scrapmagazine.com/nazobldg_kichijoji/
■公式Twitter  :@scrap_kichijoji

 

関連記事

コンフィデンス採用

人気記事