『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤が語る「あの頃」第1回『ファミ通』編集長から自分の会社『ハナペン』を立ち上げるまで - ガメモ

『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤が語る「あの頃」第1回『ファミ通』編集長から自分の会社『ハナペン』を立ち上げるまで - ガメモ

『ファミ通』4代目編集長のバカタール加藤さん。鼻にペンを挿して写真に撮られ、『ファミ通』でゲームにかこつけたオモシロ企画が掲載されていればこの人の企画でした。そんな『ファミ通』時代のエピソードや『ファミ通』編集長から現在の合同会社「ハナペン」の社長になるまで何をしていたかをバカタール加藤さんに存分に語ってもらいました。 とても1回では収まらない内容なので特別に連載の形でお送りいたします。

竹下そんな中国でも評判を呼んだ『ハナペン』の紹介動画を作っているのがイノテレさんなんですけど、イノテレさんといえばHuluのCMで見たんですけど。

加藤:あれ、これハナペンの紹介ムービーっぽいぞ? っていう動画が流れてますよね!? HuluのCMを見てて、あれ? どこかで見たことあるぞってなりませんでした!? あれすごい似てますよね!?

竹下会社の全員であのムービーを見てて、それからしばらくして加藤さんがFacebookで野球のシーンだけアップしてて、なんでかなと思っていたらHuluのCMの中の動画で流れててこれか!と」

加藤:結構、地上波で流れてますよねあのCM。家でテレビを点けっぱなしで仕事してるんですけど、イノテレさんの声が聞こえてきてあれ?って。ハナペンの動画にも野球のシーンがあるじゃないですか。 あれにかなり似た動画が流れてて、イノテレさん、野球のネタが好きみたいで。たぶん西武ライオンズの応援動画なんかも作ってるからだと思うんですが。面白いですよねイノテレさん。

竹下だから今、ちょっと加藤さんがキテるのかなと(笑)

加藤:ボクじゃなくてイノテレさんがキテるんです(笑)。イノテレさん結構、色んな所で使われててローソンのからあげクンの動画とか練馬区のPR動画とか、大手企業や官公庁系のWeb動画などもけっこう手掛けているんですが、地上波は流石にやってなかったと思うな。今回は地上波でびっくりしました。

竹下あの動画は非常によくまとまっていてすごく面白くて、あれを見て加藤さんのプロフィールがわかるようなわからないような(笑)

加藤:わからないですよね(笑)。「ゲーム業界の人です。あとは加藤に聞けって」(笑)。ざっくりじゃーん。左利きだけしかわからない。あのセンス大好きで。じつは、さっきお話したニコニコの「バカタール加藤の世界で一番役に立たないゲームch.」のPR動画もイノテレさんが作ってくれたんですよ。

※こちらはバカタール加藤さんがユーザー生放送で配信をしていた番組。なんと、こちらのPR動画もイノテレさんが手がけているのだ!

イノテレさんYoutubeチャンネル:パラパラマンガ取材班[innocenceTV]

 竹下『ファミ通』編集長から『ハナペン』が立ち上がるまではお話いただいたので、今度は『ファミ通』時代の話をお聞かせください。『ファミ通』って長年、浜村さんが編集長だったじゃないですか?『ファミ通』の浜村さんってゲーム業界の人でもなかなか会えない人というイメージがあるんですけど、そんな浜村さんの後に編集長になったのは、どういう経緯だったんですか?

加藤:ぼくもずっと浜村さんを見て育ってきたんで、まさかあんな大変そうな仕事を自分がやることになるとは夢にも思っていませんでした。ボクが『ファミ通』に入ってきた時は、まだ浜村さんはヒラの編集だったんですけど…。<次回へ続く>

次回はバカタール加藤さんの『ファミ通』時代のエピソードと『ファミ通64+』編集長時代のエピソードを紹介します。

『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤が語る「あの頃」第2回『ファミ通』おバカ企画の思い出『アバタールへの道』と『ファミ部企画』 - ガメモのイメージ
『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤が語る「あの頃」第2回『ファミ通』おバカ企画の思い出『アバタールへの道』と『ファミ部企画』 - ガメモ
週刊『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤としてよく知られている加藤克明氏。前回のインタビューでは、週刊『ファミ通』の編集長を引退してから現在の合同会社ハナペンの代表になるまでの間、どんなことをしていたのかをお聞きしました。 そして連載2回目となる今回は、週刊『ファミ通』の編集時代に企画した数々のおバカ企画の中から「加藤克明」のWikipediaに載せて欲しい(※)思い出のバカ企画を中心に話していただきました。※加藤氏は対談時、wikipediaに書かれていることが「一面的すぎる!」とか「そこだけ?」と大いに不満を漏らしていました。
『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤が語る「あの頃」第3回『ファミ通』副編集長から『ファミ通64+』の編集長へ! 副編集長と編集長の違いとは!? - ガメモのイメージ
『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤が語る「あの頃」第3回『ファミ通』副編集長から『ファミ通64+』の編集長へ! 副編集長と編集長の違いとは!? - ガメモ
『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤としてよく知られている加藤克明氏。前回のインタビューでは、『ファミ通』の編集時代に企画した数々のおバカ企画について語っていただきました。そして連載3回目となる今回は、『ファミ通』副編集長時代のエピソードと『ファミ通64+』編集長時代のエピソードを語っていただきました。
『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤が語る「あの頃」第4回『ファミ通』編集長になって変えたこと。当時の編集体制やクロスレビューをこう変えた - ガメモのイメージ
『ファミ通』4代目編集長バカタール加藤が語る「あの頃」第4回『ファミ通』編集長になって変えたこと。当時の編集体制やクロスレビューをこう変えた - ガメモ
ファミ通4代目編集長バカタール加藤氏インタビュー最終回。『週刊ファミ通』の編集長に就任し、どのように『週刊ファミ通』が変わったのか? そして人気企画「クロスレビュー」の当時の採点基準について語ってもらいました。
ゲームクリエイターへの応募やゲーム業界ヘの転職ご相談はこちらまで

関連記事

人気記事