「METAL WOLF CHAOS XD」先行体験会開催決定

「METAL WOLF CHAOS XD」の先行体験会を大阪・名古屋・秋葉原のドスパラにて開催すると株式会社フロム・ソフトウェアが発表しました。
このイベントではPC版で15分間、試遊ができて、試遊後には本作のオリジナルステッカーのプレゼントがもらえます。イベントの開催日は以下のとおりです。

7月27日(土)13~17時:ドスパラ 大阪・なんば店
7月28日(日)13~17時:ドスパラ 名古屋・大須店
8月3日(土)13~17時:ドスパラ 秋葉原本店

「METAL WOLF CHAOS XD」は、2004年に初代Xbox向けに発売されたメカアクションゲーム「METAL WOLF CHAOS」を、現代のハードに合わせて調整したアップグレード移植版です。

フロム・ソフトウェアのロボットゲーに
ハズレは無い! 

「METAL WOLF CHAOS」は、フロム・ソフトウェアが2004年に発売したXbox専用ゲームソフトです。
「アーマード・コア」シリーズで知られるフロム・ソフトウェアから発売されるロボットシューティングアクションゲームでしたので、情報公開当初は豊富な武器のカスタマイズや建物などのオブジェクトを何でも壊せる爽快感を全面に出した広報展開でした。

しかし情報公開進み、YoiuTubeでのトレイラー公開されるとゲームの雰囲気が一変します。
元アメリカ軍のパワードスーツ「メタルウルフ」の搭乗兵のアメリカ合衆国大統領。彼は軍人時代から部下だった副大統領にクーデーターを起こされる。
危機一髪、ホワイトハウスの地下に隠されたエアフォースワンで脱出に成功。クーデターを起こした副大統領は軍を掌握、メディアを操作し全米を制圧し、大統領に濡れ衣を着せるのだった。
大統領を逮捕しようと動き始めるアメリカ陸海空軍。大統領は国民を守るためにエアフォースワンと大統領専用「メタルウルフ」を駆り、副大統領に逆襲を開始する。

 

このゲームって大当たりだけど
バカじゃないかしら?


公開されたトレーラーでホワイトハウスの地下から離陸するエアフォースワンを見た時、誰もが「これって、とんでもないバカゲーなんじゃないか?」と思ったはずです。
その後も大統領の戦闘開始の雄叫び「レッツパァァァリィィィィッ!!」や「なぜなら私は合衆国大統領だからだ!」などのセリフが発売前から話題になりました。

そして発売してみると案の定のバカゲーで、オブジェクトは壊し放題でセリフはアメリカンジョークにまぶされ他かっこいいセリフのオンパレード。

大統領のパートナーの秘書のお姉さんにいたっては、4文字の放送禁止用語を口に出してしまい、重火器を撃ちまくる大統領よりもセリフが過激でした。

時代の風がこのソフトに
吹いていなかった…


そんな風にゲームも面白く、イベントシーンも高評価。なのに、コレが売れませんでした。もともとXBOX、しかも日本のみでの発売でしたので、話題になってもこのゲームがプレイできるハードを持っている人がいなかったのが原因です。

なので、アメリカ合衆国大統領が主人公のゲームですから当然、北米で販売すればヒットするのではないかという予測もありました。だが、アメリカは911の同時多発テロを受けて対テロ戦争の真っ最中でした。

この戦争の真っ最中に全米本土が戦場になるゲームを発売するのは不謹慎ではないかとの雰囲気の中、流れ始める「XBOX360開発中」の噂。結局、「METAL WOLF CHAOS」は海外向けにローカライズされること無く終わってしまうはずでした…。

トランプ大統領のおかげでなぜか
アップグレードされて発売されることに


その後は静かに終わると思っていたのですが、いわゆるバカゲーあるあるで、一部で猛烈にカルト人気を獲得してしまうことで、それが大きくコミュニティ全体をを動かしてしまう事態が発生してしまいました。

発売されていないはずの海外のアンケートで「投票したい政治家1位」や「気の狂った愛国ゲームベスト5」を獲得し、日本のXBOXでしか販売されていないために中古ソフトの価格は急上昇していきます。

こうして知る人ぞ知る激レアバカゲーとしての地位を確立した「METAL WOLF CHAOS」ですが、2016年に運命の転機が訪れます。そうトランプ大統領就任です。

まさかのトランプ大統領就任にインターネットは色んな感情が吐露され、その中には茶化して楽しむオタクたちの姿がありました。
なんとなくトランプ大統領はイジってOKみたいな雰囲気は遠く離れた日本でも感じられましたしね。

その中で当然のように存在する「METAL WOLF CHAOS」のパロディ。しかもオタクはみんな知っていてウケている。

そこでビデオゲームパブリッシャーのDevolver Digitalが、twitterで「METAL WOLF CHAOS」のローカライズを手伝いたいと半分冗談で発信したところ。フロム・ソフトウェアがまさかの本気で対応して、発売に至りました。

ちなみにDevolver Digitalが「METAL WOLF CHAOS」の前にローカライズした日本のゲームは攻略対象が全部、リアル鳥類で話題になった乙女ゲーム「はーとふる彼氏」(PigeoNation Inc./2011年)です。
このエピソードだけで「METAL WOLF CHAOS」の立ち位置がなんとなくわかります。

バカゲーだけど手は抜かない!
なぜなら私はアメリカ合衆国大統領だからだ!


こんな風に冗談みたい経緯でローカライズされることになった「METAL WOLF CHAOS」ですが、様々なアップグレードがされています。

主な変更点は、ワイドスクリーン化と解像度1080pへの対応(PC版はネイティブ4Kをサポート。PS4 Pro/Xbox One Xではアップスケールにて4K対応)。一部のテクスチャやビジュアルエフェクトのアップグレードや、オートセーブ機能の追加もおこなわています。
こちらのソフトの発売日は、2019年8月6日の予定で、価格はPlayStation Store、Steamにて2,916円です。

興味のある方は、まずは3都市で行われる体験会に行って、ゲームを楽しんできてください。ただのバカゲーではありませんから。

「METAL WOLF CHAOS XD」公式サイト

【プレオーダー】「METAL WOLF CHAOS XD」PlayStation Store

【プレオーダー】「METAL WOLF CHAOS XD」Steam