人気格闘ゲーム20作品を収録したアーケードスティック「NEOGEO Arcade Stick Pro」 が登場!

株式会社SNKがNEOGEOの新しいハードウェア「NEOGEO Arcade Stick Pro」を発表しました。「NEOGEO CD」のコントローラーデザインを踏襲しつつ現在のユーザーのプレイ環境に合うように大型化(約W430mm×D215mm×H125mm)しています。すでに発売されている「NEOGEO mini」やPCと接続して遊ぶジョイスティックモードとTVに接続して収録されているゲームを遊ぶコンソールモードのふたつのモードで遊べます。
発売日、価格、収録作品などは後日発表とのことです。

気になる仕様はどうなっているんでしょうか

本体にはHDMI出力端子とUSB端子がひとつずつ付いています。また「NEOGEO mini」パッドの端子がふたつ付いていますので、1人はジョイスティックもうひとりはパッドでといった道具での有利不利が働かないような工夫もされています。


コンソールモードはテレビに接続して本体収録のゲームをプレイするモードです。収録タイトルは、NEOGEOの人気格闘ゲームの中から20作品を厳選して収録されるそうです。



厳選された格闘ゲーム20タイトルって、ぜんぜん予想できません!


ここで気になるのは収録作品です。対戦格闘ゲームのみを厳選して20作品とありますが、「KING OF FIGHTERS」のナンバリングタイトルだけで14作品、リメイクで4作品。これだけで18作品です。「サムライスピリッツ」は今年発売の最新作は入らないとして、10作品。「餓狼伝説」シリーズは9作品あります。もうこれだけで何が入るのかわかりません。
予想としましては、バージョンごとに収録タイトルが違う「NEOGEO mini」であまり収録されてないタイトルが入るのではないかと思います。
「KOF」の94、96、99、2001、2002や、「サムライスピリッツ」の無印、斬紅郎無双剣、零、「餓狼伝説」は無印、2、3といった感じで。
「NEOGEO mini」を複数買う気は無いけど、ほしいタイトルが入っているなぁというユーザーを狙うのではないでしょうか。

レトロゲームというジャンルは、プレイ人口の増えるスピードが減るスピードに追いつくことは絶対にないジャンルです。
格闘ゲーム以外のジャンルのNEOGEOタイトルも遊びたいという気持ちもありますが、後日発表されます発売日や価格や収録タイトルを見て、充分に検討してから。購入したいところです。

SNK公式サイト

ニュースリリース:
人気格闘ゲーム20作品を収録したアーケードスティック
「NEOGEO Arcade Stick Pro」 が登場!