祝セガサターン25周年! サイン入り「せがた三四郎」フェイスタオルが当たるプレゼントキャンペーン開催!

11月22日に25回目の誕生日を迎えたセガサターン。この誕生日を記念して、セガ公式Twitterアカウントにて、“サイン入り「せがた三四郎」フェイスタオル”が当たるTwitterキャンペーンが始まりました。
キャンペーン期間中にセガ公式Twitter アカウント 「@SEGA_OFFICIAL」 をフォローして、賞品応募用ツイートをリツィートした方の中から抽選で、「せがた三四郎」を演じた「藤岡弘、」さんのサイン入り 「せがた三四郎」フェイスタオルが3名様にプレゼントされます。

愛されて4半世紀 セガサターンの誕生日をお祝いしましょう!

プレゼントキャンペーンのほか、セガ公式Twitter アカウントでは、フォロワーの皆さんと一緒にセガサターンの歴史を振り返って楽しめるよう、「#セガサターン25周年」のハッシュタグを付けた懐かしい動画や珍しい画像の投稿や、 「#セガサターンと私」のハッシュタグを付けた思い出投稿の募集を行っています。
キャンペーンに参加した後はセガサターンの思い出にひたりましょう。

■セガサターン25周年記念 プレゼントキャンペーン概要
キャンペーン期間:2019年 11 月 22 日(金)~ 11 月 28 日(木)23:59 まで
キャンペーン内容:セガ公式Twitterアカウント(https://twitter.com/SEGA_OFFICIAL)「@SEGA_OFFICIAL」 をフォローの上、本アカウントが投稿した指定の応募用ツイートをリツイートいただくと応募完了です。抽選で合計3名様に “サイン入り 「せがた三四郎」フェイスタオル” をプレゼントいたします。詳細は下記キャンペーンページをご確認ください。
賞品内容:「せがた三四郎」を演じた「藤岡弘、」さんの“サイン入り「せがた三四郎」フェイスタオル”(3名様)

キャンペーンサイト:https://sega.jp/special/segasaturn_25th/

 

 【セガサターンとは?】
1994年 11 月 22 日、セガの 6 番目の家庭用ゲーム機として発売された本機は、32ビット RISC CPU 「SH2」を 2 個搭載したセガを代表するハードです。ポリゴンにより表現された『バーチャファイター』などの3DCGゲームや、2019 年 12 月 12 日発売予定の『新サクラ大戦』の初代タイトルである『サクラ大戦』など、セガを代表する作品が数多く生みだされました。

【せがた三四郎とは? 】
俳優の「藤岡弘、」さんが演じたセガサターンの宣伝キャラクターです。本年3月30日に開催したセガフェス2019「セガサターン25周年大感謝祭」 では、スペシャルゲストとして「せがた三四郎」に扮した「藤岡弘、」さんが、「22年の時を経て宇宙より帰還」という形で登場しました。

株式会社セガゲームス公式サイト:https://sega-games.co.jp/

 

「UFO仮面ヤキソバン」「ペプシマン」そして「せがた三四郎」へ!

マイケル富岡が演じる「UFO仮面ヤキソバン」は1993年から1995年。無口でメタリックで少し天然な「ペプシマン」は1996年。そして「せがた三四郎」は1997年から1998年にかけてTVに登場しました。
それぞれ「インスタント焼きそばUFO」、「ペプシコーラ」、「セガサターン」のCMキャラクターとして活躍し、そのインパクトは20年を経ても褪せることはありません。
バブルが崩壊してCMにお金がかけられなくなったのか、当時はキャラクターもののCMが人気となりました。そしてこの3人の共通点として、全員がゲームソフトになっていることも挙げられます。
そういえば、今回の「せがた三四郎」の復活の前に「UFO仮面ヤキソバン」も中川大志さん主演で「UFO仮面ヤキソボーイ」として復活していましたね。ついでにいうとこちらのCMでも藤岡弘、さんが出演していました。
CMの予算が減ったおかげで20年後も忘れられないインパクトのあるキャラクターが生まれたのは、なんとも皮肉な話ですね。