Konami新作ゲームは「ソロモンプログラム」!? ミラコロにて最新情報と体験版シリアルコード公開!

Konamiあ開発中の最新ゲームの情報が、小学館が運営するサイト「コロコロオンライン」にて発表されました。
タイトルは「ソロモンプログラム」で、プラットフォームはNintendo Switchになります。このタイトルの最新情報は小学生向け漫画誌「月刊コロコロコミック」の別冊「ミラコロコミック Ver.2.0号」に掲載されます。さらに「ミラコロ」本誌には付録として「先ドリ体験版シリアルコード」が付きますので、konamiの最新作をいち早く楽しみたい人は、ぜひともゲットしたいところですね。

全貌はミラコロver.2.0号で! それまではヒミツなのだ!

この「先ドリ体験版シリアルコード」他にも、このゲームの世界観や物語がわかる漫画も掲載されていて、主人公の兵太(ベータ)と謎のモンスター「ギシキ」が出会うことだけは紹介されています。このゲームのジャンルがRPGなのか、アクションなのか、それともシューティングなのかはまだ公開されてはいません。

そこでタイトルから予想してみると、「ソロモンプログラム」の「ソロモン」は天使から授けられた指輪を使って、悪霊や動物を使役させていた古代の王の名前。なので悪霊や動物を使って戦わせる「モンスターバトルもの」ではないかと思われます。
さすがにジャンルまでは絞れませんが、「コロコロコミック」の別冊に付録を付けるということは、対戦要素はあると思われます。
ゲームの詳細は2020年1月17日発売の「ミラコロコミック Ver.2.0号」本誌にて明かされると思いますので、楽しみに待ちましょう。

 

 ちなみに2019年に発売されました「ミラコロコミック Ver.1.0号」はスプラトウーンの限定ブキ「スプラシューター未来黄金バージョン」や「デュエルマスターズ」限定カード、未来デザインのベイブレードのプレゼント企画などが人気を呼び、発売日に即売り切れとなり雑誌では珍しい重版がかかりました。
今回も「デュエルモンスターズ」の限定カードや限定ベイブレードのプレゼント企画など、大人気の企画は継続中ですので、ミラコロ難民とならないように事前に予約などをしておいたほうがいいかもしれません。

コロコロコミック公式サイト

コロコロコミック公式Twitter

実はKonamiにとって久しぶりの新作なんです

この「ソロモンオンライン」は海外でも注目が高く、海外のフォーラムなどでも「MiraCoroComic」の名前が呼ばれ、勝手にゲーム内容が予想され、内容としては「遊戯王+ポケモン」だろうと結論づけられています。
このように盛り上がっているのは、このゲームが久しぶりの新作だからです。この数年、konamiは家庭用ゲーム機では、ウィニングイレブンと実況パワフルプロ野球などのスポーツゲームとリメイク作品しか発売しておらず、メインはスマホとなっていました。
この状況に国内外のkonamiファンは落胆し、涙を流しながら「魂斗羅ローグコープス」をプレイしながら待っていました。そこで今回の作品が発表されたので、ファンはこれまでのkonamiとは違う雰囲気を感じて期待が高まっています。
彼らKonamiファンの期待を裏切らない作品が発表されるといいですね。