SteamがGDCに替わるインディーに注目した 「ゲームフェスティバル」 を開催

SteamがGDCに替わるインディーに注目した 「ゲームフェスティバル」 を開催

GDC(Game Developers Conference)のようなコンベンションを始めとした多くのインディーゲームを発表する機会は、新型コロナウイルスの流行のために中止となりました。
そのため多くのインディーゲームの開発者は、自分たちのゲームを紹介する機会を失い非常に困っていました。そこでSteamを運営するValveは そんなインディーゲームの開発者のために「Steam Game Festival」 の春版を開催することとなりました。

インディーゲーム40タイトルが期間限定で遊べる!

今回、開催されます「Steam Game Festival」では、インディーゲームを中心にイベント期間中を通じて40以上のゲームが紹介される予定です。
この「Steam Game Festival Spring Edition」は、日本時間で2020年3月18日 (水)の23時からスタートし、3月23日(月)の23時までの時間限定で、未発表の最新作を始めとした新しいゲームを体験ができます。
このオンラインイベント「Steam Games Festival」は、The Game Awardsの創設者であり主催者でもあるGeoff Keighley氏とValveの共催で昨年12月に開催され、その時には14のゲームが参加しています。

このイベントで発表されるタイトルはまだ公開されていませんが、Steamで発表されるとのことですので、期待をして待ちましょう。
大きなゲーム会社は、自社でこういったデジタルイベントを開催したり、ビデオ配信をしても多くの人が参加してくれますが、インディペンデントですと自社で同じことを行っても集まる人が多くありません。
このイベントが成功したら、来年以降は金銭的な問題や時間的な問題でGDCに参加できない開発者の新作発表の場になるかもしれませんね。

こちらのイベントはSteamの公式サイトから入場ができます。日本時間で2020年3月18日 (水)の23時から23日(月)の23時までの開催で、期間中は発表されているゲームの体験版をダウンロードして遊ぶことが可能です。

Steam公式サイト

ロックスター・ゲームスは「GTA」と「RDO」でイベント開催! 週末は家でゲームを

Steamがインディゲームのために「Steam Games Festival」を開催するなら、ロックスター・ゲームスは、外出できずに家で過ごす人のために『レッド・デッド・オンライン』と『GTAオンライン』で特典やボーナスの配布を行うとTwitter上で発表しました。
ロックスター・ゲームスは、「家で少し余分に時間を過ごしている人たちに、ゲームがもっと面白くなるようなことをたくさんやります」と告知しました。

その後、『レッド・デッド・オンライン』では、カタログから削除された人気の衣装が復活していたり、ボーナスが配布されています。そしてPlayStation PlusまたはTwitch Primeで月額課金している人には、さらにボーナス報酬が配布されています。
この他にも多くのイベントが行われており、たくさんの報酬や機能やアイテムのアンロックが可能で、週末を飽きずに過ごせそうです。

ロックスター・ゲームス『レッド・デッド・オンライン』期間限定イベントページ