【新作】『Ara Fell: Enhanced Edition』1990年代の古き良きRPGをもう一度!【おすすめインディーゲーム】

【新作】『Ara Fell: Enhanced Edition』1990年代の古き良きRPGをもう一度!【おすすめインディーゲーム】

Nintendo Switchで遊べるインディーゲームの中からオススメインディーゲームを紹介しているこのコーナー。今回は今週発売のゲームの中からドット絵が美しいRPG『Ara Fell: Enhanced Edition(エアラフェル:エンハンスド エディション)』です。
発売日は2020年3月26日で、価格は1,650円(税込)です。

1990年代のスクウェアRPGを思わせる美しいグラフィック

『Ara Fell: Enhanced Edition』は日本と海外のRPGのスタイルを融合させた珍しいタイプのRPGです。パブリッシャーはDANGEN Entertainmentで、「Very EasyがNormal」と言われるほど難易度の高い横スクロールシューティング「デビルエンジン」や「メトロイドヴァニアの傑作」との呼び声が高い「Momodora: 月下のレクイエム」などを販売しています。

この『Ara Fell: Enhanced Edition』はタイトルに「Enhanced Edition」と付いている通り以前、PCで発売されたバージョンの「拡張版」となっています。
新バージョンはサブクエストの追加や戦闘システムやUIの改良や整備などがされた他、難易度も調整ができるようになりました。そして何よりも日本語に対応というのが、嬉しいです。この他にもたくさんの改良がされ、前のバージョンよりも格段に遊びやすくなっています。
ゲーム自体はやりこみを楽しむというものではなく、物語や謎解きを楽しむタイプのRPGです。
主人公のリタは好奇心旺盛で元気いっぱいの女の子なので「ドラクエV」のアリーナ姫とかがタイプの人ならきっと気にいるはず。この子がドット絵で描かれた美しい世界を走ったり、飛んだり、泳いだりするのを見ているのも楽しい作品です。

【ゲーム紹介】

"昔むかし、空に浮かぶ島、エアラフェルを崩壊から救うために、エルフの魔術師たちが魔法を使った。しかし魔法の代償として、エアラフェルは空から落ちる運命を余儀なくされた。時がたち、ひょんなことから、ひとりの少女の手にこの世界の運命が託される。少女と仲間たちは、自分たちの住むエアラフェルを救うために数奇な体験をする。残された時間は少ない…。彼女たちの冒険に参加しよう。"

Ara Fell(エアラフェル)はJRPGと西洋のRPGそれぞれの優れた部分をかけあわせたゲームです。ノベルゲームやアドベンチャーゲームの要素もあり、独自のゲーム体験をお楽しみいただけます。それぞれのキャラクターに、過去、望み、旅する目的があります。等身大の魅力的なキャラクターたちが繰り広げるストーリーは、独特の世界観を形作り、感動や驚きを提供します。過去のゲームをオマージュしながらも新たな挑戦の中で作られたAra Fell(エアラフェル)で、黄金時代のRPGがよみがえります。

メーカー:DANGEN Entertainment
ジャンル:ロールプレイング
配信日:2020年3月26日
価格:1,650円(税込)

『Ara Fell: Enhanced Edition』販売ページ(Nintendo Switch版)

DANGEN Entertainment

DANGEN Entertainment公式アカウント:@dangen_ent