【セール情報】全部買っても1コインでお釣りがきちゃう! Nintendo Switchで遊べるパズル&アクションゲーム特集

【セール情報】全部買っても1コインでお釣りがきちゃう! Nintendo Switchで遊べるパズル&アクションゲーム特集

東京では不要不急の外出は自粛をお願いされ、関東地方は東京への移動を自粛するように指示が出されてしまったこの週末。さすがに積んであるゲームも少なくなってきた。
そんな時に目を向けるのは「キャンペーン・セール情報」。
今回はちょっと変わったパズルゲームとアクションゲームを3本紹介。なんと、この3本をまとめて買っても500円玉1枚でお釣りが出ちゃいます。

ワープシフト

森の中で謎の古代遺跡に閉じ込められてしまった少女パイ。彼女を青い立方体の形をした不思議なペットともに出口へと誘導しましょう。
ゲームは並んでいる立方体の部屋をタテヨコにずらしてパイをゴールまで誘導していきます。
問題ごとに「パイを動かして出口に誘導するのか」、「出口をパイのそばまで動かすのか」、「パイを移動させつつ、出口も動かす」のか考えるのが必要です。
操作は元々がスマホで販売されていたソフトですので、指やタッチペンで直接、画面を操作するのが、一番遊びやすいです。
クリアだけを目標にするのなら、なんとなくクリアはできるのですが、最短の手数でクリアしようとすると難易度は高くなります。
とは言っても、簡単にやり直しはできますし、時間制限もありません。新海誠チックな美しい背景を見ながらのんびりとプレイするのに向いています。

メーカー:Kyrkudden
ジャンル:パズル
配信日:2018年5月31日
価格:1,200円(税込み) 120円(税込)90%オフ
2020年4月11日 00:59 まで割引価格で購入できます。

『ワープシフト』販売ページ(Nintendo Switch版)

Pikuniku(ピクニック)

真っ赤で丸くて細長い2本の足で歩くそんな不思議な生き物が主人公。「くらしをハッピーにするために」と叫んでいるサンシャイン社がロボットを使って、村で作った野菜や森にある木を取って、毎日、お金をばらまいています。
主人公はこの世界を支配しつつある巨大企業サンシャイン社の真の目的を突き止め、それが悪いことなら、仲間のみんなと一緒に世界を変えましょう。

足しか生えてない主人公は、愛嬌はありますけれどどこからみても変です。しかしこのゲームに登場する他のキャラクターはもっと変なのでそれほど気にならなくなります。
そんなキャラクターを動かしながらパズル的な謎ときやアクションなどをプレイします。
主人公の動きは歩くとジャンプの他に転がる、頭にアイテムを付けるなどがあり、石や箱、バネなどを使って移動していきます。
アクションも1回失敗すれば正解が分かるくらいの難易度ですので、そんなにストレスも溜まりません。

失敗してもすぐにやり直しができますし、何よりも絵本のようなグラフィックに猛烈な癒やし効果を感じます。2人同時プレイやバスケットボールとサッカーを合わせた全く新しい球技「バスキック」の対戦も楽しめます。
ストレスの多い外出できない生活のなか、ふわっと緩めなパズル&アクションを楽しみましょう。

メーカー:Devolver Digital
ジャンル:アクション / アドベンチャー
配信日:2019年1月24日
価格:1,380円(税込) 100円(税込)92%オフ
2020年3月27日 23:59 まで割引価格で購入できます。

『Pikuniku(ピクニック)』販売ページ(Nintendo Switch版)

The Bridge

主人公のおじさんを操作して、白黒の鉛筆画や銅版画のようなタッチで描かれた空間で謎ときをしていくパズルゲーム。主人公のいる空間は実際にはありえないだまし絵のような構造で、その空間を回転させることで重力の向きを変えて、行けなかった場所に行けるようになったり
障害物をどかしたりします。
Nintendo Switchのジャイロ操作にも対応していて、本体を回すことで空間を回転させることができます。
主人公が敵に触れる、主人公が空間の外に落下する、ステージクリアに必要なアイテムや仕掛けが使えなくなってしまうとゲームオーバーです。
ステージの最初からやり直しとなります。
週末に少しだけ不思議な空間に身を置きたい人にはおすすめのタイトルです。

メーカー:The Quantum Astrophysicists Guild
ジャンル:パズル / ストラテジー / アドベンチャー
配信日:2017年11月9日
価格:990円(税込)148円(税込)85%オフ
2020年4月14日 23:59 まで割引価格で購入できます。

『The Bridge』販売ページ(Nintendo Switch版)