【おすすめゲーム】『Maneater』今日から俺はサメになる! 海が舞台の捕食SPG(シャーク・プレイング・ゲーム)!

【おすすめゲーム】『Maneater』今日から俺はサメになる! 海が舞台の捕食SPG(シャーク・プレイング・ゲーム)!

Tripwire Interactiveは北米時間の2020年5月22日,人喰いザメが主人公のアクションゲーム「Maneater」を発売しました。対応機種はPC(Epic Games)Xbox One、PS4(海外のみ)で、NintendoSwitchは今秋の発売予定となっています。
PC(Epic Games)、Xbox Oneは日本語字幕に対応しており、PC版は現在、Epic Gamesストアが2020年6月11日までセール中のため、クーポンを入手すれば1000円オフで購入ができます。

サメのロールプレイだからS(シャーク)PG!

開発メンバーのコメントによると「サメが主人公でサメのロールプレイしかしてないからSPG(シャークプレイングゲーム)だ」とジャンルの説明書されているこのゲーム。
凄腕のシャークハンターに母サメを殺され、自分自身も「大きくなって狩られた時にわかるように」とヒレに傷を付けられて放されたサメが主人公。
彼(彼女?)は魚や亀、産業廃棄物や人間まであらゆる物を食べて大きくなって、母の仇を討つために大海原を駆け回ります。

主人公のサメは真水と海水が半々の汽水域から深海までどこにでも行くことができるオープンワールドマップです。この7つのエリアに区切られたマップを泳ぎながら様々な生物を捕食していくことで経験値を上げて強くなっていきます。その強くなり方も食べた生物によって変わっていき、「真水への耐性」や
電気ショックで麻痺させる「生体電化」など新しい攻撃方法を手に入れていきます。
ちなみ経験値は捕食するのが難しい生物ほど高い経験値が得られるのですが、ヒトだけは別。ヒトは簡単に高い経験値が得られるので、沖でボート遊びなどをしているヒトがいたら積極的に捕食しましょう。
このように強くなっていくと、7つのエリアに居る主人公と同じように遺伝子異常で異常な力を手に入れたエリアのヌシとの戦いが待ち受けています。彼らを捕食することで新たな力を手に入れ更に強くなっていきます

そしてヌシを倒し、人間を捕食していると「悪名」というパラメータが上昇し、主人公を狙うサメハンターが現われます。彼らを全て倒して海の王者を目指しましょう!

出オチと言うにはもったいない作品!

地球温暖化や汚染物質の不法投棄といった環境問題がテーマなのですが、あんまり関係ありません。特徴的な場所を「ランドマーク」としてアンロックしたり,海上にある車のナンバープレートを集めるといったコレクター要素もありつつ、サメが主人公のアクションゲーという出落ち感満載ながらも遊べるゲームになっています。
また演出も主人公のサメが海洋生物について教えてくれたり、主人公とは敵対する立場のサメハンターのドキュメンタリー番組「マンイーター」が見られたりと、制作陣が楽しんでいるのがよくわかります。



現在は、PC版とXbox oneでしか遊べませんが、ストレス発散をしたい方や人間へ大自然からの天誅を与えたい方は是非プレイしてください。ヒトの捕食シーンはサメ映画のように海面が真っ赤になりますから、ある程度のスプラッター耐性がある方にオススメします。

『Maneater』公式サイト(年齢認証があるサイトに移動します)