老舗ゲームバー『16SHOTS』移転&再オープンのためにクラウドファウンディング開始!

老舗ゲームバー『16SHOTS』移転&再オープンのためにクラウドファウンディング開始!

東京は新宿御苑の近くにあるゲームバー『16SHOTS』。2006年開店で当時はゲームバーという呼び方もなくゲームの話がたくさんできるバーというコンセプトは当時はなく、多くのゲームファンが集まるお店となっていました。
そんな『16SHOTS』が不動産トラブルのため移転することとなりました。
そこでこの移転費用と再オープンのための資金300万円をクラウドファウンディングで募ることとなりました。

 

リターンはグッズや店内にポスターが貼れる券など

クラウドファウンディングのリターンは1.000円のメッセージから始まり、2,200円のオリジナルコースターや3,300円のエコバッグなどの参加しやすいものから、コースターのデザインを指定できる55,000円の宣伝コースター券や店内の指定部分に好きなポスターを貼れる55,000円の宣伝枠ポスター券など法人向けのものも用意されています。

詳しくはクラウドファウンディングのプロジェクトページをご覧ください。

移転することで変わるところ

・esports観戦に対応
店内設置のモニタが増えます。esports大会の中継を見ながら他の映像を見たりと大会に興味がある人とそうでない人の両方に対応できるようになります。
・完全分煙
これまで禁煙だったのが、完全分煙になります。そのためタバコを吸うために屋外の喫煙スペースまで行く必要がなくなります。
・ボードゲーム歓迎
個室の開放やボードゲームのお預かりなど、ボードゲームを遊びやすい環境を作ります。
・生ビールの種類が増えるかも!?
これはカウンターを作ってみないとわからないそうですが、設備が置けるなら生ビールの種類が増やしたいとのことです。

逆にマイナス面は、駅から少し遠くなることとビルの2階になってしまうことです。

締切は6月28日!

こちらのクラウドファウンディングの締切は2020年6月28日。飲食店の場合、リターンはドリンク券などの店舗で使えるものが多いですが、今回のリターンはグッズがメインなのでなかなか行く機会が作れない方でもうれしいものが多いです。
もちろん、ドリンク券やお酒リクエスト券などお店で使える飲食系のリターンも充実していますので、リターンと支援金額を見比べながらお金を決めてください。

16Shotsクラウドファウンディングプロジェクトページ
16SHOTS、コロナによる休業と不本意ながらの移転のためのご支援のお願い

ビデオゲームバー『16SHOTS』公式サイト

ビデオゲームバー『16SHOTS』公式Twitter:@16SHOTS