地方発のeスポーツ大会「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」が開催中!

地方発のeスポーツ大会「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」が開催中! 「Shadowverse」と「GRANBLUE FANTASY Versus」で北信越勢の応援をしよう!

富山県高岡市にある高岡eスポーツカップ実行委員会が、富山県初のeスポーツ拠点施設「Takaoka ePark」にて、定期的なeスポーツ大会「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」が2020年7月11日(土)から11月7日(土)にかけて開催されています。
初開催となる今回のシーズンで採用されたゲームは「Shadowverse」と「GRANBLUE FANTASY Versus」の2種目です。
大会のエントリーは第2回を以降は募集中ですので、腕に自身のある方はエントリーしましょう。ただしエントリーシートに北信越地域に在住していることが分かる身分証明書というのがあるので、北信越地域に意外に住んでいる人はストリーム配信を見て盛り上がりましょう。
「GRANBLUE FANTASY Versus」第1回予選の模様は以下のリンクから見ることが出来ます。

「Takaoka Esports Cup」公式サイト

「Takaoka ePark」公式サイト

「Takaoka ePark」公式Twitter:@takaokaepark

地方発のeスポーツ大会「Takaoka Esports Cup」とは

 

「Takaoka Esports Cup」は2020年4月にオープンした富山県初のeスポーツ拠点施設「Takaoka ePark」で初めて行われる大会です。
この大会は年間を通して定期的に開催され、この大会で活躍することがeスポーツプレイヤーの活動の目標となり、若者にとって挑戦する機会になることを目指しています。
また、初心者から上級者まで幅広いゲームファンを県内外から呼び込むことで、eスポーツの振興はもちろん、中心市街地の賑わいと地域経済の発展も目指しています。

7月11日からスタートした「プレシーズン」は、賞金総額が50万円。ゲームタイトルには「Shadowverse」と「GRANBLUE FANTASY Versus」が採用されています。第1回予選はオンラインで実施され、その模様はYoutube、twitch、OPENREC.tvにてストリーミング中継がされています。
そしてプレシーズンの終了後に2020年12月から2021年3月まで開催される「シーズン1」は、賞金総額が100万円にアップして、1年間に2回のシーズンに分けて大会を実施していくとのことです。

以下、リリースより

「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」概要

ゲームタイトル:「Shadowverse」、「GRANBLUE FANTASY Versus」

主催:高岡eスポーツカップ実行委員会
(末広開発株式会社、高岡市、高岡商工会議所、富山県eスポーツ連合等)

協賛企業:株式会社北日本新聞社、株式会社北陸銀行、イセ株式会社、トナミ運輸株式会社、塩谷建設株式会社、株式会社能作、株式会社サンテン・コーポレーション、東洋通信工業株式会社、高岡ガス株式会社、株式会社開進堂、株式会社ホテルニューオータニ高岡、高岡信用金庫、サニーライブホールディングス株式会社、株式会社開進堂楽器、伏木海陸運送株式会社、株式会社タカギセイコー、株式会社ホクタテ、株式会社ナガエ、ホクセイプロダクツ株式会社、株式会社竹中製作所、ケミプラス株式会社、株式会社ル・ソレイユ

大会スケジュールについて:

・第1回予選 - GBVS部門 7月11日(土)/ Shadowverse部門 ​7月18日(土)
・第2回予選 - 8月2日(日)
・第3回予選 - 9月5日(土)
・第4回予選 - 10月4日(日)
・プレイオフトーナメント - 11月7日(土)
※第1回予選以外は、両部門ともに同日に実施致します。

大会形式:シーズンは4回の予選大会とプレイオフトーナメントで構成。
予選大会で優勝することでプレイオフ進出権を獲得する他、上位入賞者へはポイントを付与。
各予選大会の優勝者4名+4回の予選大会終了時の合計ポイントの高いプレイヤー4名の計8名がプレイオフトーナメントへ進出。

参加定員:「Shadowverse」64人、「GRANBLUE FANTASY Versus」64人
※「GRANBLUE FANTASY Versus」 第1回オンライン予選大会は、運営上の都合により32人にて行います。

配信時間:第1回予選大会15:00~

プレシーズン賞金総額:50万円  ※1タイトルあたり 総額25万円
・優勝者賞金  15万円 + 記念品
・準優勝者賞金   7万円 + 記念品
・3位賞金     3万円 + 記念品

開催形式:第1回予選大会はオンライン、それ以降は状況をみて判断

配信プラットフォーム:YouTube、Twitch、OPENREC.tv を予定

ウェブサイト:https://takaoka-epark.jp/cup/
(※大会レギュレーション、参加方法などはウェブサイトをご確認下さい。)

大会プロデューサー 堺谷陽平 からのコメント

富山県内にて、Toyama Gamers Dayなどのイベントを2016年から実施してきました。これまで県内になかったeスポーツ施設「Takaoka ePark」も新たに完成しました。その施設にて、このようなイベントが実施出来ること、これまでの発展を支えてくれた沢山のプレイヤーの皆様、地域の企業様に感謝です。本大会を通して、プレイヤーの活動がより充実させることは勿論のこと、地域の活性化の側面とも向き合い、更なるアップデートを目指します。
(堺谷陽平 - 富山県eスポーツ連合 会長 / 株式会社ZORGE 代表取締役)

富山県高岡市にあるeスポーツ拠点施設「Takaoka ePark」とは

Takaoka ePark(タカオカイーパーク)とは、2020年4月に富山県で唯一のeスポーツ拠点施設としてオープンしました。富山県のプロeスポーツチーム「TSURUGI TOYAMA」の活動拠点でもあり、eスポーツ関連事業のeスポーツ塾・大会・交流会のほか、プログラミング教室事業やイベント開催、セミナーなどで活用できる施設レンタル事業などを行う複合施設となっています。



公式サイト:https://takaoka-epark.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/takaokaepark