【海外の噂】2021年初頭にNintendo Switchの新型が発売されると台湾の新聞が報道

【海外の噂】2021年初頭にNintendo Switchの新型が発売されると台湾の新聞が報道

台湾の新聞『聯合報』によりますと、任天堂が2021年初頭にNintendo Switchの新型を発売するのでは?と報道しています。
この根拠として『聯合報』はNintendo Switchのパーツを製作している台湾の精密機器メーカーが新しい部品供給網を構築していることをあげています。

新型Nintendo Switchは4K画質!?

この新型Nintendo Switchは4K画質、オンライン環境の充実を始め、カートリッジの大容量化などを紙面では予想しています。
台湾の精密機器業界ではNintendo Switchの販売が好調ということで、この新型Nintendo Switchへの期待は大きいものの「すぐにでも!」という雰囲気ではないそうです。台湾紙ではこの新型Nintendo Switchに関わるであろう企業の名前を挙げて台湾経済界へどんな影響を与えるかを報じています。

新型コロナ禍の中で世界的に品薄状態が続いているNintendo Switchですが、台湾の精密機器メーカーはこのNintendo Switchに精密部品を数多く供給しています。たとえばモーションカメラのセンサーやゲームカートリッジのROM、専用充電器のICチップなどです。
これらの精密機器メーカーが新しい供給網を築いたというニュースを台湾の大手新聞が報道していることを考えると有力な情報かもしれません。

前回の噂の時はバッテリーの仕様変更だけ

ただ2019年に「新型Nintendo Switchが発売!?」という噂が駆け回った時、噂は真実だったものの、登場したのはバッテリーが長持ちするようになったマイナーチェンジバージョンと携帯性に特化した「Nintendo Switch Lite」でした。
台湾の大手新聞が精密機器業界の動向から推理したニュースですが、Nintendo Switchが台湾の精密機器業界に大きな影響を与えていることを知ることができるニュースでした。

Nintendo Switchのバッテリーの駆動時間できるだけ伸ばす方法