G-MODEアーカイブス10『想ひでシリーズ お祭りづくし』を紹介!

懐かしの携帯ゲームを完全復刻! G-MODEアーカイブス10『想ひでシリーズ お祭りづくし』を紹介!

携帯電話から機種変更をしてしまったせいで、今はもう遊べなくなってしまった携帯電話ゲーム。そんな携帯電話のゲームの中からジー・モードの人気タイトルをチョイスしてNintendo Switchに完全移植するプロジェクトがG-MODEアーカイブスです。
メールの返信を待っている間や、学校や会社の行き帰りの電車の中でプレイした懐かしいゲームを再びあなたの手に。
そしてキッズケータイから即スマホという世代には、スーパーファミコンでもプレステでもない、けれどどこか懐かしいゲーム体験に挑戦してください!

G-MODEアーカイブス10 『想ひでシリーズ お祭りづくし』

お祭りの楽しみはやはり縁日の出店。しかし今年は新型コロナウイルスの影響でどこも夏祭りは中止となり、秋祭りもこの調子では難しいかもしれません。
そんなときはこのゲームでバーチャルお祭りを楽しんじゃいましょう。
会場となる神社では一年を通して「春祭り」「夏祭り」「秋祭り」「冬祭り」が行われていて、「金魚すくい」や「ヨーヨー釣り」を始め、「輪投げ」に「ソースせんべい割り」、「射的」、「型抜き」、「スマートボール」など10種類のミニゲームが遊べます。
特定の条件を満たすと想ひで日記の1ページが増えていきます。これはPSシリーズのトロフィーのようなもので、好きなミニゲームを極めるのも楽しいですが、想ひでのコンプリートを目指してたくさんプレイしましょう。

メーカー:ジー・モード
ジャンル:シミュレーション / アドベンチャー / その他
配信日:2020年8月6日
価格:500円(税込)390円(税込)
容量:121MB
※2020年9月2日 23:59 まで割引価格で購入できます。
©G-MODE Corporation

『想ひでシリーズ お祭りづくし』販売ページ

G-MODEアーカイブス

2009年の携帯電話事情

2009年は日本初のAndroidスマホ「HT-03A」の発売を皮切りにiPhoneとAndroidが揃ったためメーカーの軸足がスマートフォンへと移っていきました。
とはいうもののiPhone3Gが発売されたのはソフトバンクのみでドコモとauからは発売されておらず、さらにMNPのサービスも始まっていなかったために電話番号の変更を嫌がる人が多く、積極的なキャリアの変更には繋がりませんでした。
そんなわけで2009年の携帯電話は、スマートフォンが持っていない機能の充実を図っており、カメラやワンセグなどの通話以外の機能や防水・防塵などの本体の機能に特化した携帯電話が多く作られました。今回はそんな一点突破型携帯を紹介します。

集まれ自然の力! ソーラー充電・防水ケータイ

ドコモのソーラー+防水ケータイ「SH-08A」、9月11日発売(引用:IT Media)

シャープから発売されたSH-08Aは、太陽光で充電ができるソーラーパネルを搭載した防水ケータイです。ソーラー充電ということでアウトドアでの使用に対応した機能が充実しています。ソーラー充電に適した場所かを教えてくれる「ソーラーガイド」や、ソーラー充電量を通話時間の目安で教えてくれる「ソーラー充電カウンター」、発電状態を知らせる「ソーラー充電ランプ」などが搭載。炎天下に置かれることが多いため、ソーラー充電中に本体が高温になった場合に警告音が鳴る「温度上昇警告機能」も搭載されています。
この機能以外は普通の携帯と機能は変わらず、カメラ機能やデコメ機能なども充実しており、この携帯電話が発売される前からエコロジーブームでしたが、もしかしたらこの年にヒットしたエコカーのプリウスのコンセプトを意識して製作された携帯電話なのかもしれません。

ドコモのソーラー+防水ケータイ「SH-08A」、9月11日発売(IT Media)

 充実のカメラ機能で海外旅行に特化したケータイ!

8Mカメラ+フルワイド3.3インチ有機ELを搭載、世界対応やBRAVIA連携も――「Cyber-shotケータイ S001」(引用元:ITmedia)

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Cyber-shotケータイ S001」。ソニーのデジタルカメラブランド「Cyber-shot」の名前が付けられた携帯電話です。
808万画素の撮像素子にデジタルカメラの「Cyber-shot」と同じくらいの精度を誇る笑顔認識AF「スマイルシャッター」機能、撮影環境に合わせて8つのシーンモードを自動で切り替える「おまかせシーン認識」、秒7枚で撮影した連続写真から一番顔が良く撮れた1枚をおすすめする「おすすめBestpic」を採用されています。そして手ブレ補正や高感度撮影、LEDフラッシュ、パノラマ撮影などの便利な機能ももちろん搭載されているまさにカメラ機能特化型ケータイ。さらに撮った写真はソニーのテレビ「BRAVIA」にネットワーク経由ですぐに送れます。
またカメラ機能の充実ということで海外旅行での使用も考えられていて国内初のGSM+CDMAデュアルローミングに対応していて、海外でも通話やケータイナビゲーションを使用することができました。
撮った写真を簡単に拡散、保存、鑑賞するために作られたケータイです。

8Mカメラ+フルワイド3.3インチ有機ELを搭載、世界対応やBRAVIA連携も――「Cyber-shotケータイ S001」(引用元:ITmedia)

auケータイ図鑑 Cyber-shotケータイ S001