“PLAYISM Game Show”が9月22日午前10時からオンラインで配信決定! インディーゲーム新作タイトル多数発表!

“PLAYISM Game Show”が9月22日午前10時からオンラインで配信決定! インディーゲーム新作タイトル多数発表!

アクティブゲーミングメディアは、2020年9月23日から開催される東京ゲームショウ2020 オンラインに先駆けて、PLAYISMから発売される新作タイトル情報を紹介する生放送番組“PLAYISM Game Show”をYouTubeやニコニコ公式生放送などで、2020年9月22日午前10時より放送すると発表しました。

PLAYISMってどんなブランドなの!?

PLAYISMは、サイバーパンクバーテンダーADV『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』や台湾で映画化もされた人気ホラーゲーム『返校』など、世界中から人気のインディーズゲームを集めたプラットフォームです。国内外のインディーブランドの注目作や話題作のローカライズを手掛けていることから注目されています。
こちらのページにてPLAYISMから発売されている『返校』をはじめとする5作品の紹介をしています。ブランドイメージの参考にご覧ください。

PLAYISM Game Showの内容に迫る

生放送番組“PLAYISM Game Show”は、フリーアナウンサーの松澤千晶さんを司会に迎え、ゲーム実況者の訛り実況キリン氏、ガッチマン氏、PLAYISM代表の水谷俊次氏が出演して、これから発売される20タイトルを紹介する他、訛り実況キリン氏、ガッチマン氏による実況プレイも予定されているそうです。
ちなみにこちらの放送では訛り実況キリン氏はリモートで音声のみの出演、ガッチマン氏はVtuberの姿で出演されるとのことです。
 
また新作タイトルの紹介と実況プレイの他にも開発者のビデオメッセージや「PLAYISM Game Show」が初出となるオリジナルのイラストやキーアートなども公開し、関係者によるコメントも寄せられるとあって、普段、聞くことはできない開発者の生の声も聞けます。
 
そして番組を視聴された皆さんへのプレゼント企画もあるそうなので、最後まで番組を視聴してプレゼントに応募してください。
 

PLAYISM Game Show 概要

■日程:
2020年9月22日(火・祝)午前10時から2時間程度(日本時間)
 
■出演者:
司会:松澤千晶(Twitter
訛り実況キリン(Twitter)*リモート出演(音声のみ)
ガッチマン(Twitter)*Vtuber出演
水谷俊次 (PLAYISM代表)(Twitter
 
■配信プラットフォーム: *英語・中国語は同時通訳配信
YouTubeニコニコ公式生放送
※bilibiliでも配信を予定しています。
 
『PLAYISM Game Show』公式サイト