1990年代の任天堂vsSEGAのハード戦争を描いたドキュメンタリーがU-NEXTにて11月に配信!

1990年代の任天堂vsSEGAのハード戦争を描いたドキュメンタリーがU-NEXTにて11月に配信!

U-NEXTとLegendary Televisionは、ドキュメンタリー映画『セガvs任天堂/Console Wars』を"U-NEXTオリジナル"として日本初、かつ独占配信することを発表しました。
この作品は『GODZILLA ゴジラ』『名探偵ピカチュウ』など、数々の名作を手がけてきた世界有数のスタジオ・Legendary Entertainmentと、『NCIS』などのCBS Television Studiosが制作したドキュメンタリー映画です。

ジェネシスvsスーパーNESを描くドキュメンタリー

このドキュメンタリーの舞台は1990年代のアメリカのゲーム業界。このアメリカで行われたセガと任天堂による覇権争いを描いたドキュメンタリー映画です。当時、すでに全米家庭用ゲーム市場の90%超を握っていた任天堂に対して、 16ビットゲーム機・北米版メガドライブ「ジェネシス」の発売と共に逆襲をはかったセガ。仁義なき企業間闘争の内幕を追います。
 
全米では9月23日に配信がスタートした注目のドキュメンタリーを、U-NEXTが日本初、かつ独占配信。この争いは、ノンフィクション小説「セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争」としてもまとめられていて、こちらの原作小説もU-NEXTで配信されています。
 

U-NEXT 代表取締役社長 堤天心コメント

数ある名作を手がけてきた世界的スタジオ・Legendary Entertainmentの作品を、“U-NEXTオリジナル”として日本のみなさんにお届けできることを大変うれしく思っています。また、『セガvs任天堂/Console Wars』は、日本でも馴染みが深い企業が舞台となったビジネスドキュメンタリーとしてもたいへん見応えがあるので、日本のみなさんにも歓迎いただけると期待しています。
 
現在、「ここでしか観られない作品の提供」は、お客様がサービスを選定される際のひとつの指標になっています。我々は、ラインナップの拡充のみならず、こうした独占作品も積極的にお届けしてまいります。ぜひご期待ください。
 

Legendary Televisionのカーロス・サンチェス氏コメント

我々が制作した『Console Wars』を、日本最大級の動画サービス・U-NEXTを通して日本のみなさんにお届けできることを大変うれしく思っています。本作をU-NEXTでご覧いただきLEGENDARY Picturesの作品をより多くの方にご覧いただけることを期待しています。

U-NEXTとは

月額1,990円で20万本以上の動画と80誌以上の雑誌が見放題・読み放題となるサブスクリプションサービス。このサービスの他に追加で課金の必要のある最新映画や最新コミックを利用する際に使用できるポイントが毎月1,200ポイントもらえます。
また他社の動画サブスクリプションサービスと比べて雑誌やマンガ、書籍の読み放題があることに加え、見られる動画にアーティストやアイドルのコンサートやライブ映像やグラビアアイドルのイメージビデオなど他のサブスクサービスには無いソフトが含まれているのが特徴です。
このU-NEXTを未体験の方は31日間無料トライアルがあり、加入時にも各種ポイントサービスのボーナスポイントがもらえるキャンペーンを随時、行っています。加入を希望する方は、利用しているサービスのサイトを調べてから加入をするともっとお得になります。

U-NEXT公式サイト