懐かしの携帯ゲームを完全復刻! G-MODEアーカイブス13『臨時終電』を紹介! - ガメモ

懐かしの携帯ゲームを完全復刻! G-MODEアーカイブス13『臨時終電』を紹介! - ガメモ

懐かしの携帯ゲームを完全復刻! G-MODEアーカイブス13『臨時終電』を紹介! - ガメモ

携帯電話で遊んでいたゲームを復刻する「G-MODEアーカイブス」の第13弾はホラーノベルシリーズ『臨時終電』。終電後にやってきた「臨時終電」に乗り込んだ乗客たちの運命は…!?

コンテンツ [表示]

  1. 1G-MODEアーカイブス13『臨時終電』
  2. 2全てのエンディングを見て「おまけ」のストーリーを見よう
  3. 3  2011年の携帯電話事情
  4. 3.1Windows搭載の携帯電話 iモードもWordもExcelもこれ1台!
  5. 3.2auといえばこのデザイン! スマホでもニシキゴイ

auを代表する携帯電話といえばINFOBAR。折りたたみ式携帯が全盛の時にあえてシンプルなストレート型のデザインで発売し、大ヒットを記録した携帯電話です。
そんなINFOBARのデザインを引き継いだスマートフォンが2011年に発売された「INFOBAR A01」。こちらはカメラは805万画素で、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信を完備で機能も充実と当時の最新機種として申し分のない機能を持っていました。
そしてこのスマホの最大の特徴は独自のデザインがされたウィジェットです。タイル状にアイコンや情報が並び、上にアイコンを送っていくことで次々と表示されていきます。
整然と機能的にアイコンと情報が並んでいる様子は非常にキレイで気持ちがよく、INFOBARの後継機にふさわしいデザインの機種でした。
その後、翌年には細長くなってテンキーが付きストラップホールも追加された「INFOBAR C01」がデビューしています。すぐさまマイナーチェンジバージョンが発売され、そのデザインが初代INFOBARに寄っていくということは、何年経っても愛されるデザインだったということですね。

INFOBARがスマートフォンに、NISHIKIGOIなど4色展開――「INFOBAR A01」(引用元:ITmedia Mobile)

INFOBAR A01 (auケータイ図鑑)

 

 


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly
gamemotantei

geekly