訛りが癖になる! 青森県津軽弁Vtuber「津軽ねぷこ」さん!! - Vtuber

訛りが癖になる! 青森県津軽弁Vtuber「津軽ねぷこ」さん!! - Vtuber

青森県の津軽弁を話す「津軽(つがる) ねぷこ」さん。活動は主に動画です。
トークとテンポが絶妙で面白く、短時間で終わる動画ばかりなので、とても観やすくなっています。
方言が好きな人や休憩の空き時間に観れるので10代から30代にオススメしたいVtuberです。

コンテンツ [表示]

  1. 1ここが違うよ『ねぷた』祭り!!
  2. 1.1浅草ねぷたの参加動画も!
  3. 2独特の間と狂気が織り成す発音講座
  4. 2.1津軽弁発音講座も
  5. 3ラップバトルもガンガン攻める!? 今酒ハクノさんとのラップバトル!!

青森県の津軽弁を話す「津軽(つがる) ねぷこ」さん。活動は主に動画です。

トークとテンポが絶妙で面白く、短時間で終わる動画ばかりなので、とても観やすくなっています。

方言が好きな人や休憩の空き時間に観れるので10代から30代にオススメしたいVtuberです。

ここが違うよ『ねぷた』祭り!!

自己紹介動画でも「『ねぶた』と『ねぷた』を間違えたらいけない」と言っていた津軽さん。

「ねぷた」青森ねぶたと呼ばれ青森市が作成。形は人型で横型の山車が多くあります。対して「ねぷた」は弘前ねぷたと呼ばれ弘前市が作成。形は丸く扇型の山車が多く作られます。

浅草ねぷたの参加動画も!

「ねぷた」は浅草でも行われているようです。津軽さんが、撮影と解説をしている動画もあります。

戦のイラストが全面に描かれ、裏面には幽霊が描かれているようです。なんだか芸術的ですね。

 

独特の間と狂気が織り成す発音講座

津軽弁を発音してみようという動画もあります。津軽弁を知らない人には難しいかもしれませんが、元気に発音してみましょう。

津軽弁を学ぶ気がなかった人も、開いたら発音しましょう。電車の中にいる時でも「TPOを捨てろ」と津軽さんも言っています。

津軽弁発音講座も

津軽弁発音2回目の動画では、「しそ」の葉のことを「すそ」と発音するようで、そこを中心に発音する文章が作られていました。

最後の3Dねぷこさんのオチも面白いのでオススメです。

ラップバトルもガンガン攻める!? 今酒ハクノさんとのラップバトル!!

今酒ハクノさんとのラップバトルでは、鋭い言葉でフロアを湧かせた津軽さん。

津軽の冬の寒さをかけてライムを刻んでいました。そして、津軽弁のままフロウを決めていてカッコよかったです。

普段の可愛らしい津軽さんとは打って変わって、カッコイイ彼女を観れるのでラップバトルは特にオススメです。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

津軽さんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC0YdEqeIQN-Lq70PTx4EnMw/featured

Twitter:https://twitter.com/tsugaru_nepuko


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

関連記事

Geekly

Web3インタビュー