就職活動で大事な面接を解説! 就職・転職VTuberの「就転 勝美」さん!!

就職活動で大事な面接を解説! 就職・転職VTuberの「就転 勝美」さん!!

就職・転職VTuberの「就転 勝美(しゅうてん かつみ)」さん。就職活動で必要な面接について解説をしています。

過去投稿された動画では、現在の就職活動においてもタメになる内容となっています。

コンテンツ [表示]

  1. 1全部できなかったら90%落ちる!? 面接時の注意点を5つ紹介!!
  2. 1.1面接時の注意点①
  3. 1.2面接時の注意点②
  4. 1.3面接時の注意点③、④
  5. 1.4面接時の注意点⑤
  6. 2面接時の逆質問ってどうするの? 困った時に使える魔法の切り返し!!
  7. 3インターンって何を目的に行けばいいの? どんなことをするの!?

就職・転職VTuberの「就転 勝美(しゅうてん かつみ)」さん。インターン、面接についての情報を動画で発信しています。女の子の姿をしていますが、声は男性のバ美肉(バーチャル美少女受肉)勢です。

過去投稿された動画では、就職活動に実用的なものが多く現在の就職活動にも役に立つポイントが多いチャンネルとなっています。

全部できなかったら90%落ちる!? 面接時の注意点を5つ紹介!!

こちらは、面接時の注意点『笑顔』『結論ファースト』『相手の言っていることを理解する』『短く簡潔に』『逆質問に困った』の5つに分けて紹介し、解説していく動画です。このどれかが欠けるだけで90%落ちるとも、就転さんは動画で言っていました。

なぜ以下のポイントが必要なのかと気になった人は、例も挙げて解説してくれているので、動画を観ることをオススメします。

面接時の注意点①

就活は印象が9割のため、『笑顔』は必須と語る就転さん。笑顔ができない人は「い」の口を作るだけでも印象が良くなるとフォローもしてくれています。

面接時の注意点②

『結論ファースト』は、結論を先に言う答え方で、これが面接でベストな答え方だと言っています。

ただ、結論だけ答えてその結論の裏付けとなる背景や事実をその後に説明すべきです。何の裏付けもない結論では説得性が薄く、結論がどんな事実や根拠に基づいてのことなのか説明する必要があります。

面接時の注意点③、④

『相手の言っていることを理解する』ことのポイントは質問がわからない時は面接官に聞き返すことです。

こちらと関わってくるポイントが、『短く簡潔に』です。面接官側も長く話されても覚えていられないため「言葉のキャッチボール」を心がけましょう。

面接時の注意点⑤

最後の『逆質問に困ったら』、これは面接官の情報について聞くといいそうです。

これは、事前にリサーチできないものですので、質問したとしても勉強不足と思われることがありません。

面接時の逆質問ってどうするの? 困った時に使える魔法の切り返し!!

面接官は最終的に「会社に入ってくれるか」を気にしているので、志望度が変化する質問はNGとなっています。逆に良い質問は、会社に入ってからどうすればいいかという未来志向のものです。この質問をすることで、会社に入ることプラス自分が主体性を持っていることを、面接官側に感じさせることができます。

また、『面接官について聞く』も効果的です。就転さんの説明では「入社して最も大変だった瞬間と、乗り越え方を教えてください」が良いと言っていました。更に、質問に面接官の名前を添えると更に印象が良くなります。

自分のメリットにもなる魔法のような質問も動画内では教えてくれます。それは『活躍している社員の特徴を聞く』です。このメリットとは、活躍している社員と自分が合っているかどうか知ることができます。

さらに、当てはまっていない場合でも、どういう風に努力しているかを追加質問で聞くチャンスでもあります。動画だと、就転さんの経験を基にした、最終面接だけ使える質問も公開しているので動画を観て面接の勉強をすると良いでしょう。

インターンって何を目的に行けばいいの? どんなことをするの!?

この動画は、インターンシップとはなんなのかを教えてくれるものとなっています。開催期間からどういったことをインターン中にやるのかを具体的に説明してくれています。

開催期間は、大学の3年生の夏から始まり、秋や冬のものもあります。色んな時期に開催されていますが、メインは冬のものです。なので、その期間までにインターンの選考を通る準備が必要となっていきます。企業によって開催期間は異なりますが、短期間だと1日から3日のものです。長期間の場合は1週間から1ヶ月のインターンがあります。これだけ様々な企業が行っているインターンの参加目的とは「役に立つインターンに参加すること」です。これは、行きたい企業の調査または、企業へのアピールを目的にしています。そのため、気になる企業を発見して1日のインターンで様子見をし、そこの企業が気に入れば、複数日程のインターンに参加していくと良いです。

インターンの内容については、1日のものが企業紹介メインです。会社の説明とグループワーク、社員との座談会を行います。2・3日のものは企業における働き方がメインとなっています。1つの課題をグループワークでこなす、事業内容に近いことをしていきます。実際に就転さんが体験した保険のグループワークでは、「海外進出企業のリスクの洗い出しと対処法」を行ったそうです。「企業のイメージはついたけど、有用だったかは微妙なところだった」とも言っていました。また、1週間からの長期インターンは、選考を含めたものが多いです。能力を見ることにフォーカスを置いていて、いくつかのグループワークをチーム変更してやるなど、実際の仕事に近い作業をしていきます。

内定に影響のあるインターンについては、具体的な会社を出して説明してくれているので動画を観て参考にしてみてください。

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCYfJpVmWF5QpiRVJ9tlUDfw

ゲーム業界で働くならコンフィデンス!

 
なかなか転職先が見つからない…
ゲーム業界に就職したいけど未経験でも大丈夫?

ゲーム業界に特化したコンフィデンスの人材派遣なら

  • 最短1週間で就業可能!
  • 有名ゲーム会社の案件多数!
  • 安心の正社員採用

まずはお気軽にお問い合わせください。

confidence

コンフィデンスメンバーや会社情報を発信する「QOGL+」

 

  • ゲーム業界への人材派遣でできるお仕事の内容は?
  • 残業はどのくらい?休みは取りやすいの?
  • 社内制度は充実している?
  • どんな人たちがコンフィデンスで働いているの?

コンフィデンスで働くメンバーのインタビューをお届けする採用メディア「QOGL+」。

募集要項やコーポレートサイト、採用ページだけではわからない働く現場の情報を見ることができます!
 

QOGL+
VTuber通信編集部
ライター

VTuber通信編集部

話題のVTuberを編集部がピックアップ!


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

関連記事

Geekly

人気記事