残暑の季節のオススメゲーム! 4人の人物の嘘を暴く実写推理ADV「Telling Lies」2019年8月23日配信開始 - ガメモ

残暑の季節のオススメゲーム! 4人の人物の嘘を暴く実写推理ADV「Telling Lies」2019年8月23日配信開始 - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

Annapurna Interactiveは『Telling Lies』を現地時間2019年8月23日に配信すると発表しました。対応プラットフォームはWindows/Mac(Steam)とiOSです。
『Telling Lies』は、『Her Story』『サイレントヒル シャッタードメモリーズ』といったアドベンチャーゲームを手がけてきたサム・バーロー氏による新作。
Steamストアでは日本語字幕対応の表記がされていますので。そのほかのAnnapurna Interactiveの作品と同様に、日本語でプレイできると思われます。

同じシステムだった前作『Her Story』を猛烈におすすめします!

 

この『Telling Lies』の前作にあたるのは、2015年に発売された『Her Story』という推理アドベンチャーゲームです。
このゲームは、1994年のイギリスで起きた失踪事件の真相に迫るという内容なのですが、面白いのはその真相に迫るシステムです。

そのシステムとは警察の古いデータベース端末を操作して、過去の映像を検証し、映像に映る「彼女」の物語を解き明かすというものです。
失踪した夫について事情聴取を受ける妻。7回に渡って行われた彼女の事情聴取のVTRを見ながら、彼女が口にした気になるフレーズをデータベースで検索して、手がかりを探していき真実に近づいていきます。

正確に言うとこのゲームはアドベンチャーゲームではないのかもしれません。主人公がどんな選択をしても何も変わらないからです。主人公ができるのは「真実を知ること」だけ。
このように自分が事件に積極的に関われないゲームなので、事件の傍観者、もっと言ってしまえば、2時間サスペンスの視聴者のような気分になります。しかし、それがつまらないわけではなく、彼女の証言がドンドン気になってしまいメモを取る手が止まりません。
海外ドラマや2時間サスペンスなどが好きな方は絶対に楽しめると思いますので、ぜひプレイしてください。
こちらの作品で日本語に対応しているのはSteam版のみです。iOS、android版は英語のみの対応です。

新作の『Telling Lies』は4人の男女の小さな嘘を暴いていくと、やがて・・・

そして新作の『Telling Lies』ですが、今度は4人の男女の2年間に渡るプライベートな生活を見ながら、嘘を暴き、真実を見つけていくことで4人の真の関係を明らかにしていきます。
システムとしては前作の「Her Story」と同様にビデオをみて気になるフレーズを検索していくことで進めていきます。
しかし前作は舞台設定が1994年で、今回の『Telling Lies』は時代が新しいのでビデオチャットなどもチェックしなければなりません。こうなると調査時間は膨大なことになるでしょう。
気になる発言をチェックするメモを準備して、4人の言葉を残さずチェックしましょう。

Telling Lies(Steam)

Telling Lies(iOS)価格:6.99ドル(2019年8月22日現在の価格です)

Her Story(Steam)価格:1,010円(2019年8月22日現在の価格です)

関連記事


週刊Vtuber

人気記事