【2022年5月最新】Meta Maskの初期設定と使い方を解説!(PC編)|NFTの始め方

【2022年5月最新】Meta Maskの初期設定と使い方を解説!(PC編)|NFTの始め方

Meta Mask(メタマスク)は、NFTアートの購入に使うウォレットの一つです。NFTアートを買いたい!という方には必須のツールですが、使い方・始め方がとにかく難しいです。今回はMeta Mask(メタマスク)の使い方・始め方について簡単に解説していきます!

コンテンツ [表示]

  1. 1Meta Maskとは?|NFTアートの始め方(PC編)
  2. 1.1NFTアートやイーサリアム等を管理することができる
  3. 2MetaMask(メタマスク)の始め方【PC編】
  4. 2.1始め方①|Google Chromeをダウンロードする
  5. 2.2始め方②|「Meta Mask」を検索してウェブストアにアクセス
  6. 2.3始め方③|MetaMask(メタマスク)の設定を行う
  7. 2.4始め方④|MetaMask(メタマスク)のパスワードを設定する
  8. 2.5始め方⑤|シークレットリカバリーフレーズの設定
  9. 3MetaMask(メタマスク)を利用できるサービスの例
  10. 3.1NFTアートを購入する|OpenSea
  11. 3.2NFTゲームをプレイする|CryptoSpells
  12. 4まとめ|MetaMask(メタマスク)でNFTアートを楽しもう!

Meta Maskとは?|NFTアートの始め方(PC編)

この記事では、Meta Mask(メタマスク)の設定方法について解説していきます。

設定はPCとスマートフォンの2種類ありますが、今後のことを考えると圧倒的にPCの方が楽なので、PCでの設定をおすすめいたします!

では、まずはそもそもメタマスクとは?について説明します。

Meta Mask(メタマスク)とは何か?

  • 仮想通貨やNFTを保管するウォレット(イーサリアム系がメイン)
  • NFTアートの購入やブロックチェーンゲームに必要
  • ブラウザ(PC)版とモバイルアプリ版がある
  • ConsenSysという会社によって開発・運営されている。

NFTアートやイーサリアム等を管理することができる

現金や現物のアートは、お財布や金庫や保管庫で大事に保管すると思います。

一方で、デジタルデータである仮想通貨やNFTアートはリアルのお財布では管理できません。

デジタル上の「お財布」であるウォレットで管理されるため、NFTアートの取引やブロックチェーンゲームをするにあたっては、MetaMaskなどの「ウォレット」を設定する必要があります。

MetaMask(メタマスク)の始め方【PC編】

ここからは、具体的なMetaMask(メタマスク)の始め方や設定方法について解説していきます。

本ページはPC版での設定の解説をします!

スマートフォンでこちらのページを見ながら、PCで設定を行う方が、作業しやすいのでおすすめです!

始め方①|Google Chromeをダウンロードする

GoogleChromを使用していない人は、まずはGoogle Chromeをダウンロードする必要があります。

下記にダウンロードするにあたってのリンクを張りましたが

「Google Chrome インストール」で検索すれば、同様のものが出てきますので、このサイトを携帯で見て、PCでダウンロードする方は、ダウンロードするPCでアクセスしてください。

Google Chrome - Google の高速で安全なブラウザをダウンロード
新しい Google Chrome で毎日をもっと快適に。Google の最先端技術を搭載し、さらにシンプル、安全、高速になった Chrome をダウンロードしてご活用ください。

始め方②|「Meta Mask」を検索してウェブストアにアクセス

Google Chromeをダウンロードしましたら、いよいよMetaMask(メタマスク)をインストールしていきます。

MetaMask(メタマスクの)インストールは、Googleのウェブストアからインストールします。

ウェブストアへのリンクを↓に貼っておきましたので、よろしければお使いください。

MetaMask - Chrome ウェブストア
MetaMaskをダウンロードするためのGoogleウェブストア

こちらのサイトを携帯で見て、PCで設定している場合は、PCにダウンロードしたGoogle Chromeで「MetaMask」で検索すれば検索結果の一番上に出ています。

こちらの画面が表示されましたら、第一段階は完了です。

右上の「Chromeに追加」の青いボタンを押します。

すると「MetaMaskを追加しますか?」というポップアップが出てきます。

ここは「拡張機能を追加」を押して、MetaMaskをダウンロードします。

新しいウィンドウでこちらの画像が出てきたら成功です。

「開始」を押します。

始め方③|MetaMask(メタマスク)の設定を行う

先ほどの画面で「開始」を押すとこのような画面に移動します。

すでにMetaMask(メタマスク)のアカウントを持っている場合は左の「ウォレットをインポート」を選択します。

一方で、まだMetaMask(メタマスク)のアカウントを持っていない場合は右の「ウォレットを作成」を選択します。

品質の向上への協力のお願いをされます。

同意しないと進まないので、同意しましょう。

始め方④|MetaMask(メタマスク)のパスワードを設定する

ここから、セキュリティについて設定していきます。

まずは、パスワードです。8文字以上の文字・数字の列を設定します。

上の画像の①の上の入力欄と下の入力欄に、同じものを入力します。

次に、上の画像の②の「利用規約」に目を通し、チェックボックスにチェックを入れます。

最後に、③の「作成」のボタンができますので、こちらをクリックします。

ちなみに、安全なパスワードを作る際に、私は下記のサイトを参考にしています。

よろしければ、みなさんもご一読ください!

安全で覚えやすいパスワードの作り方とは?|紙にメモするなら〇〇化する! | コエテコ
ネットショッピングからwebメールまで、インターネットはパスワードとの戦いです。 パスワードを忘れる・再設定の無限地獄に迷い込み、怒りの声を上げてしまった方もいらっしゃるのでは。 この記事では、便利で安全なパスワード管理の方法をまとめてみました。

こちらの「ウォレットの保護」のページに来たら「次へ」を押します。

このページには英語の動画が貼られていますが、内容は「シークレットリカバリーフレーズを設定すれば安全です」というものです。

シークレットリカバリーフレーズは「次へ」を押したら設定に移ります。

始め方⑤|シークレットリカバリーフレーズの設定

さて、ここからは「マスターキー」と呼ばれるMetaMask(メタマスク)で最も重要なパスワードを設定していきます。

こちらのパスワードは最重要なので、何があっても人に教えたりはしないでくださいね。

注意喚起もしたところで、設定方法に移ります。

まず、こちらのページに飛びます。

こちらのページの黒く覆った「ここに英単語が表示されます」というところをご覧ください。

みなさんのPCの画面に、英単語が表示されていると思います。

こちらの英単語の列があなたのマスターキーですので、しっかり記録してください。

ちなみに、私は紙に書いて記録しました。

英単語の列を記録したら次に進みます。

こちらのページでは、先ほどの英単語の列を左上から順番に入力していきます。

上の図の黒く覆った部分に、先ほどのページで出てきた英単語が、順不同で並んでいます。

これを、先ほど記録した通りの順番にクリックして、マスターキーを確認します。

英単語をクリックしたら、上の図の白い四角形の中に表示されていきます。

すべての英単語を正しい順番に並べたら「確認」を押します。

ここまできたら、設定は完了です。

先ほどのパスワードとマスターキーは、あなたのNFTや仮想通貨を守る大事なものなので、なくさないように保管してください。

次のページ

MetaMask(メタマスク)を利用できるサービスの例


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly
Geekly

記事一覧