【暗号資産取引所】Coincheck(コインチェック)の使い方とは?|口座開設|交換|送金暗号資産取引所

【暗号資産取引所】Coincheck(コインチェック)の使い方とは?|口座開設|交換|送金暗号資産取引所

【暗号資産取引所】Coincheck(コインチェック)の使い方とは?|口座開設|交換|送金暗号資産取引所

暗号資産を運用したり、NFTを購入したりするに当たっては、暗号資産取引所の口座を開設が必要な場合が多いです。そこで開設が容易で且つ、安全性にも配慮されている暗号資産取引所『Coincheck』について解説したいと思います!
※情報は2022年9月28日のものです。

コンテンツ [表示]

  1. 1Coincheckコインチェックとは?
  2. 2Coincheckコインチェックのおすすめポイント
  3. 3Coincheckコインチェックの使い方|口座の開設方法
  4. 4Coincheckコインチェックの使い方|日本円の入金方法
  5. 5Coincheckコインチェックの使い方|暗号資産の購入方法
  6. 6Coincheckコインチェックの使い方|送金方法
  7. 7Coincheckコインチェックを使う時に意識する事
  8. 8CoincheckコインチェックでNFTを楽しもう!

Coincheckコインチェックとは?

Coincheckは、コインチェック株式会社が2014年に設立した、日本の大手暗号資産の取引所です。暗号資産の取扱種類が豊富で、初心者にも利用しやすいのが特徴です。

2018年にマネックスグループ傘下に入り、マネックスグループの全面支援を受けて経営体制・セキュリティ体制も強化されました。

Coincheckコインチェックのおすすめポイント

口座開設が容易で、安全面でも比較的信頼の置けるCoincheckですが、他にもメリットが複数有ります。

  • 暗号資産の取り扱っている種類が豊富
  • 日本円での直接購入が可能
  • スマートフォンのアプリが便利
  • 最大5%の貸暗号資産のサービスも有る

全て、Coincheckならではの特徴で高いメリットを誇ります。

Coincheckコインチェックの使い方|口座の開設方法

それでは、Coincheckの口座解説方法を解説します!

  1. アプリをダウンロードする(スマートフォンでの場合)
  2. アカウントを作成
  3. 身分証明書で本人確認をする

簡単3ステップで口座が開設出来て、スピーディですね!

PCからの解説する場合はこちらを御覧ください。

Coincheckコインチェックの使い方|日本円の入金方法

Coincheckでbitcoinなど、暗号資産を買う場合は3種類の入金方法があります。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金(停止中)
  • クイック入金(停止中)

※2022年7月13日からコンビニ入金とクイック入金は振り込みが一時停止しています。再開は未定です。ご留意ください。

ここでは、銀行からの入金方法(アプリからの場合)をお教えします。

1,まず、『ウォレット』から入出金をクリックします。

2,次に

  • GMOあおぞら銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

の何れか振り込みたい銀行の専用口座を選びます。

3,専用口座に自分名義で入金すれば完了です(※サンプルはGMOあおぞら銀行です)。

アプリでもWebブラウザからでも入金でき、とても簡単です。これなら忙しい時にも助かりますね!

ブラウザからの入金方法はこちら

Coincheckコインチェックの使い方|暗号資産の購入方法

それでは、いよいよ暗号資産の購入方法(アプリでの購入の場合)をお伝えします!

1,まず、専用口座に日本円を入金します。
2,次に『販売所』をクリック

3,購入したい暗号資産をタップ(サンプルはbitcoinを購入しています)。

4,最後に購入したい暗号資産を、口座から日本円を使って購入すれば完了です。

初心者でも簡単ステップで、即時に購入でき流石大手Coincheckですね。UIがちょ直感的で使用しやすいのが助かります!

ブラウザ版からの購入はこちら

Coincheckコインチェックの使い方|送金方法

送金についてお伝え致します。この項目を覚えますと、友人家族間でも簡単に暗号資産を送り受け出来るようになります!

1,アプリ下の『ウォレット』(①)から、送りたい暗号資産を選択(②)します。

2,次に送金ボタンを押します。

3,最後に各種項目と送りたい金額を埋めて、送金ボタンを押して完了です!

こちらも難なく3ステップで完了しました!スピーディにお相手に暗号資産を送れちゃいますね!

ブラウザでの送金方法はこちら

Coincheckコインチェックを使う時に意識する事

(2022年9月29日付での手数料)

さて、Coincheckについて種々ご紹介してきましたが、注意すべき点もあります。

日本円での購入で一部手数料が発生します。

しかし、現在コンビニ入金とクイック入金は停止しているため、手数料の掛からない銀行口座だけではありますが、振込手数料は各種金融機関で差異がありますので、そちらは自己負担になります。

詳しい手数料一覧はこちら

CoincheckコインチェックでNFTを楽しもう!

今回は、作業も簡単で使い勝手の良いCoincheckについてお伝えしてきましたが、暗号資産取引所の講座があればNFTの購入や出品のガス代も簡単に取り扱えます。

また、CoincheckにはCoincheck NFT(β版)も付随していて、簡単にNFTを楽しめます。

口座を開設したらNFTが即初められるのも魅力ですね!

これからNFTを初められる方にピッタリの暗号資産取引所、Coincheckから目が離せませんね。

ガメモ編集部
ライター

ガメモ編集部

ガメモの編集部が持ち回りで取材して記事書いています。


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly
gamemotantei

geekly