24時間メタバース店員にバラエティ動画!! 企画能力と技術力でオモシロ動画を投稿する「衛星ライト」さん!!

24時間メタバース店員にバラエティ動画!! 企画能力と技術力でオモシロ動画を投稿する「衛星ライト」さん!!

24時間メタバース店員にバラエティ動画!! 企画能力と技術力でオモシロ動画を投稿する「衛星ライト」さん!!

バラエティ動画を投稿するVTuber「衛星ライト」さん。ゲストを招いてバラエティ番組さながらのゲーム対決をしています。ゲームに使われる装置は自身で作ったもので活動初期から物理エンジンを使って装置もしていました。2022年には自身のお店をバーチャルキャスト内に開きメタバース店員を24時間やっていて、企画能力と技術能力に長けているVTuberです。

コンテンツ [表示]

  1. 1紙コップ相撲やブイブレード大会!? 24時間店員もやる企画と技術力のVtuber!!
  2. 2自分のショップで24時間店員!? VR内でショップ店員をしたら大物VTuberも来客!?
  3. 2.124時間メタバースショップ店員
  4. 3本格的な対戦バトル!? ゲストを招いたバラエティ番組のような動画!!
  5. 3.1デスらないゲーム
  6. 4突如結成された3人組ユニットTriambly!!  ユニット動画ではTriambly 節が炸裂!?
  7. 4.1最強トリオVTuber決定戦
  8. 5RTAにドレスコードに実写!? 普通とは一風違った3周年記念配信!!
  9. 5.13周年記念配信

紙コップ相撲やブイブレード大会!? 24時間店員もやる企画と技術力のVtuber!!

https://www.youtube.com/watch?v=4eJQVk7HkbA&t=25s

衛星(えいせい)ライトさんは2019年10月にデビューしたVTuberです。

活動当初から物理エンジンを使って、現実では怒られるような夢みたいなことをVRで再現動画していました。

最初の方にやった巨大だるま落としなどは現在も改良を重ねて動画に出てきていることがあります。

個人の活動だけではなく、紙コップ相撲や仮装独楽ブイブレードをVR内で作って、参加者を募って大会を開催するなど技術力と企画能力の高さが窺えます。

2022年2月にはバーチャルキャスト内で自身のお店を出し、24時間メタバース店員をしてその様子を動画にするチャレンジをしました。

何でも挑戦して他のVTuberがやってないようなことをするライトさんの強みです。

自分のショップで24時間店員!? VR内でショップ店員をしたら大物VTuberも来客!?

バーチャルキャストではVR内で買うことができ、購入した商品はすぐに手元に出すことが可能です。

入金方法はバーチャルキャストと連携している「THE SEED ONLINE」のVCCを購入します。

1VCCあたり1円となっていて、必要なお金をチャージすることによってバーチャルキャストで購入が可能となっています。

商品はいずれもライトさんのチャンネル内に出てきたものなので、お気に入りの動画のアイテムも購入可能です。

この企画をやった理由は「VTuberで配信している人の24時間企画はあるけれど動画でやる人は少ないため、動画という形で皆さんにお見せできたらなと思います」と開幕配信で語っていました。

24時間自分の店で店員をこなす人はなかなか無い事例ではないかと思われます。

24時間メタバースショップ店員

配信では開店1時間の様子を見せていきました。

開店ゲストには同じユニットとしても活動している「Triambly」の三珠(みたま)さくまるさんとレオン・ゼロミヤさんが登場。

開店前に記念写真を撮ることに、店の前で「Triambly」お馴染みの三角形のポーズをして写真を撮りました。

店が開店するとゲスト以外にも続々とお客さんも来て、店内もにぎやかになっていきます。

店内はアイテムも自由に使えるのでお客さんが購入した商品や、ジェンガで勝負する人など開店開始からわちゃわちゃでした。

24時間ショップ店員をした様子をまとめた動画では、知り合いのVTuberさんやお客さんがさらに来て賑やかに。

お客さんが来ない深夜帯では回転ずしや射的ゲームなどショップとは別の盛り上がりを見せました。

連動企画として行った「VTuberは何人くるのか」ではVTuber(VR上で活動している人も含める)は35名、来場者数は202名、売り上げは110個で利益は9,000円となりました。

来場者の中には、ぽんぽこさんや「おめがシスターズ」のおめがレイさんの動画勢の人気VTuberの姿も。

尊敬する2名が来た時のライトさんは動揺しながらも、とても嬉しそうに会話していました。

本格的な対戦バトル!? ゲストを招いたバラエティ番組のような動画!!

バラエティ動画は、ライトさんのマイペースさとふわふわで独特なワールドが展開されている企画シリーズです。

ゲストを招いてライトさんが作成したアクセサリーや装置を使用して、バラエティ番組のゲームコーナーのようなことをVR内で行います。

全てVR内で行われるゲームは昔夢に見たバーチャルの世界のような感覚です。

バラエティ動画はハロウィンやクリスマス、お正月などの季節で行われることもありますが、今回はバラエティ動画の中でも人気なものを紹介したいと思います。

デスらないゲーム

ライトさんの動画の中でも人気なバラエティ動画の1つが「デスらないゲーム」です。

デスゲーム作品によくある何もない部屋に、いきなり連れてこられた参加者たちがデスゲーム…ではなく、誰も死なない安全なゲーム「デスらないゲーム」をしていきます。

参加者するVTuberはIMAGINAさん、エニルさん、九条林檎(くじょうりんご)さん、内藤めあるさん、魔法少女ちあさん、三珠さくまるさん、リーチャー隊長、レオン・ゼロミヤさんの8名。

ゲームは3試合に分かれていて一戦目は頭の風船を割る「ハンマーバルーンバトルロワイヤル」、二戦目は頭の数字が一番大きい人が勝つ「インディアンポーカー99」、最終試合はハズレの歯を押さないように生き残る「巨大ワニの歯を押すゲーム」です。

全てのゲームはライトさんお手製のゲーム装置となっていて、ちゃんと遊べるように調整もされています。

動画の編集もライトさんが行っていて特にOP映像は、デスゲームぽい雰囲気でおしゃれな仕上がりに。

一体誰が出口から出れるのか、ゲームの主催者である支配人は誰なのか、緊迫した雰囲気ではなくゆるい雰囲気で勝者も決まるので笑いたい時にオススメしたい動画です。

突如結成された3人組ユニットTriambly!!  ユニット動画ではTriambly 節が炸裂!?

2021年6月にゼロミヤさんのチャンネルで結成・解散された「とらいあんぶり」が、衛星ライトさん、三珠さくまるさんとレオン・ゼロミヤさんとのユニット「Triambly」の始まりです。

元々ライトさんの動画によく出ていた2人ですが、ユニットを組んでからは動画に頻繁に出てくるようになりました。

歌を歌ったりするライブ配信も時々しますが、やはり3人ともバラエティ方面のVTuberなので必然的にバラエティ動画に出ることが多いです。

そんな「Triambly」3人が出ているオススメの動画を紹介していきたいと思います。

最強トリオVTuber決定戦

VTuberのトリオを集めて行われた「最強トリオVTuber決定戦」では、「Triambly」メンバーの他に「ウィンターズ」のけえぬさん、としやさん、おもちさん、「ゾンヨンジュ」の奇屋敷(きやしき)ゾンゾンさん、不死奇(ふじき)ヨンシィさん、死骸美呪々(しがらみじゅじゅ)さんを迎えて勝負をしました。

勝負内容はトリオVTuberを1人ずつ集めて他のメンバーを緊急招集できるかです。

制限時間は招集メッセージを送ってから30分で、どのトリオが一番早く集まれるのかを競い合います。

さっそくメッセージの返信が来た「Triambly」以外のトリオ。

「ウィンターズ」と「ゾンヨンジュ」のメンバーが揃っても、揃う気配のない「Triambly」は一体いつになったら集まるのか、15分程度で観れるトリオごとの違いが観れる動画となっています。

RTAにドレスコードに実写!? 普通とは一風違った3周年記念配信!!

2019年にデビューし2022年10月で3周年を迎えたライトさん。

3周年では動画ではなく配信で記念配信を行いました。

配信では今までとは違う新衣装をお披露目や歌を披露。

4周年に向けて今までとはまた違った形での活動が見られそうな予感がする記念配信となっています。

3周年記念配信

突如としてRTAの説明から始まる3周年RTA配信に驚愕する視聴者。
そこからドレス衣装で「ワールドイズマイン」を歌うライトさん。

ダンスと歌とカメラワークをワンオペでしているのにも関わらずカメラワークにもこだわりが光ります。

さらに紹介された新衣装発表では特撮のような仮面といつものヘルメットとジャケットを着た、まるで実写のような姿で登場。

この姿にした理由はリアルイベントに呼ばれても大丈夫なようにしたかったためです。

これでリアルでの活動でも様々な活動が見れるかもしれません。

また、オリジナルソングの制作を発表も行い、MV・曲ともにいつも通りライトさんが作ります。

今までも不定期ですがオリジナルソングを作って投稿しているので、音楽方面の技術もあるライトさん。

今回の曲は「中の人」というタイトルで、耳に残るサビと背中を押して応援してくれるような温かい曲となっています。

3周年を振り返っての感想と4周年に向けた目標を話した後には、アンコール曲が用意されていました。

アンコール曲は2020年12月にあがったオリジナルソングの「きっと僕の交信曲」です。

「僕の声は届いていますか?」の投げかけに「届いているよ」と返答するコメント欄に、ライトさんがどれだけファンやVTuber仲間から愛されているのかがわかりました。

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCynZHSIbBsBi6fD-Uv2TRHA
Twitter:https://twitter.com/satellite_right/

翠花
ライター

翠花


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly
gamemotantei

geekly