株式会社オズマピーアールサッカーチーム、南葛SCのコミュニケーションパートナーとして契約を締結 - ガメモ

株式会社オズマピーアールサッカーチーム、南葛SCのコミュニケーションパートナーとして契約を締結 - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

国内外を問わず幅広くパブリックリレーションズサービスを提供している株式会社オズマピーアールは、株式会社南葛SCが運営するサッカーチーム「南葛SC」のコミュニケーションパートナー契約を締結したことを発表しました。

キャプテン翼の南葛SCって実在するんです!


南葛SCは、東京都社会人1部に所属するTopチームの「南葛SC」を核として、グループに女子チームの「WINGS」、中学生を対象とした「南葛SC Jrユース」、U6からU12までの世代を対象とした「南葛SCスクール」を運営しています。Topチームは、監督に元日本代表の福西崇史が務め、プロ経験を含む選手が、プロリーグ参入に向けて活動しています。

オズマピーアールは、南葛SCの広報、地域貢献やスポンサー間のコミュニケーション活動に関するアドバイザリ及びエグゼキューション、新規スポンサー獲得活動に取り組んでいくそうです。
南葛SCは、オズマピーアールとの契約を通じて、「葛飾区からJリーグチームを!」というスローガンのもと、葛飾区全体のスポーツを通じた活気づくりを一層強化していくとのことです。

こちらの南葛SCですが、チーム名の由来はもちろん世界中で人気のサッカーマンガ「キャプテン翼」から付けられており、チームの社長は原作者の高橋陽一氏です。
ユニフォームもマンガに登場した南葛SCのユニフォームをモデルにしたデザインになっています。
また、東京都リーグでありながらユニフォームスポンサーが胸、背中、腰、パンツの全てに付いていることも特徴で、その豊富な資金力で監督で元日本代表の福西崇史氏をはじめ、安田晃大選手や小針清允選手などのJリーグに所属していた選手を獲得。
関東リーグ入りを目指しています。

J1昇格よりももしかしたらJFL昇格のほうが辛いかもしれない

そこで気になるのが、後どのくらい勝つとJ3に上がれるのかということです。
現在、南葛SCは東京都リーグ第1部に所属しています。ここで優勝すると関東社会人サッカー大会に出場できます。
関東社会人サッカー大会は、関東一都五県のリーグで優勝とそれに準ずる成績のチームが2チームずつ招集され行なわれる16チームのトーナメント戦です。
このトーナメントで決勝進出した2チームが関東サッカーリーグ2部に昇格できます。
この関東サッカーリーグで1部に昇格し、優勝すると全国の各地域リーグの覇者が集う「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」に出場することができます。
ここで勝ち抜いた2チームがJFLに昇格できます。
JFLに昇格後、J3に昇格するためには、もう大会の成績だけではなく、行政との関係や経営内容の審査なども関わってきますので、選手の頑張りだけではどうしようもなくなってきます。

現在、南葛SCの他にも東京23区内をホームタウンにJリーグを目指しているチームが複数ありますので、南葛SCにもぜひとも頑張ってもらってJリーグまで昇格してほしいです。

南葛SCが実在するってことはロベルト本郷も実在する!

ちなみにこの南葛SCの試合を見に行くとしばしば遭遇するのが謎のサポーター、ロベルト本郷さんです。
実は、南葛SCの応援席にトレンチコートを着て頭にハット。髪型はモジャモジャ頭で髭面にティアドロップのサングラス姿というロベルト本郷のコスプレで応援するサポーターがいるだけなんですけども。
南葛SCが実在してロベルト本郷が実在する。あとは翼くんがいれば・・・。でも翼くんが実在してたら、今頃はFCバルセロナに所属してるはずだし・・・。辛いなぁ。

南葛SC公式サイト

 


週刊Vtuber

人気記事