歌って作れるキュートなバーチャル美少女!! ワールド制作にライブもこなす甘野氷さんを紹介!!

歌って作れるキュートなバーチャル美少女!! ワールド制作にライブもこなす甘野氷さんを紹介!!

歌って作れるキュートなバーチャル美少女!! ワールド制作にライブもこなす甘野氷さんを紹介!!

配信以外にも自分のライブステージや、歌劇団のステージ制作、歌など様々な活動をしている甘野氷さん。男性からバーチャルで女の子になったことを自分の作品のメイン軸としていて、ライブやオリジナル楽曲にもそれが反映されています。有名どころのアンバサダーや、バスタ部という部活動の部長としても活動中です。

コンテンツ [表示]

  1. 1男性からバーチャル美少女に!? メタバースで可愛く生きる氷さんの活動とは??
  2. 1.1バスタ部とは?
  3. 2TSFやメタバースについてのオリジナル楽曲!! かわいくて気分を上げるライブステージから送る周年ライブも!!
  4. 2.1「かわいくニューゲーム」
  5. 2.2「おいでよメタバース!」
  6. 2.34周年ライブ
  7. 3大丸松坂屋にコードギアス×FLOWバーチャルライブ公認アンバサダー!? 有名ブランドのアンバサダーを務める氷さんの配信も要チェック!!
  8. 3.1大丸松坂屋アンバサダー
  9. 3.2コードギアス反逆のルルーシュ×FLOW バーチャルライブ バーチャル公認アンバサダー

男性からバーチャル美少女に!? メタバースで可愛く生きる氷さんの活動とは??

https://www.youtube.com/watch?v=bsnKASTSw2Q&t=3239s

メタバースで可愛く生きることを目標に活動をしている「甘野 氷(あまの こおり)」さん。

現実の世界では男性でしたがバーチャルの世界では、ドリルツインテールの美少女として生きています。

ゲーム配信の他にモデリング、ステージ制作、イラスト、演劇、歌など多方面に活動中。

制作したワールドは無料で行ける場所もあるので、実際に行くことも可能です。

また、温泉をバスタオル姿で入浴するVRバスタ部という活動もしていて、配信では部活のメンバーと共に温泉を巡っています。

バスタ部とは?

バスタ部は皆でバスタオル姿になって温泉を巡る部活のことです。

氷さんはそのバスタ部の部長を務めています。

バスタ部ではVRChatなどのメタバース世界で温泉があるワールドを部員と一緒に巡っています。

ハロウィンにはcluster内にあるバーチャル渋谷で巨大バスタブに入る活動もしていました。

このイベントは入浴剤の宣伝で出現したもので、巨大なバスタブはシュワシュワとバスボムの音とがして疲れが取れそうな感覚がしました。

バーチャル渋谷を一望しながらの風呂は、不思議な感覚ですがいつもの入浴とは違った贅沢な気分にもなります。

TSFやメタバースについてのオリジナル楽曲!! かわいくて気分を上げるライブステージから送る周年ライブも!!

氷さんは1stオリジナル曲「かわいくニューゲーム」と2ndオリジナル曲「おいでよメタバース!」を2曲リリースしています。

どちらもMVはYouTubeチャンネルにあげられていて、BOOTHでは曲と共にインストとカラオケバージョンが入ったものが販売中です。

4周年の記念ライブでは男性バージョンのモデルも登場し、自身がメタバースで男性から女の子になれたことを大切に活動していきたいとも語っていました。

「かわいくニューゲーム」

氷さんのオリジナル楽曲「かわいくニューゲーム」は、VRとTSF(異性へ性転換するフィクションジャンルの略称)をテーマに作られています。

MVはVRChatで撮影されていて、ロボットのアバターが日常生活からメタバース世界でカワイイ女の子である氷さんの姿になるストーリー要素もあります。

わくわくする音に反して、うまくいかない日常生活を送る歌詞と映像は、ギャップがあり目を引き付ける作りです。

そこからVR機材をつけて女の子になることによって、ポジティブな歌詞へ。

VRの世界で色々な人と出会って、ライブをするシーンはキラキラしていて、ゲームを始めた時のようなワクワク感が味わえます。

「おいでよメタバース!」

「かわいくニューゲーム」がVRで新しい自分を見つけるイメージに対して、「おいでよメタバース!」は、これからメタバースを始めたいメタバース初心者に向けたイメージです。

「無限の可能性秘めたこの世界は君を歓迎する」というサビの歌詞は、まさしくメタバースの世界を現わしたものとなっています。

曲に合わせて出てくるエフェクトは、氷さんが制作したclusterワールドで体験することができます。

ワールドでは音楽もそのまま流れてくるので、氷さんの作ったエフェクトと音楽を同時に味わえる空間です。

4周年ライブ

4周年ライブは男性の姿である氷くんからスタートしました。

氷くんは優しい朗らかな歌声がして、いつもの氷さんとは違ったカッコよさがあります。

男性が女性になることを大事にしている氷さんは、男性の姿も大切にしていて、最近になって男性の姿でも活動を始めたと語っていました。

「女の子になりたい」の歌では途中から女性姿の氷さんが出てきて女性声で歌い、男性声と共に1人でデュエットもしています。

殺風景だった後ろのステージは、氷さんの変身と共に、デフォルメされた氷さんとアイスの乗ったパフェにハートのワッフルが飾られたガーリーな舞台へと変身しました。

このステージは氷さんの制作で男性から女性の変身は前からやりたくて、この日にとっておいたそうです。

また、お客さんが持っているペンライトの操作もしていて、曲に合わせて自由にペンライトが変わる仕掛けにもなっていました。

ライブのゲストには、活動を支えてくれたり、一緒に活動したりしている「ぱんだ歌劇団」のメンバーが登場。

最後にはトマトの杖型サイリウムを持った氷さんと、光の花と百合の花が満開に咲いた華やかなステージで「ファンサ」を歌いました。

大丸松坂屋にコードギアス×FLOWバーチャルライブ公認アンバサダー!? 有名ブランドのアンバサダーを務める氷さんの配信も要チェック!!

様々なアンバサダーを務める氷さんですが、その中でも有名なのがVketの大丸松坂屋アンバサダーとコードギアス反逆のルルーシュ×FLOW バーチャルライブのバーチャル公認アンバサダーです。

大丸松坂屋アンバサダーでは接客を、コードギアス反逆のルルーシュ×FLOWバーチャルライブでは無料エリアの説明とスタッフへのインタビューを配信しました。

大丸松坂屋アンバサダー

「Vket2022 Summer」では、大丸松坂屋アンバサダーを務めました。

メイド姿と大丸松坂屋のマスコットであるパンダの頭装備を付けて接客の仕事をします。

配信ではバーチャルの大丸松坂屋で接客をしていて、日本の人以外にも海外の人が来るパブリックというエリアで様々な人にお店を案内しています。

実際にあるサマーギフトにも使える食品が展示されていて、展示されている商品はバーチャル空間上でも持てるので一緒に写真を撮ることも可能です。

商品のモデルは販売されていて、氷さんはラムネと氷が入った桶を大きくして水風呂のように表示させていました。

さすがバスタ部の部長です。

氷さんはサマーギフト商品の中でレモン牛乳のアイスをオススメしていました。

選んだ理由は氷さんの名前から連想されるアイスと、髪色が同じ黄色ということで選んだそうですが、実際に食べてみて美味しかったという理由でも選んだそうです。

大丸松坂屋エリアではパンダのバルーンをクリックすると空中に飛ぶことができて、空中には大丸松坂屋の歴史が描かれたウィンドウが出てきます。

お店に行かない人ように体験しながら説明してくれて、実際にそこにいる雰囲気になれる配信となっています。

コードギアス反逆のルルーシュ×FLOW バーチャルライブ バーチャル公認アンバサダー

バーチャル展示会の無料展示スペースの紹介配信は展示スペースを紹介。

展示スペースはアプリゲームの施設やアニメに登場するスペースとなっています。

アニメ原画展示スペース、アニメで出てくる機動兵器ナイトメアフレームの立体展示もあります。

配信の後半には展示会スタッフへインタビューもしていて、スタッフも作品の世界観に合わせた黒い服装と話し方なので見ていて楽しかったです。

中にはリアルタイムでアニメを観て映画を観て、今のスタッフになったという人もいました。

配信中に来たお客さんが知り合いだったため、お客さんの声も聞くことができます。

アニメについて知らないけど来た友人がこのワールドいたから来たという人もいて、VRChatならではの来場きっかけも見受けられました。

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/amanokoori
Twitter:https://twitter.com/koori2nd
BOOTH:https://koori.booth.pm/

翠花
ライター

翠花


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

おすすめの記事

Recommended Articles
  • NFTアート『MEGAMI』とは?|NFTの始め方

    2022.11.07

  • NFTアート『MIRAI』とは|魅力と買い方・始め方

    2022.11.14

  • NFTアート『わふくジェネ』とは?|魅力と買い方・始め方

    2022.11.28

gamemotantei

geekly