医療メタバースエバンジェリストがclusterでセミナーを開催 メタバース啓蒙イベントを行う「うぇあ」さんを紹介

医療メタバースエバンジェリストがclusterでセミナーを開催 メタバース啓蒙イベントを行う「うぇあ」さんを紹介

医療メタバースエバンジェリストがclusterでセミナーを開催 メタバース啓蒙イベントを行う「うぇあ」さんを紹介

医療メタバースエバンジェリストの「うぇあ」さん。理学療法士であり、医療とメタバースの情報をセミナーで届けています。メタバースプラットフォームclusterで、専門家を呼び無料で医療・メタバースのイベントや、美術館イベントを開催しメタバースの啓蒙活動もしている人です。

コンテンツ [表示]

  1. 1医療とメタバースの情報をお届け うぇあさんとはどんな人?
  2. 2clusterで参加可能なセミナー 医療だけではなくNFTについても学べるものも
  3. 2.1メタバース医学会
  4. 2.2メタバース医療EXPO2023
  5. 2.3NFT Party
  6. 3メタバース美術館
  7. 4アーカイブで観れるメタバースセミナー 医療分野から見えるメタバースとは

医療とメタバースの情報をお届け うぇあさんとはどんな人?

うぇあさんは医療メタバースエバンジェリストとして活動していて、普段は理学療法士として働いています。

様々な人と出会え、交流することができるメタバース空間に魅力を感じ、メタバースの世界(主にcluster)でセミナーを開催。

2022年4月には「メタバース医療協創大学」というセミナー団体を発足しました。

セミナーはうぇあさんや専門家を講師に迎え行い、参加者はマイクをオフにし、コメントで質問や感想を書き込むことができるので気楽に参加が可能です。

セミナー内容は医療がテーマのものもありますが、メタバースについてのものもあります。

clusterで参加可能なセミナー 医療だけではなくNFTについても学べるものも

うぇあさんのセミナーは定期的にイベントとしてclusterで開催されます。

どのセミナーも専門家の意見が聞けてスマホでも参加が可能なので、気軽に参加ができます。

今回紹介するのは直近で開催されている『メタバース医学会』、初の長期セミナー『メタバース医療EXPO2023』、NFTの啓蒙イベント『NFT Party』を紹介します。

メタバース医学会

 

2023年10月21日から31日にclusterにて行われるセミナーでは、メタバース文化に造詣がある「バーチャル美少女ねむ」さん、バーチャル管理栄養士の「藤渚はすきぃ」さん、メタバースを活用した不登校学生向けの居場所支援プログラム『ぶいきゃん』を主宰している「水瀬ゆず」さんが登壇。

この大型セミナーでは1600名を動員しました。

さらに最終日の31日にはメタバース音楽フェスも開催され、500名もの人数が集まりました。

参加した感想

 

会場は講師以外はマイクミュートになっており、参加者はコメントやエモートで会場を盛り上げることができます。

会場に着くとスクリーンとステージ、椅子があり座って観るか後ろに立って講義を見ている人もいました。

司会のうぇあさん、Vライバーの「YUKlmalo」さんがコメントの誘導や率先してエモートをしてくれるので、リアクションが取りやすいです。

内容はどれも為になるもので、無料でやっていることに驚きました。

メタバース医療EXPO2023

 

脳と神経化学をテーマにした学術集会『メタバース医療EXPO2023』。

2023年7月22日から27日に渡りcluster開催されました。

プログラムの中にはVTuberとして活動しているバーチャルサイエンティストの卵「Rue」さんも講師としていました。

NFT Party

 

clusterにて行われたNFTを知るイベント『NFT Party』では、NFTを医療や農業と組み合わせて販売している方々の話を聞くことができます。

アートだけではなく、現実世界とも関わってくるNFTの話は聞いていて興味深いものとなっています。

最後にはNFTとメタバースの罵倒女王「罵尻ロマ子」さんによる、バラエティ豊かな罵倒とファンのやりとりもあります。

メタバース美術館

 

メタバース会場にアート作品を展示する企画「メタバース美術館」では、Xで作品を募集しています。

『メタバース医学会』では優秀作品がセミナー会場にも展示されていました。

過去のメタバース美術館では約100点の作品を展示され、現在もclusterで観ることができます。

また、「親子で楽しむ芸術の秋」をテーマに「メタバース美術館」イベントを開催。

子ども達のイラストをメタバース空間に展示していました。

メタバース美術館の会場(cluster内ページ)

NFT Party メタバース美術館

https://cluster.mu/w/e5f6f86e-f6f2-4296-82bc-26661a0bc213

NFT PARTY メタバース美術館 Light

https://cluster.mu/w/b3d8fd6b-b813-442a-874b-0d5861e6c3b4

アーカイブで観れるメタバースセミナー 医療分野から見えるメタバースとは

うぇあさんが「Mixture JapanコラボZoomセミナー」にてメタバース世界をレクチャーしているアーカイブでは、メタバースの定義から大規模同時接続性などの魅力、活動する際にカッコ悪くならない注意点を説明しています。

cluster、VRChatのメタバースプラットフォームだけではなくSpatialについても解説しており、そこで作成した3Dホームページを見ることができます。

 

『メタバース医療EXPO』では、うぇあさん自信も登壇し、理学療法士としての目線から、「脳の可塑性とリハビリテーション」についてレクチャーしてくれました。

講演の中ではVRが脳に可塑性やリアルな刺激を与え、リハビリ効果を増加させる可能性があると話しています。

またメタバースでゲームや交流をすることで、楽しくリハビリテーションできることを強調していました。

うぇあさん各種リンク

X:https://twitter.com/Go22482036

note:https://note.com/calm_roses440

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/@user-yb6kx8tu2c/featured

翠花
ライター

翠花

「翠花」と書いて「すいか」と読みます。 VTuberという存在は2018年に知り、そこから企業・個人と関係なく活動を見ています。 現在書いているVTuber記事は200本以上。主に個人勢の方を中心に記事を書かせていただいております。 プロフィールのイラストはPoさんに描いていただきました。