【移植作】『イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~』「神宮寺三郎」シリーズのスタッフによる本格サスペンス【おすすめインディーゲーム】

【移植作】『イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~』「神宮寺三郎」シリーズのスタッフによる本格サスペンス【おすすめインディーゲーム】

Nintendo Switchで遊べるインディーゲームの中からオススメインディーゲームを紹介しているこのコーナー。今回は今週発売の推理アドベンチャー『イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~』です。
こちらの発売日は2020年3月26日で価格は1,500円(税込)です。
PC版はSteamよりすでに発売されていて、こちらも1,500円(税込)で発売されています。

開発は『神宮寺三郎』シリーズや『ゴシックマーダー』で知られるオレンジ!

こちらの開発をしたのがオレンジで、『探偵神宮寺三郎』シリーズや以前に紹介した『ゴシックマーダー -運命を変えるアドベンチャー-』を製作した会社です。
こちらの作品もタイト通りの推理アドベンチャーですが、トリックや犯人当てを楽しむと言うよりも、物語を楽しむタイプのアドベンチャーとなっています。
実はこのタイトルは2015年にスマホ版として発売された作品です。スマホ版は基本無料でしたが、ゲームの進行に制限があったり操作がスマホ向けだったために、移植されるに当たって改良されました。そしてシナリオも30時間以上のボリュームになるということでパワーアップが期待できます。
スタッフも『神宮寺三郎』シリーズのシナリオを数多く手掛けてきた金子光恵氏で、音楽はこちらも『神宮寺三郎』シリーズでおなじみの馳見"Ace"大地(濱田誠一)氏が担当ということで、安心のラインナップです。

移植によってシナリオのボリュームがどう変わったのかが気になるところ

肝心のゲームは、もともとのスマホ版は連載小説のように話のキレが良く、電車の中やちょっとした時間にプレイするのに適していました。これがNintendo Switch版に移植されたことでどのように変わったのか気になるところです。
スマホ版同様なら移動しながらプレイしますし、集中して一気読みが必要なシナリオでしたら家でじっくりとプレイします。場所を選ばないNintendo Switchに移植されて良かったという感じです。

キャラの立ちすぎている脇役はさながら海外ドラマのよう

そして物語を彩る登場人物はどれもキャラが立ちまくった個性派揃い。主人公の狗神エイジは池袋を根城にする探偵で元は凄腕の刑事。ヒロインの刑事、鷲宮ヒナは警視総監の娘でキャリア組。これだけでも足りないとばかりに彼女は人の心やモノに残った残留思念が読める超能力者です。ふたりはエイジの刑事時代の同僚でヒナの兄である鷲宮ツカサの死の真相を追いかけます。
このふたりの他にもエイジの親友でクールなイケメン精神科医、龍谷寺アキヒコ。元ギャングで今は執事喫茶の執事、美馬ハルカ。それに高校生ナマイキ天才ハッカーの孤塚チヒロ。最後は妖艶な美人鑑識官、鮎川レイコ。これだけベタで濃いキャラクターが揃った物語は、シリアスからコメディまでずらりと揃って遊びごたえも抜群。
推理アドベンチャー好きはもちろん、サスペンス要素の強い、海外の刑事ドラマが好きな人にオススメの作品です。

オレンジ公式サイト

『イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~』公式サイト

【新作】『ゴシックマーダー -運命を変えるアドベンチャー-』メイド探偵が主人公の正統派推理アドベンチャー!【おすすめインディーゲーム】

【ゲーム概要】

お嬢様刑事とうらぶれ探偵が挑む17の事件!
現代の池袋を舞台に、多彩な事件を解決していく大ボリュームのサスペンスミステリー

『イヌワシ』は池袋を舞台に、心を読む特殊能力を持った刑事と池袋の片隅に居をかまえる探偵が仲間と共に様々な事件に挑むアドベンチャーゲーム。
「探偵 神宮寺三郎」シリーズのスタッフが制作し、『ログ・ホライズン』『ガンダムビルドダイバーズ』などのハラカズヒロ氏がメインキャラクターデザインを手がけています。

プレイヤーは探偵と刑事双方の視点から、サスペンスにコメディ、オカルトなど多彩な事件を調査。
元ギャング執事に天才高校生ハッカーなど個性あふれるキャラクター達と力を合わせて、事件を解決に導いていきます。

本作では2015年に配信されたスマートフォン版から操作性を一新しているので、快適な操作で30時間以上遊べる大ボリュームなストーリーを楽しめます。
ハラカズヒロ氏によるキャラクターデザイン設定画を完全収録しているなどの豪華仕様で、ファンも必見です。

◆◇ストーリー ◇◆

池袋でウサギの被り物を被った人間による連続通り魔事件が発生する。
そんな最中、狗神エイジが営む狗神探偵事務所に鷲宮ヒナ――狗神が刑事だった頃の相棒・鷲宮ツカサの妹が訪れる。人の心や物に残った思念を読むことができるという彼女は、兄の死の謎を追うためにも通り魔事件を一緒に調べてほしいと頼んでくるのだった。
そこから巻き起こる数々の事件、深まる謎……やがて事件は池袋中を巻き込んでいく――

◆◇概要◇◆

謎を推理したり、様々な場所を調べたり、襲いかかってくる敵を撃退することなどで進行していきます。
果たして事件を無事に解決できるのか? マルチエンディングで様々な結末を楽しめます。

メーカー:オレンジ
ジャンル:アドベンチャー
配信日:2020年3月26日
価格:1,500円(税込)

『イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~』(Nintendo Switch版販売ページ)

『イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~』(PC版(Steam)販売ページ)