ゲーム会社への初出社! その時の服装は? 配属部署ごとの鉄板ファッションを紹介!

ゲーム会社への初出社! その時の服装は? 配属部署ごとの鉄板ファッションを紹介!

憧れのゲーム会社に就職していざ初出勤! 早く馴染むために服装って大事ですよね? ゲームクリエイターや社長のインタビューを雑誌やウェブサイトで見ていると、ラフな格好の方がとても多いです。「早く会社に馴染みたい!」と思っているあなた!
そんなあなたに、インターン・新卒・中途・アルバイトまでの採用面接をした経験のある方に、初出社で失敗しないオフィスファッションを聞いてきました。

憧れのゲーム業界への入社!初出社の服装どうしますか?

目次

部署ごとのファッションチェック
●クリエイター部署
●バックオフィス部署
●営業部署
こんな時にはしっかりとスーツで
まとめ

 部署ごとのファッションチェック

ゲーム会社ほど部署ごとにファッションに意外が出る所はないと思います。
実際にゲームを制作しているクリエイター系、経理や法務など社内の業務を担当しているバックオフィス系、会社の外に出て多くの人と会って商談をまとめる営業系。
それぞれに服装が違います。そんな各部署ごとのファッションを紹介します。

●クリエイター部署(ゲームプランナー・デザイナー・プログラマー)

基本的に普段着が多いです。Tシャツ・ジーパンの人も入れば、ゴスロリのような服装、スウェット出来ている人など様々です。
もし、この部署に配属されましたら最初は清楚めの服装をきて様子を見ましょう。

●バックオフィス部署(事務や経理など社内業務)

男性はポロシャツなどオフィスカジュアルと一般的に言われている
服装が多いです。バックオフィスでも取引先の前に出ることも多いため
このような恰好をしています。
もし、この部署に配属の場合は、最初はスーツを着ていくのも良いでしょう。

●営業部署

男性も女性もかっちりスーツを来ていることが多いです。
やはり、外部の企業とも関わる機会が多いことからスーツを来ていることが多いです。
もし、この部署に配属の場合は、スーツでいくことをおすすめします。

こんな時にはしっかりとスーツで

ここまでゲーム会社は部署ごとに服装が異なることを説明してきました。
しかし、普段はアロハシャツやアニメキャラのTシャツを来ている人でもスーツを着る時があるんです。

それは、外部のお客様との商談の時です。

やはり、商談の際は会社の顔としてその場に出ますのでしっかりした印象を持ってもらいたいですよね? そして、商談の時にスーツで来ていれば少なくとも信頼できる人間だと思ってもらえるでしょう。
そのため、商談時はスーツを来ていることが多いです。

まとめ

誰もが緊張する初出社!第一印象を良くしたいと思うでしょう。
その際は変に攻めた恰好ではなく最初はスーツで出社をして、周りの雰囲気を
見ることも大切です。
そこから、この部署のカラーはこうなんだなと理解をして
合わせるのが大切です。各部署でファッションが違う、業界外から来た場合服装や社風のギャップに驚くことでしょう。そのために心構えとして読んでいただければ幸いです。

 

ゲーム業界に就職・転職する時に一目置かれる志望動機とは?

WEB面接で気をつけるべきポイント6つ!

ゲーム会社の面接には何を着ていくのがベスト!?【男性偏】

面接だけどかわいい服を来て臨みたい! そんな女子必見の面接服装を教えます!【女性偏】

【面接の極意】最後の難関!「最後に質問はありますか?」の突破法

  本当はこんな意味だった!?【ビジネス用語辞典】