Twitchでトランプ大統領の公式アカウントがBANされる

Twitchでトランプ大統領の公式アカウントが凍結される

ゲーム実況などを中心としたライブストリーミング配信サービス「Twicth」がトランプアメリカ合衆国大統領のアカウントを凍結しました。これは間違いではなく利用規約違反による一時的なアカウント凍結とのことです。

トランプ大統領の公式アカウントが凍結された!

現在、ゲーム実況配信界ではヘイトスピーチや差別的な発言やコンテンツに対して今までよりもより厳しい調査や罰則が課せられています。そのひとつとして先日、Twitchの超人気ストリーマーのひとりDr.Disrespectもアカウントが永久凍結されました。
Dr.DisrespectはTwitchのフォロワーが450万人、YouTubeのフォロワーが160万人もいる人気配信者でしたが、名前のとおりリスペクトに欠けるプレイスタイルが特徴でたびたび問題になっていました。
その対象に今度はドナルド・トランプ大統領も加わりました。トランプ大統領は昨年10月にTwitchのアカウントを開設し、ゲーム配信するわけではなく演説や選挙活動を放送するプラットフォームとして利用していました。
今回はその演説や選挙活動のアーカイブ映像がTwitchの利用規約とガイドラインに抵触したとのことで、アカウントが一時凍結されたようです。

 Twitchではガイドラインに従って誰でも同様に対応する

Twitchは海外ゲームメディア「Kotaku」の取材に対して「他の誰もがそうであるように、Twitch上の政治家は当社の利用規約とコミュニティガイドラインを守らなければなりません。政治的なコンテンツやニュース性の高いコンテンツについては例外を設けず、当社に報告されたコンテンツが当社の規則に違反している場合には措置を講じる」と答えています。
さらにチャンネルを解説した時に大統領がサービス利用規約を守っていないことを指摘していたそうで、今回は2回目の違反ということでアカウントの一時凍結だったのではないでしょうか。
人気配信者でも合衆国大統領でも規約に違反していればアカウントを凍結するというTwitchの姿勢は他の利用者からは評価されています。このような厳格な処置は今までヘイトスピーチなどで利用を敬遠していた新しい利用者の増加も見込まれます。

Twitch Suspends Donald Trump For Hateful Conduct(「Kotaku」の当該記事)