デジタルカードゲーム『TEPPEN』で「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」 予選エントリーがスタート! - ガメモ

デジタルカードゲーム『TEPPEN』で「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」 予選エントリーがスタート! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

2019年12月21日(土)に開催される世界大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」の出場者を決める、「オンライン予選大会」のエントリーが開始。

「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」は、Amazon協賛による賞金総額5000万円を懸けた、『TEPPEN』初の公式世界大会です。

エントリーが開始された「オンライン予選大会」は、ランダムな相手と戦い、獲得ポイントで順位を競うランキング形式で実施されます。
大会開催時に登場しているすべてのヒーローおよびカードが使用可能で、各リージョン別に開催。「アメリカリージョン」、「EUリージョン」、「アジアパシフィックリージョン」では順位の高い3名が決勝大会へ進出することができます。

「ホストリージョン」である日本では、「オンライン1次予選大会」の上位16名による「オフライン2次予選大会(日本代表決定戦)」を、2019年11月23日(土)に幕張メッセでおこなわれる国内最大級のeスポーツイベント「RAGE 2019 Winter」にて開催いたします。誰もが“TEPPEN”を目指せるチャンスです。みんなでエントリーしちゃいましょう。

『TEPPEN』アプリダウンロードページ

『TEPPEN』公式サイト

今から始める人は「4コス紫モリガン」でググるといいよ

エントリーの方法は『TEPPEN』をスマホにインストールして「大会」ボタンを押してエントリーするだけ。
エントリー後は大会参加用のデッキをオンライン予選までに組んで保存しておけばOKです。オンライン予選は2019年10月5日(土)の12:00から17:59までの対戦成績で決まります。
ここで今から始めても遅いのではという方もいると思いますが、安心してください。大会参加用のデッキは、全てのカードから選択してデッキが組めるようになっています。なので「このカードを持っていないから、ぼくがかんがえたさいつよのデッキが組めない」という事はありません。
ただ、大会用のデッキは組めるのですが、カードを所持していないため練習用のデッキが組めません。それでも予選に参加しないよりも参加したほうが予選突破の確率は上がりますので、とりあえずエントリーしましょう。

ちなみに第2次予選は2019年11月23日(土)に幕張メッセで開催されます「RAGE 2019 Winter」内にて決定します。自信のある方はこの日のスケジュールも開けておいたほうがいいですね。

 

■RAGEとは
RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。

公式サイト:

https://rage-esports.jp

/

公式Twitter:

https://twitter.com/eSports_RAGE

公式Facebook:

https://www.facebook.com/eSportsRAGE/

公式Instagram: 

https://www.instagram.com/esports_rage/

今後の情報にも注目!

今後の詳細情報は『TEPPEN』公式サイトまたは、公式Twitterプロモーションアカウントにて随時発表されます。かかさずにチェックしておいてください。

『TEPPEN』公式サイト

『TEPPEN』公式Twitterアカウント:@PlayTEPPEN_ASIA

 


週刊Vtuber

人気記事