人気ゲーム『Death end re;Quest』より、ゲームに捕われたヒロイン「二ノ宮しいな」の1/7スケールフィギュアが発売! - ガメモ

人気ゲーム『Death end re;Quest』より、ゲームに捕われたヒロイン「二ノ宮しいな」の1/7スケールフィギュアが発売! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

株式会社ブロッコリーは新作フィギュア【1/7スケールフィギュア Death end re;Quest「二ノ宮 しいな」】の予約を開始しました。
続編の発売も控える「コンパイルハート」のゲーム作品『Death end re;Quest』より、ヒロイン「二ノ宮しいな」を1/7スケールで完全再現!

スタッフ完全監修こだわりの逸品!

各パーツの質感や透明感のある髪の毛、儚げで美しい表情などなど、キャラクターデザインのナナメダケイ氏完全監修で全てにこだわり抜いた作品となっています!
こちらは完全受注生産ですので、予約を忘れてしまうと入手が困難になります。忘れずに予約してください! 

商品名:1/7スケールフィギュア Death end re;Quest「二ノ宮 しいな」
作品名:Death end re;Quest
発売日:2020年6月予定
税抜小売価格:16,800円
税込小売価格:18,480円
スケール:1/7スケール
商品サイズ:全高約250mm(台座含む)
商品仕様: ABS&PVC 塗装済み完成品・1/7スケール・専用台座付属
原型製作:千鶴(鶴の館)
彩色:まいもっち(鶴の館)
発売:株式会社ブロッコリー
(C)COMPILE HEART

■商品予約ページはこちら
https://www.broccoli.co.jp/hobby/figure45-derq_shina/

『Death end re;Quest』とは?

コンパイルハートよりPS4とPC向けに発売されたRPG。コンピュータゲームを題材としており、現実世界と、架空のVRMMORPG『ワールズ・オデッセイ』の世界が舞台となっています。

ディレクターの二ノ宮しいなの突然の失踪で開発が中断してしまった『ワールズ・オデッセイ』。このゲームのプログラマーだった水梨新は廃棄されたはずのワールズ・オデッセイがまだ存在していて、その中に二ノ宮しいなが存在していることを突き止めます。原型を留めないほど改造され、バグだらけになったゲームの謎を解き、新はしいなを救い出すことができるのでしょうか。
シナリオは「コープスパーティー」シリーズのクリエイターで、バッドエンドやグロテスクな描写で知られる祁答院慎(けどういんまこと)が担当。「99%の絶望に抗え」のキャッチコピー通りにたくさんのバッドエンドを回避しつつ、トゥルーエンドを目指していくのが特徴です。
『Death end re;Quest』の続編は、舞台を呪われた町「リズ・ショアラ」にある女子寮「ワーズ・ワース」へと一新して「逃げる」をコンセプトにしたゲームとなっています。
続編とはいえ舞台も一新されていますので、前作を未プレイでも楽しめるとのことです。とはいうものの、登場人物に前作の主人公「二ノ宮しいな」がいるために前作との関連が気になる所。やはり、前作もプレイしておくべきでしょう。
はたしてこの「二ノ宮しいな」は前作と同一人物なのか違うのか。興味が尽きない続編は続報が待たれます。

「Death end re;Quest2」公式サイト

 

コンフィデンス採用

人気記事