【ラグナロクオンライン】もうすぐ正式サービス開始から17周年!特設サイトの公開やアニバーサリー準備イベントがスタート! - ガメモ

【ラグナロクオンライン】もうすぐ正式サービス開始から17周年!特設サイトの公開やアニバーサリー準備イベントがスタート! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2019年12月1日に正式サービス開始から17周年を迎える「ラグナロクオンライン」の「17thAnniversary特設サイト」を公開しました。

記念イベントやキャンペーン、お祝いコメントなど、随時公開予定とのこと。
この17周年記念に先駆けてTwitterの公式アカウントでは「17thアニバーサリーカウントダウンRTキャンペーン」を開始しています。
17周年企画の人気投票の予選結果を含むカウントダウンツイートをリツイートすると、オリジナルWebMoneyカードなどが総勢50名様にプレゼント! 参加すればするほど当選確率が上がりますので、みなさんどんどん参加しちゃいましょう!

【開催期間】2019年11月12日(火)17:00~2019年11月30日(土)23:59

「17thアニバーサリーカウントダウンRTキャンペーン」キャンペーン詳細はこちら
【ページURL】http://goe.bz/cd17thretweetcp

17thアニバーサリー特別イベント「人気投票くじroro」開催!

ラグナロクオンラインの17周年をお祝いするゲーム内イベント「17thアニバーサリードリームスター・グランプリ」が2019年11月26日(火)からはじまります。その記念すべきイベントに先駆け、2019日11月12日(火)より、特別イベント「人気投票くじroro」を開催いたします!
 「人気投票くじroro」は、人気投票で上位に選出されたであろうキャラクターを当てるイベントです。選出されたキャラクターは、毎日少しずつ発表。当たるたびに、後日開催される「17thアニバーサリードリームスター・グランプリ」で使用可能なイベントポイントを受け取れます。
アニバーサリーイベントを楽しむためにも、ぜひご参加ください!

【開催期間】2019年11月12日(火)定期メンテナンス終了~2019年11月26日(火)定期メンテナンス開始

この試練を乗り越えられるか!?「エンドレスタワーアナザー ~百獣百鬼百魔の塔~」開催!

100の階層クリアを目指すアトラクション「エンドレスタワー」を舞台としたイベントが2019年11月12日(火)からスタートします。その名も「エンドレスタワーアナザー ~百獣百鬼百魔の塔~」!突如現れた、現在とは異なる世界線へとつながる門「アナザーゲート」。その門をくぐった先にあったのは、「エンドレスタワー」と酷似した天高くそびえる塔でした。果たして、塔の中ではどんな戦いが冒険者を待ち受けているのでしょうか……。
 「エンドレスタワーアナザー ~百獣百鬼百魔の塔~」では、通常の「エンドレスタワー」以上に強力なモンスターが登場し、やり応えのあるバトルを楽しめます。ぜひ仲間とともに挑戦してみてください!

 

 

【開催期間】2019年11月12日(火)定期メンテナンス終了~2019年11月26日(火)定期メンテナンス開始

タイトル:ラグナロクオンライン
ジャンル:MMORPG
課金形態:1,500円[税込] / 30日間
公式サイト:https://ragnarokonline.gungho.jp/
コピーライト表記:
(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

サービス開始は2002年! その年のゲームと言えばやはり『鉄騎』しかない!

2002年8月にラグナロクオンラインは現在サービスが行われているMMORPGの中では最古参のひとつです。ちなみに現在サービスが行われている最古のMMORPGは2002年2月にサービスが始まった『GODIUS』です。
2002年当時は『2ちゃんねる』などの匿名掲示板やテキストサイトが全盛期で、今の動画実況とは違うゲームのテキスト実況や、プレイ日記などが人気で、『ラグナロクオンライン』は他のMMORPGとは違って、キャラクターの可愛さが魅力でプレイされていました。

コンシューマではプレイしてる人は少ないものの誰もが知ってるコクピット型コントローラーでおなじみの「鉄騎」(カプコン)が、心に残っています。
専用コントローラーが奥行き26センチ、横幅88センチ、2本のスティックと3つのフットペダル、そして40個以上ボタンが並んでいます。このボタンをバチバチ押しながらリアルに操縦するのが面白く、その後に発売された通信対戦ができる「鉄騎大戦」と並んで一部のファンから熱狂的に支持されました。

ちなみにこのコントローラーはXboxを販売していたマイクロソフトにも大受けで、多くのスタッフが「ファッキンクレイジー!」と大喜びでプレイしたそうです。
その後マイクロソフトは、Xbox360で発売された「Gears of War」で地底人を倒す兵器でチェーンソウとライフルが一体化した「ランサーアサルトライフル」を登場させました。その時、法務部から「残虐的なゲームを嫌う団体から抗議が来るかもしれないから変更を検討して欲しい」といわれ、その銃の採用検討会議を2秒で終わらせて「採用」を決めた「ファッキンクレイジー」な会社なので、問題はありません。

サービス開始は2002年! その年のゲームと言えばやはり『鉄騎』しかない!

2002年8月にラグナロクオンラインは現在サービスが行われているMMORPGの中では最古参のひとつです。ちなみに現在サービスが行われている最古のMMORPGは2002年2月にサービスが始まった『GODIUS』です。
2002年当時は『2ちゃんねる』などの匿名掲示板やテキストサイトが全盛期で、今の動画実況とは違うゲームのテキスト実況や、プレイ日記などが人気で、『ラグナロクオンライン』は他のMMORPGとは違って、キャラクターの可愛さが魅力でプレイされていました。

コンシューマではプレイしてる人は少ないものの誰もが知ってるコクピット型コントローラーでおなじみの「鉄騎」(カプコン)が、心に残っています。
専用コントローラーが奥行き26センチ、横幅88センチ、2本のスティックと3つのフットペダル、そして40個以上ボタンが並んでいます。このボタンをバチバチ押しながらリアルに操縦するのが面白く、その後に発売された通信対戦ができる「鉄騎大戦」と並んで一部のファンから熱狂的に支持されました。

ちなみにこのコントローラーはXboxを販売していたマイクロソフトにも大受けで、多くのスタッフが「ファッキンクレイジー!」と大喜びでプレイしたそうです。
その後マイクロソフトは、Xbox360で発売された「Gears of War」で地底人を倒す兵器でチェーンソウとライフルが一体化した「ランサーアサルトライフル」を登場させました。その時、法務部から「残虐的なゲームを嫌う団体から抗議が来るかもしれないから変更を検討して欲しい」といわれ、その銃の採用検討会議を2秒で終わらせて「採用」を決めた「ファッキンクレイジー」な会社なので、問題はありません。

その後、ゲームをテストプレイしたビル・ゲイツから「あのチェーンソウは最高だね!」とお墨付きをもらっていたので、やはり上から下まで「ファッキンクレイジー」な会社なのでしょうか。心配になります。

ちなみにXbox360で発売された「重鉄騎」では、このコクピット型コントローラーはなくなってしまいKinectシステムを使用してのモーション操作になりました。
こちらはこちらで歩兵に取り付かれて、コクピットに手榴弾を投げ込まれた時の対応とかをモーション操作で再現させられたりとおもしろ要素はありました。でもモーションよりも操縦したい人が多かったのか、成功とは言いづらい結果でした。

この『鉄騎』のコントローラーはおそらくこれから先、ゲーム博物館などで必ず展示される逸品ですので、機会があったらご覧になってください。

 


週刊Vtuber

人気記事