古代美術をテーマにしたアクションゲーム「ArtFomer」の早期アクセスがSteamで開始! - ガメモ

古代美術をテーマにしたアクションゲーム「ArtFomer」の早期アクセスがSteamで開始! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

パブリッシャーBuffa Softwareは、Jan Frix Šídlo、Adam Hrubýを中心にしたチェコのチームが手掛けるプラットフォーマー『ArtFormer』のStemでの早期アクセスを開始しました。

このゲームは古代美術を題材にしたアクションRPGです。古代美術をテーマにして世界観を構築し、全4章で構成されています。現在、公開されているアーリーアクセス版では4時間ほどでクリアができる内容になっていますが、1年後の完成版ではプレイしたユーザーの意見を取り入れつつ、8時間ほどでクリアできる内容にボリュームアップをするそうです。

中身は「プリンス・オブ・ペルシャ」リスペクトのアクションゲーム

ゲームの内容は、敵との戦闘の他にスニーキング、NPCとの会話のクエストや、パズル要素もあります。装備できる武器や防具も剣や槍、斧など豊富に揃えるとのことです。

動いている画面を見た古いゲームファンは、古代美術要素ではなくアクション部分を見て、あるゲームを思い浮かべると思います。この作品は2Dアクションゲームのエポックにもなった「プリンスオブペルシャ」の影響を強く受けていると公言しています。

「プリンス・オブ・ペルシャ」にあった古代ペルシアの世界観になめらかな動き、ハマッたら即死のトラップの数々。そんな要素がこちらのゲームにも詰まっているのではないでしょうか。

全4章の物語を紹介

ゲームの第1章は、タッシリやアルタミラなどの洞窟に描かれた壁画からインスピレーションを得た話です。成人の儀式を受けることになった少年が、暴走した水牛の群れに破壊された村を助けに行きます。危険な洞窟を旅して、猛獣と戦い冒険をしていく物語です。
この物語を描いている表現方法は、どこの地域とか時代とかではなく、先史時代の美術の視覚的要素を取り入れています。

続く第2章は、古代エジプトが舞台です。ファラオの死後の世界の旅を描いた物語です。ファラオ、ラムセス2世が危険なナイル川を越えて、彼の傷ついた体を墓に、魂を死後の世界へと導くのを手伝います。
この物語はパピルスに描かれた絵画、王家の墓に掘られたレリーフや彫像からインスピレーションを得ています。
古代エジプトの死生観や当時の生活などを古代美術で表現しています。

そして第3章はギリシア神話とオデュッセウスの物語。トロイ戦争での彼の活躍とトロイからの脱出とイサカ島への旅を描いています。この旅の中で神話上の生物による危険に直面していきます。
こちらのモチーフはミノアクレタ島、アテネやスパルタなどの3000年前に描かれた陶器の絵からインスピレーションを得ています。ホメロスの叙事詩と古代ギリシャの文化を視覚的に魅力的で大胆な手法で表現しています。

最後の第4章は古代の共和政ローマで剣闘士になろうとする主人公の物語です。戦士の学校で訓練し、自分のスタイルを見つけます。そして闘いの中で友人や敵をつくりつつコロシアムでの栄光を目指します。
ローマやポンペイ、シチリアなどで見つかった2000年以上前のモザイク画からインスピレーションを受けて作られています。
この物語でローマの高い文化と、それとは対象的に剣闘士による闘いを求めた残酷さの結末を見せてくれます。

「ArtFomer」は現在、Steamにて早期アクセス受付中です。早期アクセスの間は正式発売された時よりも値段も割引されています。またプレイ後の感想や要望なども反映されることがあります。現在の所、日本語には対応していませんが、日本からの早期アクセス購入者が増えて、要望を送れば日本語に対応してくれるかもしれません。
日本語対応してないからと思わずに、気になった方は購入してみてください。


「ArtFormer the Game」Steam販売ページ

「ArtFormer the Game」公式サイト

「ArtFormer the Game」公式Twitter @artformer_game

 


週刊Vtuber

人気記事