nintendo switch全世界販売台数5000万台突破! - ガメモ

nintendo switch全世界販売台数5000万台突破! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

※こちらの記事はvgchartz.comこちらの記事を参考に書かれています。

家庭用ゲーム機やゲームソフトの売上データ予想サイト「VGChartz」の推定によると、任天堂のnintendo Switchは、世界中で5000万台を超えています。

Nintendo Switchは2019年1月4日の集計を終了し、54万6930台を販売してトータルで5035万4930台を販売しています。。

地域別の販売台数を見てみると、米国では推定1745万577 台、ヨーロッパで1332万1856台、日本で1187万9018 台を販売しています。スイッチはヨーロッパでの販売を分類し、イギリスで250万889台、ドイツで254万7502台、フランスで335万3525台を販売しています。

Nintendo Switchは2017年9月3日に世界中で発売されました。携帯用に機能特化したバージョンのNintendo Switch Liteは、2019年9月20日に発売されました。

2019年9月30日までのニンテンドーの出荷数によると、ベストセラーのベスト10のNintendo Switchゲームを販売本数と一緒に紹介します。

1. マリオカート8デラックス 1901万
2. スーパースマッシュブラザーズアルティメット 1571万
3. スーパーマリオオデッセイ 1538万
4. ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド 1454万
5. ポケモン:レッツゴー、ピカチュウ!/ポケモン:レッツゴー、イーブイ! 1,128万
6. スプラトゥーン2 928万
7. スーパーマリオパーティー 759万
8. ポケモンソード/シールド 600万*
9. NewスーパーマリオブラザーズUデラックス 459百万
10.スーパーマリオメーカー2 393万

全世界で平均的に売れているNintendo Switch

こうして見るとNintendo switchは米国、欧州、日本で平均的に売れていることがわかります。この結果に加えてこれからは2019年の12月から販売が始まった中国の販売台数が加わるので、さらに販売台数が加速すると思われます。
とは言っても、中国のゲーマーはなぜか12月よりも前に持っていたようですが。

今後はNintendo SwitchのユーザーがNintendo Switch Liteを購入したりといった、スマートフォンや3DSのように家族で複数台のNintendo Switchを持つ時代になると思われます。
こうして順調に販売台数を伸ばしていくと外に持ち出す機会が増えて、ポケットWiFiなどの需要が伸びるかもしれませんね。

ソフト販売本数の世界ランキングも日本との差はあまりなく、世界中で同じように売れていると思われます。
世界中でこれだけの販売台数を記録しているとなると、インディーゲーム開発会社がゲームをSteamとnintendo switchで販売する理由がわかります。

ハイクオリティなグラフィックを求めず、ゲームをコミュニケーションツールと思っている人はnintendo switchが最適な選択かもしれませんね。

 

 

関連記事


週刊Vtuber

人気記事