Steamサマーセール開催! 迷ったらとりあえず買うソフトは!? - ガメモ

Steamサマーセール開催! 迷ったらとりあえず買うソフトは!? - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

PCゲーム、PCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売サイト「Steam」にて毎年、実施されています「Steamサマーセール」が今年も開始されました。たくさんのゲームがセール対象になっていて世界中で話題になっています。

目玉ソフトが目白押し

 

今年は「Steamグランプリ サマーセール」として実施されており、セール期間は7月10日2時までとなっています。Steamグランプリというイベントも開始しています。
このイベントはゲームを購入したり、持っているゲームに関するクエストの達成や、実績の解除などでチームに貢献していきます。

この他にも毎日行われるレースで入賞したチームに所属するランダムなメンバーにゲームが贈られたり、ピットストップで個人リワードを獲得することができます。
ソフトを購入しなくても、チームに貢献すればゲームが手に入るかもしれないイベントですので、積極的に参加をしましょう。

また気になるセール対象のソフトですが、売り上げランキングを見てみると「Monster Hunter: World」(カプコン/2018年)のWin版や「Grand Theft Auto V」(Rockstar Games/2015年)のWin版をはじめ、「Tales of Vesperia: Definitive Edition」(バンダイナムコゲームス/2019年)のWin版などが50%オフで販売されています。


気になるセール開催期間は2019年7月10日の2時まで。このセールの後は以前からちょっとだけ気になっていたゲームや予算の都合で購入をあきらめていたゲームをこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。

迷ったら「PORTAL」!

 

そんなSteamのセールの中で毎回、注目されるタイトルがあります。それは「PORTAL」(Valve Corporation/2007年)とその続編「PORTAL2」(Valve Corporation/2011年)です。Steamの開発と運営を手がけるValve Corporationの作品ということでセールの対象となるのですが、今回はついに90%オフの60円(2019年7月10日まで)にまでなりました。

そしてこの驚き価格はSNSで当然、話題になり「持ってなければ、まず『PORTAL』と『PORTAL2』を買え」と書き込む人が大勢、現れました。
Steamの開発と運営を手がけるValve Corporationの作品ということでセールの対象となる事が多いので、入手している人も多いはず。それにもかかわらず、今から12年前と8年前のソフトをなぜみなさんが勧めるのでしょうか。

ところでなんで「PORTAL」?

 

このゲームの内容は、FPS視点で「ポータルガン」という銃を使って、壁や床を繋いで様々な仕掛けをクリアしていくパズルゲームです。
FPS視点でじっくりと考えて遊ぶパズルゲームというスタイルが受けて、数多くの賞を受賞しました。

このFPS視点のパズルゲームというのが、当時はとにかく新しかったのです。
環境音のみのBGMで賑やかに話しかけてくるAIの話を聞き流しつつ、次の部屋に移動するためにトライ&エラーを繰り返していくのが基本的な進行です

好きな音楽を流しながら、詰まってしまった時には放置して、コンビニに行っても問題のない時間的な制約の無さ。この時間の制約の無さが当時、流行していたスピード感重視で殺伐としたFPSをプレイしていると心地よい感じがしたものです。

そして競争相手がいないことも重要で、時間も競う相手もいない状態でのんびり過ごす楽しさを感じることが出来ます。

そして集中すれば1日で終わってしまうボリュームもお手頃で勧めやすいです。腹八分目くらいのボリュームだからこそ、次のゲームを探すモチベーションに繋がるのかもしれません。まったくValve Corporationってば心憎いです。

始まり斬新そしてゲーム遺産へ


発売当時こそ斬新でしたが、いつのまにか定番になり、ついにはレガシーになる。「PORTAL」と「PORTAL2」はそんなソフトです。
まだ未プレイの方はこの機会にぜひ入手してプレイしてみてください。

 

Steam公式Webサイト

「PORTAL」販売ページ


週刊Vtuber

人気記事