Netflixで『バイオハザード』映像化の噂。内容はゲーム版に沿った内容か!? - ガメモ

Netflixで『バイオハザード』映像化の噂。内容はゲーム版に沿った内容か!? - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

こちらのニュースは海外ホラーゲームニュースサイト「Rely on Horror」のこちらの記事を参考に書かれています。

『バイオハザード』シリーズの映像化の話は、毎年のように起こる噂です。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画版は全部で6作品が製作され、興行的には大ヒットしました。しかし、『バイオハザード』とは言うものの、内容は完全なオリジナルストーリーで、ゲームとは別のユニバース(世界線)の物語でした。

Netflixのサイトが間違って更新! そのアップされた内容は?

そのため、映画版が公開されるたびにゲームファンからは「本当の『バイオハザード』の実写が見たい」という話が始まり、実写化の噂が流れます。実際に2014年には『バイオハザード』映像化の権利を持つコンスタンティン社が、TVシリーズの発表をしました。
その話はそれ以降、聞こえてこないため
今回もそんな噂話のひとつですが、出た場所が問題だったので信憑性の高いものとになりました。
その噂の出どころとは「Netflixのウェブサイト」です。ウィッチャーNetflixシリーズのファンサイトから撮影スケジュールがリークされましたが、ソースの具体性がなく検証することができませんでした。しかし今回はすぐに消されてしまったとはいえ、、「Netflixのウェブサイト」に掲載された情報です。プロットの詳細は以下の通りです。

クリアフィールドの町は、アンブレラ社、廃墟となった保護施設、ワシントンD.C.という、一見無関係に見える3つの影が長い間、横たわっていた。T-ウイルスの発見から26年後の今日、3つの関係が抱えていた秘密が暴かれる兆しが見えてくる。

このプロットから見ると、映画版ではなくゲームの設定に近いものを感じます。T-Virusの発見が26年前というのもゲーム版では「バイオハザード」1998年に発見されていますので、2024年の物語になります。ちなみに映画版ですと2024年には人類がほぼ滅亡していますから、映画版とは違うユニバース(世界線)の物語と考えて間違いありません。
ゲームに基づいたストーリーでTVドラマシリーズが製作されるとしたら、こんなにうれしいことはありません。そろそろ怖い『バイオハザード』が見たいですから。

とは言っても噂の域は出ないわけです

リークされたプロットのあらすじは、映画の世界を舞台にしていないことを示していて、物語の舞台は "廃墟と化した病院 "であり、謎が解き明かされることで "発生の最初の兆候 "として見ることになると記述されています。
バイオハザードの世界は文字通りポストアポカリプス的な世界であったことを考えると、このシリーズは継続して見られるシリーズ作品になるかもしれません。これからどんどんと大変なことになっていく最初の段階かもしれませんね。

このように噂レベルの情報に踊らされつつも、楽しみなのは最新作の『バイオハザード3リメイク』と『バイオハザード レジスタンス』です。『バイオハザード』シリーズに関しては。9日後に発売されるこのタイトルだけが事実です。楽しみにして待ちましょう。

 

 


週刊Vtuber

人気記事