未経験からゲームシナリオライターになるには? 仕事の内容や必要なスキルを紹介 - ガメモ

未経験からゲームシナリオライターになるには? 仕事の内容や必要なスキルを紹介 - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

ゲームシナリオライターといっても、仕事はシナリオを書くだけではありません。シナリオを書く以外の仕事や、仕事をすうために必要なスキルなどを紹介します。

すでにシナリオライターを目指している方には、あたり前のことかもしれませんが、これからシナリオライターを目指す方は、こちらを参考に必要な努力やスキルを磨いてください。

シナリオライターはゲームだけじゃない

シナリオライターはゲーム業界だけの仕事ではありません。映画やドラマ、舞台の脚本など様々なジャンルで活躍しています。それぞれのジャンルで求められるシナリオの内容が違ってきますので、ここではゲームシナリオライターに求められる仕事を理解しておく必要があります。

ゲームシナリオライターの仕事内容と役割

1.世界観、世界観を支える演出の創造

プロデューサーやディレクターが作成した企画書に沿ってゲームの世界観やその世界観を支える設定を考えます。企画会議から参加できる場合もありますが、プロデューサーやディレクターから企画書を渡されて、世界観の細かい設定を詰めていく場合が多いです。
ゲームのオリジナリティを出すためにSFやファンタジーが舞台でも、現実が舞台でも世界観をカチッと決めて詳細を決めていく必要があります。
企画を考えたプロデューサーやディレクターの意見を聞きつつ、この作品にしか無い独自の世界を作っていきます。

2.登場人物の設定を考える

世界観が決まったら次はキャラクターです。『子連れ狼』などの代表作で知られる漫画原作者の小池一夫氏は「売れるマンガはキャラが立っている」と言っており、登場人物に特徴のある性格や外見をもたせることの重要性を語っています。
企画者の考えた登場人物に魅力的な性格を与えていくのも重要な仕事です。

3.シナリオプロット制作

世界観とキャラクターが決まった後はシナリオプロット、いわゆるシナリオの設計図の制作です。物語の大まかな流れを決め、その流れに沿ってこんなイベントを入れていこうなどを盛り込んでいきます。このプロットを会議にかけてゲームのボリュームのチェックや「この物語は本当に面白いか?」などをチェックしていきます。さらにシナリオライターが複数いる場合にはこのプロットでシナリオの進行管理や、求めているシナリオが書かれているかのクオリティチェックをする際の資料にもなります。

4.小ネタの作成

ゲームの世界観に奥深さを与えて、プレイヤーがもっと物語を楽しめるように盛り込まれた設定や文章です。代表的なものとしては「ビックリマンシール」の裏側に書かれている文章や、
魔法などの呪文の詠唱、「マジック・ザ・ギャザリング」や「遊戯王」などのトレーディングカードゲームにも多く書かれています。これはカードの効果などの必要な情報が書いてあるだけではなく、ゲームがより楽しめるように追加の情報が盛り込まれています。

5.台本制作

最近のゲームはボイス収録が当たり前です。このボイス収録のためにゲームのシナリオをアフレコ用の台本に作り直します。この過程でセリフを読みやすくするために、セリフが切れる位置を変えたりなどの作業をします。
そして音響監督がいるので、本来は必要はないのですが、シナリオライターが声優の音声収録に参加するか聞かれる事が多いです。興味があれば参加するといいでしょう。

シナリオライターに向いている人とは? 業務に求められるスキル

1.文章力

文章力とはいいますが、表現力が重視される小説ではないため、必要な情報を「伝える力」が必要です。このシナリオでディレクターやデザイナーなどの開発スタッフや広報、営業などが動きます。いろいろな立場の人が分かりやすい文章を書く必要があります。
ゲームのシナリオと同時に営業広報ようの資料の作成なども頼まれる場合もありますので、目的に応じた文章の書き方ができると良いです。

2.発想力とまとめる力

世界観を考える発想力というのは、ゲーム制作をしている人なら誰もが持っています。シナリオライターが必要とされているのは、そんなスタッフからの発想をひとつにまとめる構成力です。いろいろな人からのアイディアを決められた世界観に機能するように盛り込んでいく能力はとても大切です。

3.忍耐力

いいアイディアが思い浮かばない時などに、簡単にあきらめたり妥協したりせず、出来るだけ限界まで粘る忍耐力も大切な能力の一つです。
しかしいつまでも粘っていると、シナリオはすべての作業の最初ですので、最初から作業が遅れてしまいます。遅れるくらいなら「これが今のベスト!」と割り切って堂々と提出できる決断力も必要です。

4.スピードと自己管理能力

優秀なシナリオライターと普通のシナリオライターを分ける方法は締切を守るか守らないかだけです。世の中のシナリオライターは驚くくらい締め切りを守りません。フリーのシナリオライターはスピードが早くて締切を守るだけで仕事が来ます。

5.専門学校や講座で基礎を学ぼう

シナリオライターになるための方法はたくさんありますが、学校などに通って基礎を学ぶのが、一番の近道になるといえます。
これはシナリオの書き方の基礎が学べるだけではなく、その学校や講座などの講師や専門学校が持っている人脈を活用できるからです。
「締め切りを守らない」シナリオライターはたくさんいますので、代わりにショートシナリオを書く仕事などが舞い込んでくる可能性があります。

次のページ

未経験からシナリオライターになるためには

関連記事


週刊Vtuber

人気記事