日本で投げ売り状態のPS2・DSLite・Wiiに海外勢が騒然! - ガメモ

日本で投げ売り状態のPS2・DSLite・Wiiに海外勢が騒然! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

日本のゲームファンのとあるツィートが海外勢の目に止まり、大騒ぎになっています。
そのツィートで紹介されている写真は、とある中古ショップでPS2が1台200円、5台で500円で販売されていて、Nintendo DS Liteが1台100円、Nintendo Wiiが50円で販売されている様子でした。

 

 これが海外のゲームファンによってリツィートされると海外勢が騒然! 「wiiが50セント!?」とありえない金額に、撮影した日本のゲームファンにショップの場所や海外通販の有無、全てを通り越して「20台買ってくれ」と頼む海外勢が続出。そんな人達を「これジャンクだから! 動かない確率高いから!」と他の海外勢が説得していました。しかし説得している人はその隣に「ココロユクマデ動作確認できます」と書かれていることは教えていませんでした。これは優しさかもしれません?

海外でWiiの中古相場は5000円以上です

なぜこんなに盛り上がっているのかと言いますと、海外では新型コロナウイルスによるロックアウトのため家庭用ゲーム機が高騰。日本でもNintendo Switchの品薄が報道されていますが海外も同じように品薄状態が続いていて入手が困難となっています。そうなるとソフトも豊富で安く入手できる古いゲーム機が注目されるようになりました。

そうなると値段もそれなりになってしまうのが資本主義社会。海外のオークションサイトではWiiがだいたい5000円から8000円くらい、PS2とDS Liteが3000円くらいで売られています。そんな金額を見ている人たちにとって、動作確認をしていないジャンク品とはいえこの値段は魅力的です。

ちょっとレトロゲームも遊んでみると面白い

日本ではサービスが終了すると寿命が尽きたと判断する人が多いです。しかし潤沢なソフト資産は残っており、しかもオークションサイトや中古ショップなどでは比較的安く手に入ります。
室内で過ごすための新しい娯楽を探している人にとっては、中古でも新品でも接したことがなければどちらも同じ新鮮な刺激です。
NintendoSwitchじゃなければダメなんだ!という人が家族にいなければ、古いゲーム機を中古で買って遊んでみるのも面白いかもしれませんね。

 

 


週刊Vtuber

人気記事